カードリスト / 第2弾 / / 孫韶


武将名そんしょう こうれい
孫韶 公礼「独断専行も、
  勝利をつかめば英断だ!」

呉の皇族。叔父の孫河が殺されると、即座に軍勢を受け継ぎ都市の守りを固めた。これを孫権に称えられ、孫河の領地を正式に受け継ぐ。魏の曹丕が侵攻してきた際には、独断の奇襲でこれを撃退。その後も精鋭を育て、数々の侵攻を退けている。
コスト1.5
兵種弓兵
能力武力5 知力3 征圧力3
官職武官
特技-
将器兵力上昇 速度上昇 守城術
計略走射戦法武力が上がり、走射時間が延びる
必要士気4
Illustration : チーコCharacter Voice : 小野大輔


演義では明らかな死亡フラグを無数に立てておきながら大手柄を挙げたのが印象的。

同コストでは貴重な征圧力3だが、その代償に他のスペックは武力5知力3特技無しと最低限しかない。
将器はどれも悪くないが、計略効果をより活かす方向なら速度上昇がおすすめか。

彼の強みは計略「走射戦法」。
旧作にあった徒弓戦法に近い。武力+3と士気4払うにはやや地味だが、効果時間30cと長め(Ver.2.5.1C)。
テキストには「走射時間が伸びる」とあるが、実際は止まらなくても撃ち続けられる。
走射の仕様である移動速度が少し上がる効果(+10%程)が常時受けられるため位置取りも比較的楽。

とにかく走りながら止まらずに弓を撃ち続けられるので非常に嫌らしい。
自城に逃げ帰る敵にとどめを刺したり、陣頭に居座りラインを制御したりと用途は多岐に渡る。
これが試合の1/3も続くため、足の遅いデッキ相手には無類の強さを誇る。
とはいえ武力は8止まり。あまり無理はせず、致命打を与える機会を窺おう。

この計略の真骨頂は呉の弓伝授計略など、弓の性能を上げる計略とのコンボにこそある。
特に剛弓の伝授は効果時間中動き回っていればボイスも発生しないまま常にバリバリ剛弓が発射される。
その火力は下手な超絶強化を叩き帰すほど。
一方で、効果を最大限に活かす為には史実よろしく独断専行させる必要がある為、号令との噛み合いは良くない。

「高い征圧力があっても静止しないと弓が撃てない」という弓兵固有のジレンマを解消しており、
更にその武将が征圧力3を有しているのだから、士気さえ払えるなら征圧戦に恐ろしく強い。
反面、この計略をフルに活かしきるには相応の操作量を要求され、その意味でも弓兵の常識を覆す1枚。

登場バージョン

Ver.1.1.0A

修正履歴

Ver.1.1.0D 武力上昇値増加 +2→+3
Ver.1.1.5B 効果時間延長 24c→25c
Ver.2.1.0D 効果時間延長 25c→26.7c
Ver.2.5.1C 効果時間延長 26.7c→30c

Menu

最新の20件

2019-10-14 2019-10-13

今日の20件

  • counter: 39894
  • today: 23
  • yesterday: 28
  • online: 90