カードリスト / 第5弾 / / 諸葛瑾(思慮深き火計)


武将名しょかつきん しゆ穏和なる腹心
諸葛瑾 子瑜「人こそ国家の基。
    精一杯、言を尽くしましょう」

孫権に仕えた政治家。諸葛亮の兄で、諸葛恪の父。温和で物腰が柔らかく、孫権からの信頼も厚かったため、孫権と不仲になった将との間を取り持ち、勢力の瓦解を防いだ。筆まめで、弟の諸葛亮とは頻繁に手紙のやり取りをしたという。
コスト1.5
兵種弓兵
能力武力4 知力7 征圧力3
官職文官
特技防柵
将器遠弓術 守城術 同盟者
計略思慮深き火計敵に炎によるダメージを与え、自身は一瞬で城に戻る。ダメージは互いの知力で上下する
必要士気6
Illustration : まじCharacter Voice : 安元洋貴


まさかの2枚目登場となった諸葛瑾。モノクルは健在である。

呉では初となるコスト1.5で征圧力3の防柵持ち弓兵。
征圧力3だと最低限になりやすい残りの性能も4/7と、特技持ち征圧力2程度にはあるのも嬉しい。
また今作で初となる火計と防柵を兼ね備える武将でもある。
将器は守城術が第一候補になるだろう。計略の士気が比較的軽いこともあり、二色以上のデッキに採用するのなら同盟者も悪くない。

『思慮深き火計』はダメージ計略で、範囲は自身を中心とした1辺がカード3枚分程の正方形。
回転は可能だが、諸葛瑾から範囲に入れたい武将までの距離は概ね槍の穂先程度までしかない。
地味に帰城効果もついているので、攻めで使う際には一時的な頭数の減少に注意。

威力については士気6ということもあり、通常の火計よりも低い。
知力2でさえ確殺ではなく、計算上では兵力上昇の副将器2つあれば焼ききれない。
知力2相手を確殺するにはこちらは知力9まで増やす必要がある。

他にも目安として、知力6相手には5割弱、知力11相手にも3割強は焼ける。
またこちらが知力10になれば知力3相手にも10割焼くことが出来る。

特技防柵と守城術を兼ね備えていること、そして計略の範囲と効果から攻めよりも守りに向いている武将といえる。

登場バージョン

Ver.3.0.0A

Menu

最新の20件

2020-06-07 2020-06-06 2020-06-05 2020-06-04 2020-06-03 2020-06-02

今日の20件

  • counter: 10504
  • today: 50
  • yesterday: 44
  • online: 69