金考察


金考察

武将

139 C 伊籍 1/10
  • 【支援】あなたは水のタームを1つ満たす。
    • 僅かだが効果付なので、金では優先的に入れたいランド。(親馬鹿)
140 U 于禁 布4、金6/70/2
  • 移動1
    • 攻撃が80あれば良かったのに・・・ 指揮官夏侯惇、大喬など「一列戦功」の指揮官とは相性がよい。かもしれない。(親馬鹿)
141 R 袁紹 布3、金5/60/1
  • 袁紹が配置された時、あなたの兵数を2増やす。
    • 金なら入れて損はない。
    • 歴史上のライバル曹操と対極の効果を持つ。ただ、回復によるメリットは今ひとつなので、あれば公孫サンの方が強い。(親馬鹿)
142 U 王允 0/10
  • 経費 兵数1
    • 布陣を満たすだけならタダ。
    • お馴染み「デメリット・ランド」。布陣時はタダだが、維持のために経費を払えば払うほど損になるので、やはり使わない方が良いだろう。(親馬鹿)
143 C 王朗 2/20
  • 自陣に属性金の武将が5枚以上配置されているかぎり、対戦相手は士気を1減らして数える。
    • 「金単色」では結構使えそうだ。ということは他では使いにくいと言うことで・・・(親馬鹿)
144 R 郭嘉 3/40
  • 【支援】郭嘉が撃破された時、あなたの兵数を1増やす。
  • 金2T:支援マスにいる行動不能状態の武将1枚を対象とする。その武将を撃破する。この起動能力はあなたのターンにのみ使用できる。
    • 最高の支援武将対策。
    • 「威圧」とのコンボはあまりにも有名。 余談だが他の色でも徐庶、ホウ統、カクなどの「軍師格武将」は「将軍的武将」より当たりにくいような気がするのだが、気のせい?(親馬鹿)
145 C 郭 武将 3/30/1
  • 金0:アイテム1枚を対象とする。そのアイテムを撃破する。郭椶鮗里道ッ屬場に置く。
    • アイテムを使う、使わないで必須度がまるで違う。メインに入れてコケると目も当てられないので、入れてもサイド止まりかな?(親馬鹿)
146 C 霍峻 金3/30/1
  • 霍峻が攻撃武将である時、対戦相手を攻撃目標に指定したならば、あなたの兵数を1増やす。
    • 実質戦功2(相手が1減ってこちらが1増える)の副作用なしは強いと思う。
    • 軽い、早い、強い。金で早めにダメージを入れていこうとした場合は最優秀。中盤以降は士気を発生さえにくいこともあり、手札コスト扱いになることも・・・ 3マス戦功指揮官(特に曹仁)とは非常に相性が良い。(親馬鹿) 
147 R 夏侯淵 布4、金6/80/2
  • 【戦功】3:支援マスにいる武将1枚を対象とする。その武将に20のダメージを与える。
    • 相手の攻20シリーズなら、事実上6コスで撃破可能。でもちょっと地味かな? 武力80戦功2は普通に強力なので、やはり金の名選手なのだが。(親馬鹿)
148 C 華雄 布4、金6/80/1
  • 堅陣1
    • 弱くはない。が、夏侯淵、張遼とは比べるべくもないので、早々に退陣する運命にある。(親馬鹿)
149 U 簡雍 3/30
  • 【支援】堅陣1
  • 【支援】金0T あなたの兵数を1増やす。この起動能力はあなたのターンにのみ使用できる。
    • 霍峻でも足りないずぇ〜って人へ。
    • 「金水」で朱治と組むと鬼のような強さを発揮する。(親馬鹿)
150 R 許チョ 布5、金7/90/2
  • 堅陣1
  • 許チョが撃破された時、あなたの兵数を3増やす。
    • 「回復の金」らしい効果を持つ、金の(元)エース(泣。 他色の90と比較して「自力で戦功3になれない」「効果が地味」などが災いし、やや地位は低い。  加えて馬超の出現で更にその地位は危うい。 強いのに・・・ (親馬鹿)
151 U 紀霊 金3/60/1
  • 紀霊が配置された時、補給マスにいる自陣のすべての武将を所有者の手札に戻す。
    • 「3コス60つえー!」と喜ぶと、実質5コスであることに気付く。(笑 (親馬鹿)
152 C 厳顔 布3、金5/60/1
  • 厳顔が撃破された時、あなたは兵糧を2枚得る。
    • 布3/5では平均的と言って良い能力だが、相手にすると「何となく撃破をためらわれる」能力ではある。(親馬鹿)
153 U 呉懿 金4/50/1
  • 呉懿が臨戦状態でいるかぎり、自陣のすべてのアイテムは武将の特殊能力と計略の対象に指定されない。
