《LS−スパーク・イーグル》


LS(リンク・スピリット)−スパーク・イーグル/Link Spirit Spark Eagle》

ユニオンモンスター
星3/光属性/鳥獣族/攻1400/守600
このカードが闇属性モンスターおよび裏側表示モンスターと戦闘を行う場合、
ダメージ計算を行わずに破壊する。
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に装備カード扱いとして
フィールド上の闇属性以外の鳥獣族、及び「LS」と名のついたモンスターに装備、
または装備を解除して表側攻撃表示で特殊召喚する事ができる。
(1体のモンスターが装備できるユニオンは1枚まで。
装備モンスターが破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。)

 「DIMENSIONAL STORY マッチキルモンスターの脅威」で登場した光属性鳥獣族の下級ユニオンモンスター。
 ユニオンモンスターの共通効果に加え、闇属性モンスター及び、裏側表示のモンスターと戦闘を行なう場合、ダメージ計算を行なわずに破壊する誘発効果を持つ。

 前半のユニオンモンスターの共通効果だが、テキストをよく見れば分かるとおり相手フィールド上のモンスターにも装備できる。
 状況は限定されるが、相手の闇属性以外の鳥獣族モンスターや「LS」をサンドバックにする場合は役立つ。覚えておいて損は無いだろう。

 このカードの真価はむしろ前半の効果にある。
 闇属性モンスターや裏側表示のモンスターを一方的に破壊できるのだ。
 戦闘破壊する事でアドバンテージを取る「BF」にとっては鬱陶しいカードだろう。
 《ゴッドバードアタック》やシンクロモンスター等で対処されてしまうが、このカードも《ゴッドバードアタック》に対応しているので逆に破壊してやれば相手に大きなディスアドバンテージを負わせることができる。
 また、相手のリバースモンスターを無力化させる事もできるので、現環境で流行の《ライトロード・ハンター ライコウ》や《スノーマンイーター》等も気にせず攻撃できる。
 リクルーターに対応する攻撃力であり、ユニオンモンスターの為《ゲット・ライド!》にも対応する。
 リクルーターに相打ちされる攻撃力でもある事が気になるが、総じて優秀なモンスターであり、《LS−フレム・ドラゴ》で呼び出す事も多いだろう。

  • 《シャインエンジェル》での特殊召喚にも対応しており、前半の効果が非常に優秀であるため、【LS】以外の【光属性】等にも採用の余地がある。
  • 《A・O・J カタストル》と並べれば、耐性持ちモンスター以外はあらゆるモンスターをダメージ計算無しで破壊できてしまう。

 

  • 登場作品において―
    「DIMENSIONAL STORY マッチキルモンスターの脅威」において、優凪信間が使用。
    プロローグの「シンマVS栄沢」では栄沢に直接攻撃するが、このカードの効果で《ゾンビ・マスター》を破壊して、《LS−フレム・ドラゴ》で直接攻撃していた方がダメージは大きかった。
    「シンマVSアイナ(一戦目)」ではアイナの《クリブー》を効果で破壊し、勝利に貢献した。
    攻撃名は「ボルト・チャージ」

登場作品

DIMENSIONAL STORY マッチキルモンスターの脅威

このカードを使用する代表的なデッキ

関連リンク

カテゴリ一覧

効果別

作品別

その他

重要

最新の20件

2019-01-28 2014-07-04 2014-01-19 2013-06-19 2014-07-04 2013-04-05 2013-04-12 2015-04-07 2014-07-04 2014-06-25 2014-06-21 2014-03-14 2014-03-10 2014-03-09 2013-07-25

今日の20件

  • counter: 890
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 2

edit