カードリスト / 第4弾 / / 鞏志


武将名きょうし
鞏志「無用な血を流すことが正義ならば
     自分は喜んで悪となろう」

武陵太守・金旋の配下。劉備軍に攻められると、金旋に対し降伏を進言したが、金旋は進言を聞かず大敗して逃げ戻ってきた。これを見た鞏志は「意地のために無駄に兵を死なせた」と糾弾して金旋を射殺。その後は劉備のもとに降った。
コスト1.0
兵種弓兵
能力武力2 知力4 征圧力2
官職文官
特技伏兵
将器知力上昇 征圧力上昇 守城術
計略愚主への狼煙戦場にいる自身を除いた最も知力が低い味方一人が撤退し、自身の武力が上がり、武力ダメージを軽減する。ただし戦場に味方がいなかった場合、効果が下がる
必要士気4
Illustration : さいのすけCharacter Voice : 益山武明


名前と行動のせいで一部の界隈では「外道教師」と呼ばれてしまっている男が初参戦。
今回は愚かな旧主を諫める憂士と言った趣。

スペックは1コストとしてはバランスが良く、おまけに伏兵まであると言うなかなかの性能。
将器も知力上昇や守城術など、自身の兵種やスペックと噛み合ったものが揃う。

計略「愚主への狼煙」は若干変則的な「反逆の狼煙」。
戦場にいる一番知力が低い味方を斬る代わりに、武力が+2され、武力ダメージが80%軽減される。
ちなみに誰も斬らなかった場合、武力上昇値が+1になり、武力ダメージの軽減率は5%まで下がる。
効果時間は7.5c(Ver.2.5.0A)。

1部隊の犠牲こそ必要なものの、軽減率は破格そのもの。狼煙系計略らしく守勢で本領を発揮できる。
一方で、誰も斬らないとまるで使い物にならない。

注意点としては、対象を絞れるとは言え最低知力を斬ると言う事。
特に張飛(仁王)の様に高武力・低知力(所謂脳筋性能)の味方が入っていると誤って斬ってしまいかねない。

登場バージョン

Ver.2.5.0A