カードリスト / 第3弾 / / 諸葛靜


武将名しょかつせい ちゅうし
諸葛靜 仲思「来い、司馬家の狗ども。
  俺が残らず刈り取ってやる」

諸葛誕の末子。父が司馬昭に反乱を起こした際、呉の協力を得るため人質として赴くも、父は敗れ三族皆殺しとなった。乱鎮圧後は将軍として落日の呉を支え、張悌と共に最後の決戦にも参戦。晋への恨みは終生忘れなかったという。
コスト2.0
兵種弓兵
能力武力8 知力2 征圧力1
官職武官
特技防柵
将器攻撃力上昇 防柵強化 守城術
計略不帰の勇武力が上がる。ただし征圧力が下がり、城に戻れなくなる。自軍の征圧領域にいる間さらに武力が上がる
必要士気4
Illustration : kakotomiraiCharacter Voice : 浜田洋平


諸葛誕の息子が、晩年仕えた呉の武将として登場。
父親と組むと最大士気が下がってしまうのはご愛敬である。
…だが、何故か名前が諸葛「靜」になってしまっている。正しくは諸葛「靚」(読みは同じく「しょかつせい」)である。

Ver.2.1.0A実装時は唯一のコスト2武力8と防柵を兼ね備える武将であった。
防柵持ちとしては例外的にコスト比武力が高い点は評価できる。
但しその代わり征圧力は1止まりだが、射撃中心の高武力弓兵である為あまり気にする程ではない。
将器もアタッカーに嬉しい攻撃力上昇と弓兵に嬉しい守城術と有用なものがあるのも評価できる。

計略「不帰の勇」は一風変わった強化計略。
基本は武力+1だが、自軍の征圧領域にいれば更に武力が+6されると言うもの。
但し征圧力は0になる上に、自城には戻れなくなってしまう。
効果時間は7.5c、知力依存1.25c(Ver.2.1.0D)。

自軍の征圧領域にいる分には、効果自体は悪くない。
ただ、他の呉のコスト2武力8の弓兵たちと比べると計略の強さ(爆発力・殲滅力・防衛力など)は一歩劣ってしまう。
元々征圧力は低いので下がる分には気にする必要は無いが、一番痛いのはやはり城に戻れなくなってしまう点。
さらに征圧力が0になるということは、相手に乱戦されるだけ(征圧2以上の相手には近寄られるだけ)で武力が+1になってしまうということである。
攻めではあまり気にせずに使えるものの、守りでは防柵の内側で使うなどの工夫が必要であり、乱戦には向かない事に注意。

彼の強みは武力8の防柵持ちというところにあり、計略はオマケと考えておこう。

登場バージョン

Ver.2.0.0A

修正履歴

Ver.2.1.0D 自軍領域時の武力上昇値増加 +6→+7

Menu

最新の20件

2019-10-14 2019-10-13 2019-10-12

今日の20件

  • counter: 29911
  • today: 10
  • yesterday: 26
  • online: 105