カードリスト / Ver3.59 / 群雄 / 088_樊氏


武将名はんし悲運の寡婦
樊氏桂陽太守・趙範の兄嫁で、大変な美貌の持ち主。劉備の南荊州侵攻において、趙雲の攻撃により趙範は降伏する。その後の宴において、趙範は趙雲に取り入るために、樊氏を強引に接待させて、趙雲と結婚させようと画策するが、趙雲はそれを固辞した。

「お望みのもの、お持ち致しましたわ」
コスト1.0
属性
兵種弓兵
能力武力1 知力6
特技魅力
計略歓迎の策略【旋略】(カード方向で効果が切り替わる)
↑:戦場にいる最も知力の高い敵部隊の武力と知力と移動速度を下げる。
↓:戦場にいる最も知力の低い敵部隊の武力と知力と移動速度を下げる。
必要士気5
Illustration : 雨宮太郎

特殊すぎる計略持ちで忘れられ気味だった、が再び登場した未亡人。
絵師の変更により、Ver2.1の自身との互換性はない。
基本スペックは弓兵で1/6魅と、計略要員という点を考慮に入れてもかなり低いと言わざるを得ないが、その分計略が強力。

計略は誘惑に似たタイプの妨害で、参照するのは武力でなく知力であるのが特徴。
旋略で対象を切り替えられるほか、↑は武力-3/知力-9、↓は武力-9/知力-3と効果もかなり違いがある。
速度低下率は0.4倍、神速騎兵のオーラは消えないが再オーラは不可。
知力依存度が低く、知力1に10cほどしか持たない反面知力10にも8cほど持つ。
ピンポイントで狙う暴勇の報いのようなイメージを持つといいかもしれない。
↑の知力ダウン量が多く、群雄が苦手な伏兵やダメージ計略、妨害計略をほぼ封殺できる。
知力10クラスだろうと、号令なら知力0〜1まで下がればほとんどが2.5〜3cまで短くなるし、
知力ダメージの計略も低知力が大打撃すらまず出ないほど。
開幕から高知力伏兵相手に使って伏兵を掘りやすくするのも、武力押しがしやすい群雄にはありがたい。

↑↓どちらの効果だとしても、士気5としては低下値が高く戦場のどこからでも対象を狙え、
ピンポイント排除としての性能はかなり高い。
妨害の対象が高知力・低知力の2部隊をいつでも選べる事も、他の誘惑系妨害と違って優秀な所。

しかし↑にしろ↓にしろ、参照が知力というのがなかなか曲者。
確実にアタッカーを狙える誘惑と違い、上には高知力サブ計略役が、下には低コストの脳筋武力担当部隊がいたりと
キー計略持ちや主力武将の誰も対象にとれないような場面も多い。
SR曹操やSR司馬懿、あるいはSR呂布のような極端に高い/低い数値の武将ならば多少は対象にしやすいが、
知力1は呂布ワラデッキに複数採用されやすく対象がランダムになりがちだし、
知力9〜10はまず計略要員だが、知力7〜8には伏兵要員・伏兵掘り要員などとして入っている場合も多い。
ピンポイント排除の計略ながら対象を選びにくいというのは極めて致命的で、相手のデッキ構成に大きく依存してしまっている。
無双呂布などの知力1を落とせばいいと割りきってデッキに入っている中知力ダメージ計略入りなどが面倒だろう。

各種計略や陣略で敵の知力を下げれば狙う事も可能だが、そこまでして一部隊を狙う価値があるかは疑問。
部隊が減ると対象を狙いやすくなるので消耗戦を挑むと活きるだろう。
計略が関係無さそうな低コストの最低・最高知力を落としておくなど、立ち回りも考えておきたい。

Ver3.594_Aにて流行の狼顧連破対策にチラホラ見かけるようになった。

Menu

最新の20件

2019-07-18 2019-07-17 2019-07-16

今日の20件

  • counter: 62134
  • today: 2
  • yesterday: 0
  • online: 102