LS(リンク・スピリット)


LS(リンク・スピリット)/Link Spirit

 ディメストシリーズに登場する、「LS」と名のついたモンスター群。
 属性・種族共にバラけており、その多くがユニオンモンスター、又はユニオンモンスターに関係する効果を持つモンスターで構成されている。

 レベル4のモンスターには以下の共通効果が存在する。

1ターンに1度、手札・フィールド・墓地に存在する
このカードの種族・属性を変更できる。

 この効果により、凄まじい数のサポートカードの恩恵が得られるが、
 1ターンに1度しか使用できず、「適当に使ったら《天罰》が飛んできた」では笑い話にしかならない。
 蘇生手段が豊富なアンデット族やサルベージ手段に恵まれている戦士族、そして水属性に変更できる為、フィールドに出す手段に恵まれているが、
 …と言うより恵まれているせいで「LS」専用のサポートカードは少なく、魔法・罠に至っては現在の所、一切存在しない。

  • テキストには言及されていないが、《スキルドレイン》等で効果を無効化する以外に、
    デッキに戻るか除外されると元々の種族・属性に戻り、フィールド・墓地から手札に戻った場合も元々の種族・属性に戻る。
    また、手札で種族・属性を変更すると、一度手札を離れない限り、そのカードを公開し続けるというルールがある。
  • 効果が《錬金生物ホムンクルス》の完全上位互換であるのであちらの立場が無い。

 

 

  • 登場作品において―
    DIMENSIONAL STORYの主人公、優凪信間が使用。
    その高い展開力と多彩な効果、そしてユニオンモンスターの身代り効果で戦いの主導権を握る戦術を取る。
    また、切り札の《ディメンショナル・ワイズマン》の召喚条件が「それぞれ違う属性のモンスター×6」である為、バラけた属性も役に立っている。
    外見的特長として全員が体や武具、装飾品の何処かに自身の種族と属性を示す「コア」という球体が存在する。
     
    シンマ曰く「そこそこメジャーなデッキテーマ」との事で、今後シンマ以外の使用者も登場する可能性も示している。

 

  • 名前の由来は「ユニオンモンスターの合体」=「リンク(連結する、合わせる)」と「精霊」の英語読み「Spirit」から

登場作品

関連リンク

「LS」と名のついたモンスター

  • ユニオンモンスター以外のLS
  • ユニオンモンスターのLS

「LS」に関する効果を持つカード


その他のリンク

カテゴリ一覧

効果別

作品別

その他

重要

最新の20件

2019-01-28 2014-07-04 2014-01-19 2013-06-19 2014-07-04 2013-04-05 2013-04-12 2015-04-07 2014-07-04 2014-06-25 2014-06-21 2014-03-14 2014-03-10 2014-03-09 2013-07-25

今日の10件

  • counter: 1814
  • today: 1
  • yesterday: 1
  • online: 4

edit