カードリスト / 第4弾 / / 董厥


武将名とうけつ きょうしゅう
董厥 共襲「過不足なく、ちょうど良く。
    それが最も良いのです」

諸葛亮から「思慮深く、過不足がない」と評された蜀の政治家。諸葛瞻らと共に治政に励むが、黄皓の横暴を止められず、保身のため交友を持ったという。鄧艾ら魏軍の侵攻が始まると、姜維と協力して剣閣を堅守。蜀の滅亡まで固く守り抜いた。
コスト1.0
兵種槍兵
能力武力1 知力7 征圧力2
官職文官
特技伏兵
将器兵力上昇 地の利 速度上昇
計略適材適所城内の最も武力の高い味方の武力と移動速度を上げ、自身の位置に出現させる。さらに自身は一瞬で城に戻る
必要士気4
Illustration : 五浦マリCharacter Voice : 斉藤壮馬


蜀末期の政治家がまた一人初参戦を果たした。

スペックは政治家らしくやはり武力1だが、代わりに知力7伏兵に征圧力2持ち。
貴重な槍+征圧力2+伏兵だが、それだけなら武力2の羅憲がいる為、彼を採用するなら計略を重視する事になる。
将器はそこまで優先するものはないだろう。

計略「適材適所」は一風変わった縮地。
自身のいる位置に城内の最大武力の味方を武力+5・移動速度を1.4倍し、その代わりに自身は城に戻る。
効果時間は10c、知力依存0.4c(Ver.2.5.0A)。
分かりやすく言うと自身と味方を入れ替える計略、と言う考えで問題ない。

戦場に味方を出す計略では珍しく、出現場所は一切の制限を受けない
その為敵城の真ん前にいきなり攻城兵を呼び出し、そのまま落城を狙う…と言った事も可能である。

問題は本人が武力1槍兵であると言う事。余程相手が無警戒でない限りすぐに処理されかねない。

登場バージョン

Ver.2.5.0A