火考察


火考察

武将

047 C 袁胤 1/10
    • 考察はここに。
048 C 袁煕 1/10
    • 考察はここに。
049 U 袁術 火4/30/2
  • 速駆
  • 袁術が配置された時、あなたは兵数を3減らす。
    • 考えていくと、だんだんに入らなくなっていくカード。
    • 最速3ターン目から攻撃可能。一応2回攻撃に成功すれば元が取れる。考えてみると「悪くない」カードなのだが、やはり「元々の兵数が少ない指揮官」では使いにくい。(親馬鹿)
050 C カイ越 2/20
  • 火0:カイ越の戦功を+1する。エンドフェイズにカイ越を捨て札置き場に置く。この起動能力はターンに1回のみ使用できる。
    • 考察はここに。
051 R 賈ク 3/30
  • 【支援】賈クが撃破された時、対戦相手を対象とする。対戦相手の兵数を1減らす。
  • 【支援】火2T:支援マスにいる武将1枚を対象とする。その武将に20のダメージを与える。もしこの起動能力でその武将が消耗したならば、その武将を撃破する。この起動能力はあなたのターンのみ使用できる。
    • 別名「布陣キラー」。1,2コスでちまちま布陣を組むより、兵糧を蓄積して一気に布陣した方が良い場合も。「浄化火矢」と組まれると鬼だけど(泣 (親馬鹿)
052 U 夏侯恩 火3/30
  • 【戦功】あなたは士気1を得る。夏侯恩は可能ならば攻撃武将とならなければならない。
    • 事実上の「戦功1」武将。 軽いので早いうちに出せば2〜3程度は削れそうだが、消耗状態でターンを終わることを余儀なくされるので破壊されやすく、使い捨て感があることは否めない。(親馬鹿)
053 C カン沢 1/10
  • 【支援】あなたは土のタームを1つ満たす。
    • 胡車児を使いたい場合や、多色デッキ希望者用。(親馬鹿)
054 U 黄蓋 布4、火6/80/1
  • 黄蓋の戦功は、黄蓋の上の戦功カウンター1つにつき+1される。
  • 4T:黄蓋の上に戦功カウンターを1つ置く。
  • 4、黄蓋の上の戦功カウンターを1つ取り除く:武将1枚を対象とする。その武将を消耗させる。
    • 配置したターンにすかさず効果を使えば、戦功マスでの消耗はそれほどデメリットにはならない。 但し、このターンの兵糧消費は10となり、おいそれと払えるコストではない。 火ならば、布陣は別として呂布、張飛、張コウ以上のコストを払ってまで使える武将ではなさそうだ。(親馬鹿)
055 R 黄忠 布4、火6/70/2
  • 【戦功】3:戦功マスにいる武将1枚を対象とする。その武将に20のダメージを与える。
    • 武力90も持っていける武力70武将。
056 C 高覧 火3/30/1
  • 速駆
    • 序盤の奇襲、若しくは終盤の削りに。戦功マスを1つ塞ぐので、3マス指揮官か、兵糧を蓄積して、重い奴を重ね出しできるように準備しておこう。(親馬鹿)
057 C 周倉 布3、5/70/1
  • 火2、あなたの手札からカードを無作為に1枚捨てる:対戦相手を対象とする。対戦相手の兵数を1減らす。
    • 布3、5で攻70は決して弱くない。効果自体はほどほどだが、水相手には使わないようにしよう。(苦笑 (親馬鹿)
058 C 朱霊 4/50/1
    • 中型ヴァニラ。以上。 (親馬鹿)
059 U 徐栄 布3、5/60/2
  • 火1、自陣のアイテム1枚を捨て札置き場に置く。補給マス以外にいる武将1枚を対象とする。その武将に40のダメージを与える。
    • 火で最強だと思う。
    • コストにするアイテムの価値による。火だと、「最早意味のない」浄化火矢などを捨てると良いと思われる。(親馬鹿)
060 C 宋憲 3/30/1
    • 小型ヴァニラ。 以上。(親馬鹿)
061 C 曹洪 布3、5/70/1
    • 大型ヴァニラ。 以上。(親馬鹿)
062 R 曹操 布3、火5/60/1
  • 曹操が配置された時、対戦相手を対象とする。対戦相手の兵数を2減らす。
    • 火なら入れて損はない。
    • 君主系武将としては平均的能力だが、対極とも言えるエン紹よりは使える。(親馬鹿)
063 R 孫策 布4、火6/80/1
  • 孫策は可能ならば攻撃武将とならなければならない。
  • 孫策が戦闘ダメージにより撃破された時、攻撃武将1枚を対象とする。その武将に80のダメージを与える。
