カードリスト / 第1弾 / / 孫静


武将名そんせい ようだい
孫静 幼台「喜びも絶望もなく
  静かに暮らしたいものだね」

孫堅の弟。孫策、孫権の叔父。孫堅の挙兵時には留守を任され、陰ながら兄を助けた。孫策が江東平定を開始すると合流し、王朗攻めなどで献策して孫策を助けた。出世欲はなく、故郷で静かな暮らしを望んだという。
コスト1.0
兵種槍兵
能力武力2 知力5 征圧力2
官職文官
特技伏兵
将器兵力上昇 知力上昇 長槍術
計略孫呉の戦武力と征圧力が上がる
必要士気3
Illustration : RARE ENGINECharacter Voice : 祐仙勇


後に血族が晩年の呉を牛耳る羽目になってしまった、孫堅の弟。

スペックは2/5と並。征圧力も2あるが平凡と言わざるを得ない。
呉には優秀な槍が多い為、どうしても(史実通り)その陰に隠れるような立場にあった。
が、Ver.2.5.0Cのエラッタで伏兵が追加され、呉1コスト槍で唯一伏兵と征圧力2を両立できる存在になった。
しかし追加されたのがよりにもよって伏兵なのはやはり…。
将器だが、エラッタによって知力上昇を選ぶ意義が出来ている。とは言えどれでも問題ないだろう。

孫呉の戦は武力+3征圧力+3が約83cと超長時間上げられる計略。
朱桓と同じ計略だが、彼は元の征圧力が2なので使用中は征圧力5となる。(Ver.1.1.5A)
文官なので一騎討ちを起こさないのも撤退させたくない長時間計略と噛み合う。

撤退させたくない長時間強化だが計略を使ったところで武力5で機動力も低いので、効果時間を全うするのは難しい。
その為、士気が溢れそうな時に計略を使い、攻め上がる時に大きく征圧出来る端攻め役として味方本体から離れて行動するなど、
撤退やむなしといった使い方が効果を活かしやすいか。
撤退させないように戦闘を避けるような使い方では士気3を消費したコスト1が戦力外になってしまい、全体が不利になりかねない。

また、呉の1コスト槍は超絶激戦区。
特に1コスト筆頭の小喬との差は知力たったの1。他にも優秀な槍兵が多いので、単色での採用はかなり厳しいだろう。

それでも活用するならば「飛天の舞い」軸のデッキ。
約50cある効果時間中実質征圧力3を確保できるので相性は良い。
自軍領域を広げるために敵陣にまで踏み込むと撤退の可能性が高くなるが、飛天の舞いを合わせると逃げ帰りやすい。
魏にも征圧戦法持ちの閻柔がいるが、士気は1重いが計略を使えばスペックは上回り兵種も違うので対抗は可能。

登場バージョン

Ver.1.0.0C

修正履歴

Ver.1.0.5A 効果時間延長
Ver.1.0.7A 征圧力上昇値増加 +2→+3
Ver.1.1.5A 武力上昇値増加 +2→+3
Ver.2.5.0C エラッタ実施「特技変更 伏兵追加」

Menu

最新の20件

2019-09-19 2019-09-18 2019-09-17 2019-09-16 2019-09-15 2019-09-14

今日の20件

  • counter: 28162
  • today: 4
  • yesterday: 25
  • online: 63