カードリスト / 第2弾 / / 王双


武将名おうそう
王双「グルル・・・・・・ドッゴーラッ!!」

魏の武将。武勇に優れた猛将で、流星鎚と呼ばれる鎖の先に金属球を付けた武器を使いこなした。その武器を知った魏帝・曹叡は王双を虎威将軍に任命。先鋒として蜀軍と戦ったが、諸葛亮の反撃に遭い戦死した。
コスト2.0
兵種槍兵
能力武力8 知力3 征圧力1
官職武官
特技攻城
将器長槍術 突破術 募兵
計略魏武の敢撃武力と移動速度が上がり、弓兵から受けるダメージが減少する
必要士気4
Illustration : ヨシモトCharacter Voice : 武蔵真之介


演義では曹真の部下となった派手な逸話を持つ豪傑だが、演義での曹真の役柄に引きずられてやられ役になってしまう武将。

槍の苦手な魏では珍しいコスト比最高武力の槍兵。
如何にも知力の欠片も見えない台詞が目立つが、これでも知力3と最低限確保している点も優秀。
更に特技攻城と後述の有用な計略と、高コスト槍に欲しいものを一通り取り揃えている。
但し、征圧力はその反動で1止まり。

計略「魏武の敢撃」は長時間の強化計略。
武力が+3・移動速度が1.2倍になり弓兵から受けるダメージを60%軽減する。
効果時間は44.1c、知力依存0.8c(Ver.2.5.1C)。
当初は弓の追加効果を無効にする効果だったが、バグで一部の効果を無効にできない事が判明。
それを修正すると他の効果にも影響する事もあり、申し訳程度の速度上昇と引き換えにこの効果は無くなった。
実はこれまで攻城時の横弓すら無効化する恐ろしい特性を持っていたが、残念ながらそれも失ってしまった。
そのため以前からの愛用者にとっては別人と言える程の変貌を遂げてしまっている。

単純に士気漏れ対策にも使える長時間強化計略だが、これが掘り下げると中々面白い。
弓兵をまるで苦にしない槍兵が武力11でじわじわ迫る、というのは無士気では予想を超えて凌ぎにくい。
槍楽進ほどでは無いが副将器青青で弓兵と同速なので、カウンターで相手を欠けさせ易いのも高ポイント。
当然逃げ延びて計略を維持する事にも一役買っている。パワーこそ無いが、かなりハイバランスと言えよう。

相手の兵種配分に強さが左右される王双をわざわざ選ぶ必要があるのか?というのが一つの焦点となる。
傑出した騎兵を取り揃えている魏は、それほど弓兵を苦にしていないからだ。
より安く、長く、軽く、速い、槍の楽進が登場しているのも向かい風。
彼を加えるなら対弓兵を徹底して狙う環境への一刺しが妥当と言えるだろう。
幸いにも(?)孫呉の礎、郭淮、陳泰、臥龍弓など現環境は仮想敵に事欠かない。
地盤は整っている。後は実践あるのみだ。

登場バージョン

Ver.1.1.0A

修正履歴

Ver.2.5.0C 計略内容変更
       「武力が上がる。さらに弓兵から受けるダメージが減少し、矢による妨害効果を受けなくなる」
       ⇒「武力と移動速度が上がり、弓兵から受けるダメージが減少する」
Ver.2.5.1C 武力上昇値増加 +2→+3

Menu

最新の20件

2019-09-20 2019-09-19 2019-09-18 2019-09-17 2019-09-16 2019-09-15 2019-09-14

今日の20件

  • counter: 49915
  • today: 6
  • yesterday: 131
  • online: 40