カードリスト / 第5弾 / / 呉夫人(処女神の激励)


武将名ごふじん孫呉の女神
呉夫人「これがボクらの物語の1ページ目だ!」
 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」ヘスティア より

孫堅の妻。誰に対しても差別や偏見なく平等に接するため、孫呉の女神といわれる。孫策に冒険者として戦うための力を授け、自らの仲間に迎えてからは、彼を溺愛し、大喬をはじめとして孫策に近づき恋愛関係に発展しそうな女性を警戒する。
コスト1.0
兵種歩兵
能力武力1 知力4 征圧力3
官職-
特技防柵 魅力
将器地の利
計略処女神の激励味方の武力が上がり、敵の計略対象にならなくなる。この計略は城内にいるときのみ発動できる
必要士気5
©大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会Character Voice : 水瀬いのり


アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」とのコラボ。
紐神様ことヘスティアが呉夫人として登場。
しかし原作の内容を無理矢理三国志風味にした結果、ただのムスコンになってしまった。

スペックは防柵・魅力持ちで征圧力3と特技・征圧面では優秀。
その一方武力1・知力4でおまけに歩兵と直接戦闘はまるで期待できない。
神様なのにアルバイトで非戦闘員だからだろうか?
将器は地の利+速度×3で固定。防柵処理に便利だが、耐久難のためうまく守る必要があるだろう。

計略「処女神の激励」は袁姫(貞姫の激励)や唐姫(応援団長の激励)同様、自城から撃つタイプの全体強化。
味方の武力が+3され、更に敵の計略対象にならなくなる。効果時間15.8c(Ver.3.0.0D)。
ちなみに前2枚が勢力限定だった為勘違いしやすいが勢力限定無しである。

呉軍は敵計略への対策が豊富ではあるが、フルコンに先出しで計略耐性を付与できるステルス号令を1コストが持つのは強力。
本人が城内から発動する性質上、反計マウントに対して絶対的な耐性を持つのも心強い。
勢力限定が無く効果範囲が戦場全域にわたるため、呉単の号令に限らず混色のワラデッキでも起用できる。
なお登場時点や直近のバージョンではダメージ計略や妨害計略の数はそこまで多くなく、ステルス効果自体の需要は低めと言える。
しかしステルス計略を除いても使える程度の武力上昇と効果時間を最低限持ち合わせているのはありがたい点の1つ。

難点は自身が効果を受けられない点に武力上昇がやや低い点。
効果時間は長めなので、そこを上手く活かしたい。

登場バージョン

Ver.3.0.0D (第三十回大戦スタンプキャンペーン)

Menu

最新の20件

2020-09-18 2020-09-17 2020-09-16 2020-09-15 2020-09-14 2020-09-13

今日の20件

  • counter: 13670
  • today: 158
  • yesterday: 259
  • online: 64