    • アイテムガード。 アイテム主体のデッキなら強いが、指揮官ホウ徳の無双にはやはり無力だったりする。 (親馬鹿)
154 C 侯成 金4/50/1
  • 移動1
    • 考察はここに。
155 U 公孫サン 布3、金5/60/1
  • 公孫サンが攻撃武将に指定された時、ターンの終わりまで自陣のすべての武将の武力を+10する。
    • 列の合計が70でも士気を発生させる凄い奴。但し相手ターンには普通の60なので、「威圧」や「仇討ち」とコンボで。(親馬鹿)
156 C 呉蘭 4/50/1
    • 金バニラ中
157 R 諸葛亮 金4/30
  • 【支援】堅陣2
  • 諸葛亮は計略の対象に指定されない。
  • 【支援】0T:ターンの終わりまで、敵陣のすべての武将の戦功を−1する。
  • 【支援】1T:武将1枚を対象とする。ターンの終わりまで、その武将の戦功を−2する。
  • 自陣の劉備は計略の対象に指定されない。
    • 嫌といえば嫌、そうでもないといえばそうでもない。
    • 劉備サポートはおまけ。(笑 このカードの神髄は戦功を消失させられることに尽きる。 仮に相手の場に戦功1の武将2枚がいても、孔明の能力は戦功をノーコストで打ち消してしまう。おまけに堅陣2、計略無効。強い。  金は攻撃に田豊、守備に諸葛亮、除去の郭嘉、回復の簡ヨウと、役割分担の明確な4サポート武将がおり、フル投入して、適切に用いれば鬼のような強さを発揮する。(親馬鹿)
158 R 星彩 布4、金5/50/1
  • 星彩は攻撃武将になっても消耗しない。
  • 星彩が撃破された時、自陣の張飛は「猪突」を持ち、武力を+10し、戦功を+1する。この効果は張飛が配置されているかぎり続く。
    • セラ能力があっても、重い、戦功1しかない、武力低いのがネック。
    • タップしないので強い。 が、その中途半端な攻撃力が災いし、やや使いにくい。 50で戦功を発生させようとした場合、ランドは10より20の方が良い。 残り30だと、金では攻30の軍師が豊富なので比較的簡単に達成できるからである。 戦功が低いことは、他のカードの「戦功を割り振れる効果」を活用しましょう。曹真、孫堅などがお薦めかな?(親馬鹿)
159 C 張英 1/10
    • 考察はここに。
160 R 貂蝉 2/20
  • 移動1
  • 金0:ターンの終わりまで、貂蝉の戦功を+1する。この起動能力はターンに1回のみ使用できる。
    • カクシュンよりも更に軽い、最も軽いアタッカー。(と思う) 攻撃力は無いに等しいが、それを補ってあまりある実力がある。 中盤以降は少し軽すぎるかな? 但し、「火」相手で「カク」が出てきたときはサイドに引っ込めよう。(笑 (親馬鹿)
161 R 張遼 布4、金6/80/2
  • あなたが手札から計略カードを使用したならば、ターンの終わりまで、張遼は攻撃武将になっても消耗しない。
    • 武力80武将では最強の部類。軍議連続突撃は圧巻。
    • 既出だけど、軍議とのコンボは有名。他にも、五斗米、疑心、業火、泥酔など、計略は多いので使用機会は多い。 計略頼みでないなら夏候淵の方が強い。(親馬鹿)
162 C 陳蘭 1/10
  • 防御木
    • 考察はここに。
163 C 程遠志 1/10
    • 考察はここに。
164 U 田豊 3/30
  • 【支援】田豊が撃破された時、あなたの兵数を1増やす。
  • 【支援】金1T:武将1枚を対象とする。このターン、その武将は攻撃武将になっても消耗しない。
    • 武将が消耗しないので、安心して殴れるようになる。 効果使用後は真っ先に指定される運命にあるので、「仇討ち」などでカバーできると強い。 「レア」でも不思議では無いと思うのだが。 (親馬鹿)
165 C 費イ 2/20
  • 金0:あなたの兵数を2増やす。この起動能力は費イを配置したターンに1回のみ使用できる。
    • 金なら入れて損はない。
166 C 麋竺 2/20
  • 金0:武将1枚を対象とする。その武将を臨戦状態にする。麋竺を捨て札置き場に置く。
    • 金なら入れて損はない。
167 C 麋芳 1/10
  • 移動3
    • 考察はここに。
168 C 孟達 布3、5/70/1
    • 金バニラ大
169 C 楊懐 3/30/1
    • 金バニラ小
170 U 李儒 2/20
  • あなたは水のタームを1つ満たす。
  • 自陣の董卓は「速駆」を持つ。
    • 考察はここに。

