カードリスト / 第2弾 / / 鮑信


武将名ほうしん
鮑信「未来の英雄の礎となる・・・・・・
 私に相応しい舞台ではないか!」

後漢に仕えた武将。先見の明があり、董卓の専横を見抜き先んじて軍備を整え反董卓連合に参加。曹操と共に董卓配下の徐栄と戦った。その後の黄巾賊の残党討伐では、窮地に陥った曹操を救出し、その命と引き換えに自身は戦死した。
コスト1.5
兵種騎兵
能力武力6 知力5 征圧力1
官職武官
特技-
将器突撃術 士気上昇 速度上昇
計略一番槍武力が上がり、効果終了時に自軍の士気が上がる
必要士気3
Illustration : lack


曹操・袁紹の旧友にして、于禁の元主君は今回は漢軍で参戦。演劇家のような台詞が特徴的。
ちなみに旧作では知る人ぞ知る「たまらんなあ」の人だったりする。

スペックとしては1.5コスト騎馬としては最高峰。高スペックの代償に征圧は1止まりかつ特技は無し。
漢鳴系では全勢力でも屈指のスペックと計略を持つ孫堅がいるため出番はあまり無いが、
士気バック計略を持つので、栄光の大号令デッキ等には相性がいい。

計略の一番槍は武力+3、計略終了後に生存していれば士気が2返ってくる。
効果時間中に撤退してしまっては大損なので、あまり無理をさせない運用が求められる。
似たような計略を持つ顔良ほど知力が低くない点はプラスポイント。

実質士気1で2.5コスト相当の強さになれると考えれば安いようだが、
1試合で使える総士気が決まっている以上、あまり無駄使いも出来ないので、安易な乱発は禁物である。

持っている将器は戦闘力を上げる突撃術、コンボ等に有用な士気上昇、騎兵には恩恵が大きい速度上昇と
別のキー武将が良い将器を持っているなら無理に覚醒させることはないが、それなりに有用なものは揃っている。