カードリスト / 第1弾 / / 孫静


武将名そんせい ようだい
孫静 幼台「喜びも絶望もなく
 静かに暮らしたいものだね」

孫堅の弟。孫策、孫権の叔父。孫堅の挙兵時には留守を任され、陰ながら兄を助けた。孫策が江東平定を開始すると合流し、王朗攻めなどで献策して孫策を助けた。出世欲はなく、故郷で静かな暮らしを望んだという。
コスト1.0
兵種槍兵
能力武力2 知力5 征圧力2
官職文官
特技-
将器兵力上昇 知力上昇 長槍術
計略孫呉の戦武力と征圧力が上がる
必要士気3
Illustration : RARE ENGINE


武力2に知力5とスペックは平凡だが、征圧力2は嬉しい。但し特技無し。
悪い性能ではないのだが征圧力2で武力3の淩操が存在するため、白兵だけだと後れを取りがち。
さらに呉には自身より知力で1劣るが浄化の計持ちの小喬がいるため、彼を採用するのであれば計略を活用することが必須である。

孫呉の戦は武力と征圧力を長時間上げられる計略。
だが生き残ることが必須の長時間強化と生還率の低い低コスト槍兵では、アンチシナジー感は否めないところ。
計略を使ったところで武力も機動力も低いので、盤面を征圧しようにも敵兵に捕捉されてはまず生還は望めない。
なので彼を使うのなら後詰めに回って味方の援護を受けつつ、丁寧に盤面を征圧すると言った運用が良いか。
文官なので一騎討ちを起こさないのも撤退させたくない長時間計略と噛み合う。

飛天の舞いを呉と混色するのであれば、約50cある効果時間中実質征圧力2を確保できるのでら入れておきたい一枚。
自軍領域を広げるために敵陣にまで踏み込むと撤退の可能性が高くなるが、飛天の舞いを合わせると逃げ帰りやすい。
魏にも征圧戦法持ちの閻柔がいるが、兵種と効果時間で住み分けできている。