    • 能力は悪くない。タップしても撲殺されれば比較的簡単に相手武将を葬れる。惜しむらくは戦功2が欲しかった・・・ (親馬鹿)
064 U 張燕 4/50
  • 【戦功】火0T:戦功マスにいる、このターンに戦闘ダメージを受けた武将1枚を対象とする。その武将に30のダメージを与える。
    • 自らが戦功マスにいないと使えない。普通に郭ワイのほうが優秀。(親馬鹿)
065 R 張コウ 布4、火6/70/2
  • 速駆
    • 某格闘ゲームのキャラかと思った。お面を着ければ・・・ コレが出てくるようだと、普通に士気が発生する状況も多く、「配置=3ダメ」を覚悟しなければならない。(親馬鹿)
066 R 張繍 布3、火火5/40/4
  • 猪突
  • 速駆
  • エンドフェイズに張繍を捨て札置き場に置く。
    • 火単でなければ使いにくいのが難点。 使い捨てで4だと、程イクの重ね出しの方が安定しているかも・・・(親馬鹿)
067 R 張飛 布5、火7/90/2
  • あなたの手札が0枚であるかぎり、張飛の戦功を+1する。
  • 3、あなたのすべての手札を捨てる:補給マス以外にいる武将1枚を対象とする。その武将に50のダメージを与える。この起動能力はあなたのターンに1回のみ使用できる。
    • またの名を「軍師キラー」。 名前負けしない最強武将の一人。(親馬鹿)
068 C 陳登 3/30
  • 【支援】堅陣1
  • 火2T:武将1枚を対象とする。ターンの終わりまで、その武将は「速駆」を持ち、戦功を+1する。
    • 「速効の火」を支える優良サポーター。奉先なんかに能力使われた日には・・・(親馬鹿)
069 C 程 2/20
  • 火0:対戦相手を対象とする。対戦相手の兵数を2減らす。この起動能力は程┐鯒枌屬靴織拭璽鵑烹渦鵑里濟藩僂任る。
    • 火なら入れて損はない。
    • 火の2コスとしては最も多用される。というか、火の他の2コスが・・・(親馬鹿)
070 U 陶謙 0/10
    • 何種類か存在する「デメリット付ランド」の1枚。 事実上3アド差が発生するため(通常は2)、コレを入れる位なら、普通に1コスを積んだ方がよい。(親馬鹿)
071 C 樊稠 4/50/1
  • 火0:自陣の補給マスにいる臨戦状態の武将1枚を対象とする。その武将を消耗させる。ターンの終わりまで樊稠の戦功を+1する。
    • 補給を犠牲にするので事実上1コスの効果。多用は出来ないが兵糧に余裕があれば削りに使える。 (親馬鹿)
072 C 文醜 布4、火6/80/2
  • 0、あなたの手札からカードを1枚選んで捨てる:武将1枚を対象とする。ターンの終わりまで、その武将は「堅陣」を失う。
    • コモンだが、戦功2を持つ良将。カードが揃わないときは主力として使える。(親馬鹿)
073 U 法正 布3、3/40
  • 法正は行動不能状態で配置される。
  • 【支援】堅陣1
  • 火0:対戦相手を対象とする。対戦相手の兵数を3減らす。法正を捨て札置き場に置く。
    • 配置タイミングが難しい。相手が郭嘉以外ならコスト1分得する。
    • 「火」の神髄は、コレ、程─火計などで、お手軽にライフの5〜6程度は持って行けることにある。 正直言って、「火」相手でこちらのライフが5を切るとかなり厳しい。(親馬鹿)
074 U 満寵 2/20
  • あなたは土のタームを1つ満たす。
  • 自陣の曹仁は「防御水」を持つ。
    • 曹仁との関係は「樊城攻防戦」の縁だろうけれど、能力が微妙すぎ、火の2コス連中の中でも最も使いにくい。 史実なら郭図の100倍くらい活躍しそうなのに残念・・・(親馬鹿)
075 C 劉勲 1/10
  • 防御金
    • うん。普通にランドだね。(親馬鹿)
076 C 劉曄 2/20
  • 火0:武将1枚を対象とする。ターンの終わりまで、その武将は「速駆」を持つ。劉曄を捨て札置き場に置く。
    • 考察はここに。
077 C 呂公 1/10
  • 速駆
    • 考察はここに。
078 R 呂布 布4、火7/100/3
  • 呂布が配置された時、あなたはすべての手札を捨てる。
  • 2:あなたの捨て札置き場にある赤兎馬1枚を対象とする。その赤兎馬を所有者の手札に戻す。
    • 武力100の戦功3は見事、と言いたいけど手札が0になる上に単体では計略や罠避けの効果もなく、実際は微妙。過信できない。その辺を考慮されてか、布陣が4で済むので速攻召喚がお奨め。(閃光)

