カードリスト / 第1弾 / / 黄忠


武将名こうちゅう かんしょう
黄忠 漢升「ようやく見つけた真の主に
   この老骨を捧げるぞ!!」

蜀の老将。韓玄配下として劉備軍と戦い、関羽と互角の勝負を見せたが、主に内応を疑われるなど不遇だった。後に劉備配下となると、益州攻めや漢中攻防戦で活躍。定軍山の戦いでは弓の腕前をいかんなく発揮し、夏侯淵を討ち取った。
コスト2.0
兵種弓兵
能力武力7 知力4 征圧力2
官職武官
特技防柵 勇猛
将器攻撃力上昇 兵力上昇 募兵
計略零距離戦法武力が上がり、射程距離が短くなる
必要士気4
Illustration : 池田正輝


「老いてますます盛ん」の故事で有名な老将。
Ver1.5.0Aより蜀のスターターデッキメンバーになっている。
Ver1.2.0D現在で、蜀のコスト2では2人しかいない弓兵の1人。

お国柄苦手な弓と言う事で、スペックは2コストとしては並。
しかし、特技は弓兵との相性が良い防柵と、計略使用時に接触が多くなる際の一騎討ちで役に立つ勇猛を備えている。
同様の理由で弓兵としては動き回ることが少なくない為、征圧力2もそれなりに活かせる。
将器は弓兵と好相性な攻撃力上昇・募兵を備える。基本はどちらかを採用したい。
計略を率先的に活かしたり、劉禅の「練兵の号令」と組んだりする場合は兵力上昇も候補だろう。

計略「零距離戦法」は武力+7と代償に弓射程が短くなってしまう(撃てなくなる訳ではない)。
攻城、守城時などの乱戦時以外では使い辛いが、単純な武力強化計略としては使い勝手が良い。
普通の号令デッキにいれても活躍はするが、舞デッキやワラなどで白兵と守りの一手としても悪くない。
なお零距離戦法若き血の目覚めが車輪化するため、2枚残して他は端攻めといった守り方も可能である。

但しあまり計略に頼りっきりになってしまうと、弓兵としての役割を放棄しがち。
蜀軍では貴重な武力弓である為猶更である為、しっかり立ち回りを考える必要があるだろう。