カードリスト / 第3弾 / / 太史慈(決闘)


武将名たいしじ しぎ虹橋の漢
太史慈 子義「不条理との決闘は
 無茶であればある程燃えるぜ!」

「一つ、英雄は誰よりも強くなければならない。一つ、英雄は勝負を断ってはならない。一つ、英雄に敗北は許されない」という三つの信条を己に課した猛将。孫策とは一対一で決闘し、後に真の理解者となった。
コスト3.0
兵種弓兵
能力武力9 知力7 征圧力3
官職武官
特技防柵 勇猛 攻城
将器攻撃力上昇
計略決闘(タイマン)自身の武力が上がり、最も武力の高い敵の移動速度を下げる
必要士気5
Illustration : 哉ヰ涼Character Voice : 石田彰


実質声優の杉田智和氏とのコラボとも言えるラジオ番組「アニゲラ!ディドゥーーン!!!」とのコラボカードの1枚。
杉田氏が原作を担当した同人小説および商業ゲーム「月英学園」のキャラクター・後堂恭一郎が太史慈としてカード化。
CVはゲーム版と同じ。

遂にST以外で追加された呉軍初の3コスト弓兵。
3コストとして武力9はややパンチ不足気味だが、代わりに知力7に特技3つとかなり豪勢な構成になっている。
征圧力も3あるが、あまり積極的に征圧戦に参加しない弓兵なので評価は人によるだろう。
将器は攻撃力上昇+城×3で固定。見事なまでにケンカ…と言うより攻めに特化している。
コストと特技攻城もあいまって攻城力はかなり高い。計略中の城門だと25%近くを削れる。

計略「決闘」(タイマン)は全勢力を見ても他に2名しか持ち主がいなかった強化妨害カテゴリの計略。
自身の武力が+8され、更に範囲内の最も武力が高い敵の移動速度を下げると言うもの。
効果範囲は前方円だが、自身の横・後方も多少カバーしている。
自身の武力上昇の効果時間は8c。移動速度低下は知力4に対して約6〜7c(Ver2.1.0C)。
低下量は強烈で天下無双でもほとんど動けなくなる。

自身が弓と言う事もあり、妨害効果中はタイマンの名とは裏腹に一方的な射撃が可能になる。
足止めできるのが1部隊とはいえ、ワントップ騎馬に対するカウンターとして使ったり、
また自身を城門に差し込んでから使って敵の城内突撃やローテーションを崩したり、
逆に騎馬のマウントを止めて敵の攻城部隊と安全に乱戦したりなどある程度の汎用性はある。
但し、速度低下を除けば特に弓に関係する効果を持たない武力+8だけである為殲滅力は案外控えめ。
速度低下と合わせて敵主力を叩きそのまま攻城に回るのが理想形だが、強化妨害ともに効果時間があまり長くないのが悩み。

問題はやはり3コストも払ってしまう点。
それだけに他のデッキメンバーを縛りやすいのは如何ともし難い。
また一見射撃向けの計略と攻城向けのスペックから万能なイメージがあるものの、
逆に言えば依存度が非常に高いデッキができやすく、太史慈一人崩されると立ち回り自体が一気に崩壊しやすい。
将器が攻撃力上昇で固定されており募兵ではない為、ライン維持も特別得意ではない点も気がかり。

その上太史慈と言う名義にも頭を悩ませる。
ただ高武力弓が欲しいならば2コストの自身、武力9弓が欲しいなら2.5コストの自身がいる為、
3コストを払うだけの価値があるデッキ構築が求められる。
総じて兵種・計略・スペックをフルに活用できる人向けの武将。

登場バージョン

Ver.2.0.1B (第十三回大戦スタンプキャンペーン)
Ver.2.1.0C (龍玉商店)

修正履歴

Ver.2.1.0C 武力上昇値増加 +7→+8