計略

171 C 威圧 金2
  • マス目1つを対象とする。ターンの終わりまで、そのマス目は支援マスになる。
    • 郭嘉とのコンボはあまりにも有名だが、相手の攻撃をそのターン防ぐことができる。コストも安いので、金なら必須に近いかな?(親馬鹿)
172 U 金能克木 金2
  • ターンの終わりまで、属性木の武将のいるすべてのマス目は支援マスになる。
    • 考察はここに。
173 U 神速符 金2
  • 行動不能状態の武将1枚を対象とする。その武将を臨戦状態にする。
    • 「消耗状態の〜」といった効果に対して絶大な威力を誇る。個人的には非常に好きなカード(笑 (親馬鹿) 
174 R 単刀赴会 金6
  • すべてのプレイヤーは、自分の陣営の武将の武力の合計が100以下になるように、武将を捨て札置き場に置く。
    • バランス。使いどころがよければ一発逆転もできる。
175 U 徴兵 金金4
  • あなたの兵数を3増やす。
    • いくらなんでももう少し回復量高くていいと思う。
176 R 勅命 金7
  • 敵陣の武将1枚を対象とする。その武将を撃破する。
    • 金のコントロール能力を支えるカード。
177 C 密偵 金2
  • アイテム1枚か伏せ札1枚を対象とする。それを撃破する。
    • 考察はここに。

アイテム

178 R 絶影 金1
  • 絶影を配置した時、絶影と隣接する武将1枚を対象とする。その武将は「堅陣3」を持つ。その武将が配置されているマス目を離れた時、絶影は捨て札置き場に置かれる。
    • 武力の高い武将につけるといい。
179 U 鉄甲手 金4
  • 自陣の武将1枚が撃破される時、その武将が撃破されるかわりに、鉄甲手を捨て札置き場に置く。自陣の複数の武将が撃破される場合、あなたがその武将1枚を選ぶ。
    • 相手がアイテム対策をしていなければかなりうなる。
180 C 白虎牙 金2
  • 戦功マス以外にいる自陣のすべての武将の武力を+20する。
    • 考察はここに。
181 R 無双鎧 金1
  • 対戦相手の士気を1減らして数える。
    • 考察はここに。

182 U 仇討 金3
  • 仇討は、自陣の武将が戦闘ダメージにより撃破された時に表にしてもよい。攻撃武将1枚を対象とする。その武将を撃破する。
    • 金で数少ない「直接単体除去」。コレのお陰で「お気軽に」攻撃できるようになる。くれぐれも、兵糧の確保は怠りなく。(笑 (親馬鹿)
183 C 烽火台 金0
  • 烽火台は、対戦相手が伏せ札を表にし、「伏兵」のコストを支払った時に表にしてもよい。その「伏兵」を持ったカードを裏向きにし、臨戦状態の伏せ札として扱う。
    • 伏兵という能力自体が微妙で、身辺で使うプレイヤーを見たことがない。(笑 というか、仮に伏兵能力を使われても他のカードを使った方が良さそうだ。(親馬鹿)
184 R 落鳳坡 金2
  • 落鳳坡は、対戦相手が無双の使用を宣言した時に表にしてもよい。その無双は効果を発動しない。対戦相手はこのゲームにおいて、無双を使用することができない。
    • 黄蓋、大喬あたりだったら全く無意味。事実上使えねーよ!(親馬鹿)