カードリスト / Ver3.0 / / 023_大喬


武将名だいきょう孫呉の護り手
大喬「江東の名花」といわれた喬姉妹の姉。妹ともに、絶世の美女と言われた。魏の曹操はかつて、大喬の父である喬公と親交があり、大喬と小喬を手に入れたいと考えていた。しかし、大喬は呉の英雄、孫策に嫁いだ。

「孫策様、あなたの帰りを待っています……」
コスト1.0
属性
兵種歩兵
能力武力1 知力5
特技魅力
計略大流星の儀式【ため計略】(計略ボタンを押してから一定時間で発動する。この計略は反計されない)敵城にダメージを与える。
必要士気7
Illustration : 戸橋ことみ

Ver2.0xUC大喬の互換。
計略は遠弓の舞い→大流星の儀式に変更。
属性以外のスペックも計略性質も排出停止のVer2.1xSR大虎と全く同じ。

計略は、7もの大量の士気と約43cにも及ぶ超長時間のためが必要だが、敵城を99.7%も削り取る大流星を落とすもの。
大流星だけでは落城させられないものの、落とせばほぼ確実に勝負ありとなる必殺の計略である。
同じ流星使いである妹と比べると敷居は高く見えるが、本人のコストが低いためデッキの幅が広くできるのと、
威力が非常に高く、流星が落とせれば落城負けさえしなければ勝てるため、城の守りを無視したり、
群雄の自城削り計略と組み合わせて強引に守るなど、大流星を落とすことだけに集中できるという利点がある。
他にも計略攻城にはいくつか種類があり、扱いも共通点もあれば相違点もあるので、使い比べてみるとよいだろう。

知力はそこそこ止まりだが、全体的にダメージ計略の威力が弱くなっているため、兵力満タンならそれなりに耐えられる。
しかし知力に依存しないGSR周瑜の極滅業炎の登場により、悪地形の際に安易な配置をするとあっさり灰と化す。
業炎の威力は全盛期よりは下がったとはいえ、MAXないしほぼMAXでの発動を回復せずに最後まで食らうと撤退となってしまう。
敵が呉軍の時のみならず地属性が多い時は、慎重に相手の軍師を読んで配置や奥義を決める必要があるだろう。
そして武力1であるが故、衝撃系計略には無力。特に呂布(気炎撃)親娘や錦馬超の閃光のR馬超が相手にいる場合、
使ったところで灰にされる結末しか待っていないので、止めた方が無難。

旧大虎や互換のある旧UC大喬と違い一騎討ち対象外なので、ため中に血気に逸って台無しになる危険はないが、
彼女が一騎討ちを起こさない分だけ、他の護衛部隊に一騎討ちが起こる可能性が上がると言う事でもある。
儀式前の序盤のうちに積極的に一騎討ちを消化できたほうが結果的に守りやすくなるという事もありえるので、
デッキ編成や一騎討ちの腕によっては、あえて一騎討ちが起こる旧SR大虎や旧UC大喬のほうの採用も検討しよう。

儀式を始めた瞬間が大きな士気差が付きかつこちらは士気をさほど残せないため大きな隙となる。
また舞い計略と違って他の部隊を強化する効果はないので、コスト1が完全に戦力離脱した状態での戦闘を強いられる。
それらのハンデを背負い、姫を約43c(厳密には42.75c)どうやって守り通すか。大流星デッキ使いの腕の見せどころである。

Ver3.59_2でためカウントが48.75c→42.75cへと短縮された。
彼女の今後の動向に注目が集まるところ。

Menu

最新の20件

2019-08-19

今日の20件

  • counter: 66156
  • today: 1
  • yesterday: 4
  • online: 125