土考察


土考察

武将

093 C 袁尚 土3/30/1
  • あなたの捨て札置き場のカードが3枚以下であるかぎり、袁尚の戦功を+1する。
    • 最初に引くとすごいうなり方をする。
    • 事故さえなければ3ターン目から攻撃可能。但し、初手で引かないと意味が無いので最悪の場合兵糧を犠牲にしてもマリガンするか、指揮官「太史慈」等でサポートする必要がありそう。 (親馬鹿)
094 C 楽進 布4、土6/80/1
  • 楽進が撃破され捨て札置き場に置かれた時、あなたは自分の捨て札置き場にあるすべてのカードをデッキに戻す。その後、あなたのデッキをシャッフルする。
    • フェルドンズケイン、だが・・・
    • 指揮官曹仁を相手にする場合や、「木土」でドロー力が強いデッキ向き。戦功さえ目をつぶれば普通にアタッカーとしても使えるので、カードが揃わない間は入れても良いだろう。(親馬鹿)
095 C 郭図 2/20
  • 土1:武将1枚を対象とする。ターンの終わりまで、その武将の武力を+20する。郭図を捨て札置き場におく。
    • 史実では「出ると負け軍師」だが、無双では戦闘中の計算を狂わせるシリーズ。 これが配置されているだけで指定攻撃を回避出来る場合も多い。 良将だが敢えて言いたい。 「郭図のくせに生意気だ!」(笑 (親馬鹿)
    • メインフェイズ中に破棄しなければならないので、相手の攻撃を凌ぐときは無駄死になることが多い。主な使い方は低攻撃力武将での不用意に攻めてきた相手の高攻撃力武将の撃破か。ただ、普通に2で20なので事故回避にも使え、優秀。(閃光)
096 R 夏侯惇 布4、土6/80/2
  • 流星2
    • 本体殴ってよし、武将殴ってよし、武力80武将では最強の部類だと思う。   
097 C 管亥 1/10
    • 考察はここに。
098 C 魏続 3/30/1 
    • 小ヴァニラ。 (親馬鹿)
099 C 牛金 2/20
  • 【戦功】土0:ターンの終わりまで、牛金の戦功を+1する。この起動能力は、ターンに1回のみ使用できる。
    • 考察はここに。
100 C 高幹 4/50/1
    • 中ヴァニラ。 (親馬鹿)
101 C 黄祖 1/10
  • 防御水
    • 考察はここに。
102 C 皇甫嵩 布3、5/60/1
  • 土1、あなたの手札から武将カードを1枚捨てる:ターンの終わりまで、皇甫嵩の戦功を+1する。
    • 正直言ってコモンなら「曹真」を採用すれば済む話だと思うのだが?謎だ。(親馬鹿)
103 U 胡車児 土土3/40/4
  • 猪突
  • 経費 兵糧3
    • 出し時が難しい。翔靴と組み合わせようとすると土土火が必要になってたいへん。
    • 土単色なら、指揮官馬超と組めば鬼。(親馬鹿)
104 C 顧雍 1/10
  • 【支援】あなたは金のタームを1つ満たす。
    • 考察はここに。
105 R 荀 4/30
  • 【支援】荀が撃破された時、あなたは兵糧を2枚得る。
  • 【支援】土1T:武力80以上の行動不能状態の武将1枚を対象とする。その武将のプレイヤーの次の回復フェイズに、その武将は臨戦状態にならない。この起動能力はあなたのターンにのみ使用できる。
  • 自陣の曹操は武将の特殊能力の対象に指定されない。
    • 曹操との関係はお約束。(笑 相手のエース級を封じる能力は「我が子房」と謳われた歴史上の働きに恥じない。(ェ?  小技だが、「筍イク」と組んで、相手の「攻70」を押さえ込む事も可能。案外70の主力級は多いので使えないことはない。(親馬鹿)
106 U 淳于瓊 1/10/1
  • 淳于瓊が配置された時、あなたは自分のすべての兵糧をデッキに戻す。淳于瓊が撃破された時、あなたは自分のすべての兵糧をデッキに戻す。
    • 数ある「デメリット付ランド」の中でも、最もお馬鹿さんな効果であろうと思われる。配置の際はともかく、兵糧が溜まった時点で割られたら目も当てられない。普通に他の連中を使おう。(親馬鹿)
107 U 荀攸 3/30
  • 【支援】堅陣1
  • 【支援】土0T:戦功マスにいる武将1枚を対象とする。ターンの終わりまでその武将の武力を+10する。
    • 逆の効果の水の徐庶はレアなのに、なぜ荀攸がアンコモンなのかよく分からないが、普通に強い。早めに50、70の武将を出して殴り、相手が60、80を出してきてもこれ1枚でにらみ合いに戻せる。士気ボーナスの発生にも一役買う。(閃光)
108 U 徐盛 布4、土6/70/2
  • 徐盛は武将の特殊能力と計略の対象に指定されない。
    • 爪黄飛電に乗って武力80になるとすごい。
    • 武力70しかないし罠で殺されるし、自分の計略や特殊能力での強化もできないので、そこまで強くないかと。ただ、アンコモンでこれだけ戦えればお見事。(閃光)
