カードリスト / 第2弾 / / 張飛


武将名ちょうひ よくとく燕人
張飛 翼徳「万夫不当の大豪傑、
  燕人張飛がお前の相手だ!!」

劉備が挙兵した義勇軍に関羽と共に加わった豪傑。関羽をも凌ぐほどの剛勇の持ち主であり、旗揚げ当初は劉備の警護を務めた。直情径行で荒っぽい性格だが、主君かつ義兄である劉備に対しては、揺れることなく忠節の限りを尽くした。
コスト2.0
兵種槍兵
能力武力8 知力3 征圧力1
官職武官
特技勇猛 攻城 漢鳴
将器城門特攻
計略漢鳴の特攻【漢鳴】(漢鳴レベルにより効果が変化する。特技「漢鳴」を持つ味方の漢鳴レベルが上がり、自身の漢鳴レベルが下がる)
武力と攻城力が上がり、強制的に前進する 漢鳴3:さらに移動可能になる
必要士気5
Illustration : 春乃壱


若かりし日の張飛はEXカードで登場。これにより漢軍の義兄弟が揃った。
何気に未来の自分とはイラスト担当と声優が共通しているのも珍しい。

スペックは蜀の自身よりも武力・知力・征圧力全て-1。勿論勇猛持ち。
そしてそれ以外は特技攻城・将器は城門特攻+城3固定・計略も漢鳴版特攻戦法と清々しいまでの城門攻城特化
ただでさえ高めの攻城力を有する2コス槍にその上からゲームシステム上乗せれる分だけの攻城力上昇効果を全部乗せしている。
素武力だと将器覚醒城壁でもおよそ14%、将器覚醒城門でおよそ27%(将器無しで約21%)も削り取る。

計略は、元となる特攻戦法よりも城攻撃力が大幅に上がるためか漢鳴計略なのを加味しても士気が1重い。
武力は漢鳴0で+4/漢鳴1で+5/漢鳴2で+6/漢鳴3で+8(Ver.2.0.0D)。漢鳴3で発動時のみ、強制前進効果がなくなる。
なお、漢鳴1の時点でも将器覚醒中は城門ダメージ39.15%、漢鳴3だと将器覚醒中は驚異の一撃落城となる。

群雄の公孫越・狼姑が持つ計略で攻城術と同じ効果を付与すれば城門攻城がやりやすくなる。
最も混色には向かない漢鳴持ちである為、そこまでする必要があるかは疑問ではあるが。

計略・スペック共に非常にインパクトの強いカードではあるのだが、問題点も多い。
一つは将器。インパクトこそあるが、直接戦闘に関わる能力が一切上がらない。
幾ら攻城力が高かろうと城を殴れなければ意味がない為、将器覚醒を他に回すことも選択肢に置いたほうが良いだろう。
もう一つは尖りすぎて汎用性に欠ける計略。決まれば強力だが、攻城力以外の増加量は士気5の単体強化としては低め。
強制前進の制限もあるので、漢鳴レベル上げには一切向いていない。
その為、漢鳴の大号令等の大型漢鳴計略と併用した場合、漢鳴レベル上げに使える計略の選択幅が狭くなるという欠点がある。
本人が低知力な為。妨害計略やダメージ計略持ちなどがいた場合、最悪完全に計略が腐ってしまう状況もあり得る。

大味な性能のカードではあるが、反面繊細な運用が必要とされる側面があるため、使用の際には明確なプランをもった立ち回りを意識したい。

参考:
(Ver1.2.0C)
将器覚醒・漢鳴3・武力27・城門:83.99%
将器覚醒・漢鳴3・武力15・城門:73.75%
将器覚醒・漢鳴3・武力15・城壁(深):35.12%
(Ver.1.2.0D) ※漢鳴3のみ攻城力上方修正。
将器覚醒・漢鳴3・武力26・城門:124.71%
将器覚醒・漢鳴3・武力15・城門:110.63%

修正履歴

Ver.1.2.0D 【漢鳴3】攻城力上昇値増加(将器覚醒有りの城門攻城時、攻城ダメージ100%以上確定)
Ver.2.0.0D 武力上昇値増加 +3/+4/+5/+7→+4/+5/+6/+8