カードリスト / 第1弾 / / 鮑三娘


武将名ほうさんじょう実直なる一花
鮑三娘「彼のような花はないけど
  私らしく、熱くまっすぐ戦うわ」

関索の妻。非常に美しく数々の縁談を持ち込まれるが、武芸に秀でたため弱い男に従うことを嫌い、断り続ける。しかし噂を聞いた関索に初の敗北を喫すると、その武勇に惚れ込んで自ら結婚を申し込み、夫婦ともに戦場で活躍したという。
コスト1.5
兵種騎兵
能力武力4 知力5 征圧力2
官職-
特技復活 魅力
将器兵力上昇 知力上昇 士気上昇
計略戦女の後援蜀の味方の征圧力が上がり、兵力が徐々に回復する
必要士気4
Illustration : 獅子猿


関索の嫁の一人。

スペックはコスト1.5の中では最底辺だが、蜀のコスト1.5騎兵では貴重な征圧力2の持ち主。
また魅力持ちであり、低スペックのフォローの為か復活も併せ持つ。

戦女の後援は蜀の味方の征圧力を+2し、さらに知力将器で兵力を50%(Ver1.2.0C)ほど徐々に回復するもの。
純粋に回復計略としてみると、回復量は少なめで即効性もないため物足りない。
一方で征圧強化計略としては、複数部隊の征圧力を士気4で上げることが出来るのは貴重。

特に効果的なのが戦場を広く使う消耗戦と、カウンターを狙う場面。
消耗戦では一気に兵力を失うことが少ないため、じわじわと回復しながら高い征圧力で優勢状態を維持することが出来る。
カウンター時も回復効果でライン上げ中の消耗を抑制しながら、高い征圧力で一気に塗り替えて素早い反撃を可能にする。
どちらの場合でも、比較的軽い士気で行えるサポートとしては上々の効果と言える。
その仕様上、味方の数が多ければ多い程真価を発揮する。

一方で大きな欠点として即効性や爆発力は全く無い。
回復効果は当然ながら、征圧も優勢状態を維持して初めて効果がある。
高武力で自城際に押し込まれた状態で使っても、あまり効果を発揮しない。
そのため基本的に先撃ちしていきたい計略なのだが、相手に全体強化等を後出しされると全く太刀打ちできない。
出し渋っていても十分な効果を得られず、かといって迂闊に先撃ちすると簡単に潰されてしまうため、使うタイミングが難しい。

また蜀のコスト1.5枠はライバルが非常に多く、前述の通り本人のスペックがコスト1.5でも最底辺なのが非常に痛い。
さらに環境自体が消耗戦よりも単純なぶつかり合いを重視する傾向にあり、どうも環境と噛み合っていない感が強い。

蒋琬の征圧力が高い程武力が上がる号令が追加された事により、征圧+2の部分を活かしたコンボ計略が可能になった。
士気5と士気4なので号令コンボとしては比較的軽めな方で、武力・征圧・兵力の三つを上昇させる。
ただ武力上昇が蒋琬側にしかないので爆発力は欠けたまま、更に高い効果を発揮させる為には素の征圧が高い武将を選ぶ必要があるのでデッキ構築幅は狭い。
半ば浪漫気味なコンボである為、狙う際は細心の準備をしっかりと。

修正履歴

Ver.1.0.0D 兵力回復量強化
Ver.1.0.5A 効果時間延長・知力依存度上昇(知力5で13c)