カードリスト / 第5弾 / / 鄭泰


武将名ていたい
鄭泰「この国の悪を排除する・・・・・・必ず」

後漢に仕えた政治家。知略に優れ、何進の側近を務めた。董卓の危険性を見破り何進に進言したが聞き入れられず、何進の死後、密かに反董卓連合を支援するなど暗躍する。長安遷都後は荀攸らと共に暗殺を企てるも失敗、袁術の下へ逃れた。
コスト1.5
兵種槍兵
能力武力5 知力5 征圧力2
官職文官
特技伏兵
将器知力上昇 長槍術 征圧力上昇
計略愚将への弱計最も武力の高い敵の武力を下げる。この効果は対象の知力が低いほど大きい
必要士気4
Illustration : 鹿澄ハルCharacter Voice : 天滉平


3以来久々の登場となる後漢末期の憂国の士。

スペックはバランス型で可もなく不可もなくだが、漢軍の1.5コスト伏兵槍としては唯一の武力5。
将器だが、明確な外れこそないものの伏兵強化と計略の知力依存を考えると知力上昇が最有力か。

計略「愚将への弱計」は単体妨害。
範囲内最大武力の敵の武力を下げる。効果は相手の知力が低ければ低いほど高くなる。
効果値は以下の表を参照。

武力低下値(Ver.3.0.0B)

知力12345678910
5-11-10-9?-7?-5-5-5?


効果時間(Ver.3.0.0A)

知力12345678910
510.0c9.8c9.5c9.2c8.3c7.5c7.2c6.9c6.7c6.5c


元々漢軍は高武力をひたすら前に出されると弱い傾向にある。
特に高武力低知力(所謂脳筋スペック)を持つ厄介な相手を計略ひとつで武力0に出来る低下値は魅力的。
また相手が1や2といった極端な低知力の場合は、相手の計略を見てから後出しで無力化することも可能。
だが、対象としたい高武力武将が必ずしも低知力とは限らないため、役に立つかどうかは相手によるところが大きい。

また単体妨害である為仕方ないのだが、対象はあくまでも最低知力ではなく最高武力の相手。
当然同武力が並べばランダムに対象を取る為、狙った相手に計略が掛からなかった…という事もありうる。
幸い効果範囲は前方円形である為、狙い自体をつけるのは難しくない。
消費士気は多くなるが、同勢力の禰衡や陳琳などと組み合わせて排除したい相手を強制的に愚将にしてしまうのも一つの手。

登場バージョン

Ver.3.0.0A

修正履歴

Ver.3.0.0B 武力低下値増加 知力1に武力-9→知力1に武力-11

Menu

最新の20件

2020-09-18 2020-09-17 2020-09-16 2020-09-15 2020-09-14 2020-09-13

今日の20件

  • counter: 9128
  • today: 59
  • yesterday: 96
  • online: 91