計略

079 C 火計 火2
  • 対戦相手か武将1枚を対象とする。対象が対戦相手ならば対戦相手の兵数を1減らし、武将ならばその武将に40のダメージを与える。
    • 火なら入れて損はない。
    • 「削りの火」を象徴するカード。 タップして効果を使う低攻撃力の補助系武将などはひとたまりもないし、上級武将を中堅武将で破壊するのにも一役買う。  また、相手の削りにも使える万能選手。 3枚必須。 (親馬鹿) 
080 R 強行突破 火X
  • コストXの武将1枚を対象とする。その武将のプレイヤーは、兵数をX減らしてもよい。そうしなかった場合、その武将を撃破する。
    • 速攻系ならかなり効く。
081 U 業火 火5
  • 敵陣の縦か横一列を選び、その列にいる武将を好きな枚数だけ対象とする。それらの武将に70のダメージを自由に割り振って与える。
    • 考察はここに。
082 R 赤壁大火 火火5
  • 支援マスにいるすべての武将を撃破する。この効果によって撃破されたすべてのカードの枚数を合計する。すべてのプレイヤーは自分の兵数をその合計値分だけ減らす。
    • 最高の支援デッキ対策。
083 C 爆破 火2
  • アイテム1枚を対象とする。そのアイテムを撃破する。そのアイテムのプレイヤーの兵数を2減らす。
    • 考察はここに。
084 U 火能克金 火5
  • 対戦相手を対象とする。対戦相手の兵数を、敵陣の属性金の武将の枚数分だけ減らす。
    • 考察はここに。
085 U 兵糧焼討 火3
  • 対戦相手を対象とする。対戦相手は兵糧を2枚まで消費してもよい。もし兵糧を消費しなかったならば対戦相手の兵数を2減らし、消費した枚数が1枚ならば対戦相手の兵数を1減らす。
    • 考察はここに。

アイテム

086 R 浄炎火矢 火2
  • 対戦相手のエンドフェイズに、そのターン、武将が1枚も攻撃武将となっていなかったならば、対戦相手の兵数を1減らす。
    • カク、計略などで相手の布陣構築をことごとく妨害できるような構築になっていればかなりの効果を発揮する。相手が小さい武将で無理に殴ってくるようであれば「カク」で妨害。大きいのを出すまで我慢するようであれば5ダメ程度は与えられる。(親馬鹿)
087 U 翔靴 火3
  • 自陣のすべての武将は「速駆」を持つ。
    • 陳登もいるので、コレを使うなら相手のアイテム対策の有無、士気を得られないデメリットなど微妙な計算を必要とする。サイド向きかな?(親馬鹿)
088 R 赤兎馬 火1
  • 赤兎馬を配置した時、赤兎馬と隣接する布陣を持った武将1枚を対象とする。その武将は「速駆」を持ち、その戦功を+1する。その武将が配置されているマス目を離れた時、赤兎馬を捨て札置き場に置く。
    • 爪黄飛電と比べるとすさまじく見劣りする。
    • 戦功振り分けアイテム。奉先殿と併せたい。2(3?)代目オーナーの「関羽」に使うのもいいかな・・・(親馬鹿)
089 C 投石車 火1
  • 2:対戦相手を対象とする。その対戦相手の兵数を1減らす。この起動能力はあなたのターンに1回のみ使用できる。
    • 毎ターン1のダメージは悪くはないが、5のダメージを与えるのに5ターン10コス使う位なら、程イクの重ね出しの方が安くて早かったりする・・・(親馬鹿)

090 U 火計工作船 火3
  • 火計工作船は、対戦相手が手札から計略カードを使用するためにコストを支払った時に表にしてもよい。対戦相手は兵数をX減らしてもよい。そうしなかった場合、そのカードは効果を発揮させることなく捨て札置き場に置かれる。Xはその計略カードのコストの数値である。
    • 速攻系で、勅命、単刀赴会あたりが嫌なら入れる。
091 R 地雷 火0
  • 地雷は、対戦相手が手札から武将カードを補給マス以外のマス目に配置するためにコストを支払った時に表にしてもよい。あなたはその武将カードのコストの数値と同じ枚数だけ手札を捨ててもよい。そうした場合、その武将は配置されることなく捨て札置き場に置かれ、コストの数値分だけ対戦相手の兵数を減らす。
    • 考察はここに。
092 C 新野空城 火1
  • 新野空城は、あなたが攻撃目標に指定された時に表にしてもよい。攻撃武将1枚を対象とする。その武将の戦功の数値分だけ、対戦相手の兵数を減らす。
    • 考察はここに。