《氷の王宮》


《氷の王宮/Ice Age Pales》

フィールド魔法
このカードはフィールド魔法「永久氷河」が発動している時のみ発動可能。
このカードがフィールド上に存在する限り、手札の水属性モンスターを墓地に送る事でカードを二枚ドロー出来る。
水属性モンスターが戦闘で相手モンスター1体を破壊する度にこのカードに結晶カウンターを一つ置く。
自分スタンバイフェイズにこのカードに乗った結晶カウンターを一つ取り除く毎に、相手ライフポイントに500ダメージを与える。
このカードがフィールド上に存在する限り、水属性モンスターを召喚する際の生贄を一つ減らすことが出来る。

 POTDシリーズで登場したフィールド魔法。
 《永久氷河》が発動している時に発動可能という特異なフィールド魔法で、そのカードの発展型となる。
 すさまじいドロー加速効果は変わらない上に、更なる効果が付与されている。
 水属性モンスターが戦闘で相手モンスターを一体破壊する度に結晶カウンターを置く効果を持つ。
 その結晶カウンターをスタンバイフェイズに取り除く事で相手にダメージを与えるバーン効果を持つ。
 更に水属性の生贄を1体減らせるため、レベル6の水属性モンスターを生贄無しで召喚する事が可能。
 しかも任意効果であるため、《氷帝メビウス》の効果発動も阻害しない。
 フィールド魔法にしてはかなり贅沢な効果を持つ、水属性にとって有用なカードだが、このカードを含めてデッキに2種類のフィールド魔法を採用しなければならず、デッキの構築はやや難しくなる。
 しかしながら、《永久氷河》ドロー加速が非常に強力であるため、このカードを手札に持ってくるのはそう難しくないだろう。

  • 《永久氷河》の攻撃力守備力上昇効果は消えてしまっている。
    とは言え、たった300ポイントの上昇と上級モンスターを生贄無しで展開できる性能を考えれば、大したデメリットではない。
  • 登場作品において―
    POWER OF THE DUELISTで吹雪冬夜が使用。
    このカードで自軍モンスターを強化し、雄二のライフを残り300まで削った上にこのカードに結晶カウンターを二つ乗せた。
    それによって勝利は間近と思われたが、三四の参戦によって勝負は思わぬ方向へ進む。

登場作品

  • POWER OF THE DUELIST -伝説を継ぐ者-

関連カード

関連リンク

カテゴリ一覧

効果別

作品別

その他

重要

最新の20件

2019-01-28 2014-07-04 2014-01-19 2013-06-19 2014-07-04 2013-04-05 2013-04-12 2015-04-07 2014-07-04 2014-06-25 2014-06-21 2014-03-14 2014-03-10 2014-03-09 2013-07-25

今日の20件

  • counter: 635
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1

edit