カードリスト / 第2弾 / / 何皇后


武将名かこうごう唯我独尊
何皇后「許してほしければ・・・・・・
   分かってるわよねー?」

大将軍・何進の異母妹。屠殺家という下賤の出自だったが、賄賂を用いて後宮に入ることに成功。その美貌で霊帝に気に入られて、劉弁を生んだ。嫉妬により、献帝の寵妃・王美人を毒殺するなど、気が強く傲慢な性格であった。
コスト1.0
兵種槍兵
能力武力2 知力5 征圧力2
官職-
特技魅力 漢鳴
将器知力上昇 長槍術 速度上昇
計略美女の毒牙【漢鳴】(漢鳴レベルにより効果が変化する。特技「漢鳴」を持つ味方の漢鳴レベルが上がり、自身の漢鳴レベルが下がる)
敵の兵力を徐々に減らす。この効果は城に入る事で消滅する
必要士気4
Illustration : Nidy-2D-Character Voice : 花澤香菜


黄巾の乱後、実質的に漢王朝にとどめを刺す混乱を招いた傾国の美女。
旧作では何太后名義だったが、今作は皇后として登場。
肉屋の娘という庶民から霊帝の心を射止めるために手段を選ばず無茶をして一時天下を握る、ある意味乱世の奸雄。

スペックは2/5/2魅力と優秀。ただし文官ではないので一騎打ちが発生する。
同勢力の比較対象は多く、
・魅力なし、計略が汎用的で強力な孔融
・魅力なしで武力-1、伏兵持ちで後半の計略が超強力な王允
・魅力なしで武力+1、単体強化の董承
などがいる。何皇后を採用する場合は、漢鳴の安定感に貢献する特技魅力と選択肢となるそれなりの計略、征圧2を重視してのことになるだろう。
将器は低コスト槍兵が持つ物としてはどれも優秀。知力上昇は、高知力相手への計略ダメージにかなりの差が出る。
ただ、漢鳴計略の特性上1人の計略だけを1試合で使い続けるような運用はまず無い。
他勢力の計略要員の知力上昇ほどの恩恵はないので、デッキバランスや相手の知力を見て知力覚醒の有無を選びたい。

美女の毒牙は群雄の李儒が持つ滅国の毒牙のような毒計略の漢鳴版。
漢鳴レベル0でのダメージは非常に低く抑えられており、知力1相手に28%、知力6以上には16~10%程度。(Ver2.0.1A)
知力将器を覚醒してもレベル0では知力1に30%、知力6に26%。
漢鳴レベル3では、知力1に84%、知力6に48%。将器を覚醒で知力1に90%、知力6に78%。
ダメージ計略とはいえ速効性はないので、高いレベルをライン高めでかけて、抑止力として運用したい。

登場バージョン

Ver.1.1.0A

修正履歴

Ver.1.2.0A【漢鳴1、2】兵力低下値減少