カードリスト / 第1弾 / / 張春華


武将名ちょうしゅんか冷酷なる才女
張春華「仲達さまの障害になるのなら……
 悲鳴もあげさせず、殺してあげる」

司馬懿の正妻。聡明だが手段を選ばない性格で、司馬懿が仮病を使って曹操の招聘を断っていると知った召使いを、口封じのために殺したという。命拾いした司馬懿だったが、同時に妻を恐れるようになったといわれる。
コスト1.5
兵種騎兵
能力武力5 知力5 征圧力2
官職-
特技魅力
将器突撃術 士気上昇 募兵
計略翻意の計敵の武力を下げ、征圧する領域を反転させる
必要士気5
Illustration :ゆきさめ


割とぶっ飛んだ逸話ばかりが残る、司馬懿の妻。

妨害計略持ちにしてコスト1.5武5知5というバランスの取れた数値に、特技魅力と征圧力2を備える良スペック。
基本的に計略をアテにして採用する事はないが、征圧に戦闘にと様々な働きが可能。
また、武力5のコスト1.5騎馬で征圧力2を持つ数少ないカードである。

さらに将器も魅力的でコスト比武力に不足のない騎兵としては珍しい士気を持ち、特技と併せて序盤から積極的に仕掛けていくデッキと非常に相性が良い。
もう一つの選択肢として突撃術も強力で、戦闘面での恩恵がとても大きく、採用率は士気よりも高い。

計略「翻意の計」は妨害。
武力低下は-3と緩めだが、対象になった部隊の征圧力を-1倍、つまり反転させる。(Ver1.0.0C)。
分かりやすく言うと、効果を受けている相手が征圧する領域が全て自軍領域になる

掛けた部隊が迂闊に動き回るとこちらの征圧領域を広げてしまう事になる。
征圧力低下計略と違ってどんなに高い征圧力でも問答無用で反転させてしまうと考えればかなりの強計略。
他の征圧力低下計略はこちらが広い領域を確保していないと使用したところで征圧を妨害する意味が薄くなるが、
この計略は征圧領域を反転させて敵にこちらの領域にさせることが出来るため無駄になり難い。
移動速度上昇計略や征圧力上昇計略に対してカウンターで使用する事で大きな効果を発揮出来るだろう。
なお、小覇王の蛮勇等の計略による征圧効果は反転できないので注意。

ただ、必要士気の割りに武力低下値は-3とあまり効率は良くなく、
効果を免れた騎兵で塗りなおしにかかられると劣化版弱体化の計になり、士気差も作られることになりがち。
また、武力低下で素早く仕留めたいがすぐに撤退させると征圧領域反転が活きないというジレンマを抱えており、
両方の効果を活かすのはなかなか難しい。
また、号令や高武力で圧し潰し、それこそ攻城を主としたデッキに対しては刺さりが良くない点も注意が必要。

どちらかというと、計略をチラつかせて牽制する抑止力的な計略であり、効果を嫌がって相手が戦力を分散させれば上々。
相手部隊が孤立してしまえば、騎馬中心の魏ならではの機動力を生かして敵の戦線を分断させやすくなる。
各個撃破の展開となれば、騎兵で武力に不足も無く、征圧力も十分な張春華自身のスペックも、より輝くものとなるだろう。

コンパチブル武将

Ver.1.2.0D EX(LE)張春華(復刻武将)

登場バージョン

Ver.1.0.0C