109 R 曹植 布3、3/30
  • 曹植は行動不能状態で配置される。
  • 【支援】堅陣1
  • 土0:あなたは自分の捨て札置き場から好きなカードを1枚まで選び、手札に加える。曹植を捨て札置き場に置く。
    • リグロース。これを使ってまで持ってきたいものは・・・
110 C 曹真 布3、土5/60/1
  • 曹真が配置された時、武将1枚を対象とする。その武将の戦功を+1する。この効果はその武将が配置されているかぎり続く。
    • 自身に使えば戦功2だし、戦功無しを戦功持ちに出来るのは強い。「桃食い娘」に戦功あげてください。(笑 (親馬鹿)
111 R 曹仁 布3、5/70/1
  • 【支援】土1:ターンの終わりまで、すべての武将は攻撃武将となることができない、曹仁を捨て札置き場に置く。
    • フォグ、として使うにはちょっと重い。やっぱり奇襲が入ったデッキで攻撃にも使いたい。
112 R 曹丕 布3、土4/60/1
    • たぶん土で上位5位以内のツワモノ。ホントすごいよ。(炒飯)
    • 効果はないが、軽くて強い。 張梁と組むだけで簡単に士気1を得られてしまう。(親馬鹿)
    • 珍しいタイプのカードだけど、布陣3コスト5/70キャラを出されると成す術なく止まるので、弱いと思われる。効果もないし(閃光)
113 U 沮授 2/20
  • あなたは金のタームを1つ満たす。
  • 自陣の田豊が撃破された時、あなたの兵数を2増やす。
    • 意図は分るよ、意図は。「袁家に仕えた悲劇の二軍師」って言いたいんだろうなぁ。 でも庇えるのが「田豊」っていうのが何とも。素直に「袁紹」ガードで良かったのでは?(親馬鹿)
114 R 孫尚香 土4/50/2
    • コスト4武力50武将では最強。
    • 激強。火計の効かない布陣0、戦功2は驚異的。木のレア大喬の完全な上位互換。ただ、速攻召喚の際は対戦相手が水だと疑心で乙るときも。(閃光)
115 U 張松 3/30
  • 【支援】堅陣1
  • 土0T:あなたはカード名を1つ宣言する。伏せ札1枚を対象とする。あなたはその伏せ札の表を見る。もしそれが宣言したカード名ならば、その伏せ札を捨て札置き場に置き、違うカード名ならば、張松を捨て札置き場に置く。
    • 先にコイツを出していると、捨てさせるためにブラフで伏せてきたりするので、出来る限り後出しが望ましい。 それをクリア出来れば、各色自ずと大体察しは付くのだが・・・ 単純に「看破」の方が強いかも・・・ (親馬鹿)
116 C 張梁 2/20
  • 自陣に張梁以外の属性土の武将が配置されているかぎり、張梁の武力を+20する。
    • ほぼ実質「攻40」武将。意外なところで士気を発生させられるのと、大抵の「強力サポート系武将」を撲殺できるのが良い感じ。軽いし(笑 (親馬鹿)
117 R 典韋 布5、土7/90/3
  • 自陣の典韋以外の武将1枚が撃破される時、その武将が撃破されるかわりに、典韋を捨て札置き場に置いてもよい。
    • 馬鹿強い!「使うと負ける効果(笑)」がさらに馬鹿さを際だたせる。(親馬鹿)
    • 戦功3が壊れてる。土のゴリ押しのエンドカード。効果はないに等しいけどw(閃光)
118 C 文聘 布3、5/70/1
    • 土バニラ強(親馬鹿)
119 R ホウ徳  布4、土6/80/2
  • 0、あなたの手札からカードを選んで2枚捨てる:すべての伏せ札を撃破する。
    • 武力80武将の中でも最強の部類。伏せ札対策は完璧。
    • 強い。このクラスの効果で戦功2あるのが、「土ゲー」と云われる所以か。(閃光)
120 C 雷薄 1/10
    • 考察はここに。
121 C 李カク 土4/50/1
  • 李カクが攻撃武将に指定された時、敵陣のアイテム1枚を対象とする。そのアイテムを撃破する。
    • 考察はここに。
122 U 李典 4/50/1
  • 【支援】土0:李典のいるマス目1つを対象とする。ターンの終わりまで、そのマス目は戦功マスになる。
    • どうでもいいが、威圧が効かない。
    • ダメージ増加、士気ボーナス増加と優秀なカード。惜しむべくは相手カクカにイチコロw(閃光)
123 C 劉 1/10
  • 流星1
    • 武力10のこやつに割られるのは流星以上に屈辱的。ましてや、それで負けた日にゃぁ・・・(笑 
124 U 凌操 布3、土5/60/2
  • 凌操は罠の対象に指定されない。
    • 武力60武将の中ではトップクラス。
    • 高スペック。罠に指定されない効果が活躍することは少ないと思うが、戦功2のおかげでアンコモンの武力60武将最強クラス。(閃光)

計略

125 U 華佗膏 土4
  • 自陣のすべての武将を臨戦状態にする。
    • 土なら入れて損はない。
    • 強いけど、4は微妙。相手が攻める準備に兵糧4と手札1枚以上使ってくれないとアドは損。が、武将が生き残りやすくなるので次のターンゴリ押しで勝てるときなどは問題なし。(閃光)
126 C 看破 土2
  • すべての伏せ札を撃破する。
    • 考察はここに。
    • もともと土の罠は弱いので、罠を捨ててこのカード2〜3積みがデフォかな。(閃光)
127 C 奇襲 土2
  • 武将1枚を対象とする。ターンの終わりまで、その武将のいるマス目を戦功マスにし、その武将の戦功を+1する。
    • 考察はここに。
128 U 決死 土1
  • 自陣の武将1枚を対象とする。その武将は「好戦3」を持ち、武力を+20する。戦功フェイズの終わりに、その武将を捨て札置き場に置く。
    • ちょっと副作用がきつすぎる。
    • 激強。たった1コストで相手の高攻撃力武将を撃破しつつこちら中堅武将を破棄でき、展開しなおせる。(閃光)
129 R 五斗米 土2
  • すべてのプレイヤーは、自分の兵糧が5枚より多かったならば5枚になるように兵糧をデッキに戻し、5枚より少なかったならば5枚になるまで兵糧を得る。
    • 使えるときはすごく使える。使えないときはゴミ。
    • すごいすごい DMでいうと母なる大地(炒飯)
    • 母なる大地とはまったく違うと思う・・・。が、壊れカードというのは確か。相手が兵糧を溜めているときや、ラッシュ時、相手エンド前など使えるタイミングは作っていける。そもそも兵糧コントロールでこの変動量で2コストは信じられない。「土ゲー」の真髄。(閃光)
130 U 土能克水 土2
  • あなたは自分の捨て札置き場から属性土の武将カードを2枚まで選び、手札に加える。この計略カードは、敵陣に属性水の武将が配置されている時にのみ使用できる。
    • 「○能克○」シリーズの怖さは「外すと全く無意味」になる点に尽きる。相手が2色デッキでも半分以上の確率で外す可能性があるのは頂けない。 素直に他のカードを採用した方が良さそうだ。 (親馬鹿9
131 R 東風招来 土土4
  • ターンの終わりまで、戦功マスにいるすべての武将の戦功を+1する。
    • 土単の超爆発力カード。オーバーラン。
    • 指揮官「馬超」と組むと、更に極悪。 兵数10程度は軽く持っていく・・・ (親馬鹿)

アイテム

132 R 玉璽 0
  • 玉璽が配置された時、属性を1つ宣言する。あなたはその属性のタームを1つ満たす。
    • 3色以上をムリに出したいデッキにはどうぞ。
133 C 鼓舞太鼓 土3
  • 【戦功】あなたは士気1を得る。
    • 考察はここに。
134 R 爪黄飛電 土1
  • 爪黄飛電を配置された時、爪黄飛電と隣接する布陣を持った武将1枚を対象とする。その武将の武力を+10し、戦功を+1する。その武将が配置されているマス目を離れた時、爪黄飛電を捨て札置き場に置く。
    • 馬の中では最強だと思う。
135 U 咆哮兜 土2
  • 属性土のすべての武将の武力を+10する。
    • 考察はここに。

136 C 一夜城 土2
  • 一夜城は、自陣の武将が攻撃目標に指定された時に表にしてもよい。攻撃目標となっている武将1枚を対象とする。ターンの終わりまで、その武将の武力を+20する。
    • 相手は3コストと武将タップ、こちらは2コスト。
137 R 狙撃 土2
  • 狙撃は、対戦相手が武将の起動能力のコストを支払った時に表にしてもよい。その起動能力を持った武将1枚を対象とする。その起動能力は効果を発揮せず、その武将を消耗させる。
    • 狙うは諸葛亮のみ。
138 U 撤去 土0
  • 撤去は対戦相手が伏せ札を配置した時に表にしてもよい。その伏せ札の表を見て、それが罠カードだったならば捨て札置き場に置き、罠カード以外のカードだったならば再び裏向きのまま配置する。
    • 先に伏せていないと無意味。「エン譚」当たりと組み合わせれば使えるかな?発動はノーコスだし。(笑 (親馬鹿)
    • みんなに嫌われてるケド、張松と組めばつよいよ(炒飯)