《超伝導合体 ボルテック・レックス》


超伝導合体(スーパーコンダクターユニオン) ボルテック・レックス/card name》

融合モンスター
星8/光属性/恐竜族/攻 ?/守 0
恐竜族モンスター+雷族モンスター
自分フィールド上に存在する上記のカードを墓地へ送った場合のみ、
エクストラデッキから特殊召喚できる。
このカードの元々の攻撃力は、融合素材に使用したモンスターの
攻撃力の合計の数値となる。
このカードは、融合素材に使用したモンスターの内
元々の攻撃力が最も高いモンスターと同じ効果を得る。

 GX plus!で登場した光属性・恐竜族の融合モンスター。
 融合素材が限られており、相手に依存せずに召喚するにはやや特殊なデッキ構成にする必要がある。
 恐竜族には攻撃力の高いモンスターが多く、たいていの場合はそちらの効果を得る事になるだろう。
 《究極恐獣》なら全体攻撃能力、《暗黒ドリケラトプス》なら貫通能力を得る。
 面白いところでは、《創世神》が雷族なので蘇生効果を得ても良いかもしれない。
 《創世神》の蘇生効果で恐竜族モンスターを蘇生してこのカードの融合召喚につなげられるため、相性は良い。
 ただし、攻撃力2300なのでそれよりも攻撃力の高い恐竜族モンスターと融合してしまうと蘇生効果は得られない。
 蘇生効果は《超古代恐獣》とも相性が良い。

  • OCGでは1種類しか存在しない光属性の恐竜族モンスター。
    しかし、《究極進化薬》で特殊召喚する事はできない。
  • このカードの元々の攻撃力を決定する際、融合素材の墓地での攻撃力を参照する。
    《ディノインフィニティ》を融合素材としても、元々の攻撃力は加算されない。
  • 《剣闘獣ガイザレス》と同じく、蘇生制限を満たせば墓地から特殊召喚する事ができる。
  • 登場作品において―
    GX plus! 第四十四話の剣山vs雷人で雷人が使用。
    《充電池メン》と《究極恐獣》を素材にして融合召喚され、高い攻撃力と全体攻撃能力を得た。
    第五十一話のリナvs剣山では剣山が使用。
    《創世神》と《暗黒プテラ》を素材として融合召喚され、蘇生能力を得た。

登場作品

  • GX plus!

関連カード

  • 《超伝導恐獣》

関連リンク

カテゴリ一覧

効果別

作品別

その他

重要

最新の20件

2019-01-28 2014-07-04 2014-01-19 2013-06-19 2014-07-04 2013-04-05 2013-04-12 2015-04-07 2014-07-04 2014-06-25 2014-06-21 2014-03-14 2014-03-10 2014-03-09 2013-07-25

今日の20件

  • counter: 900
  • today: 2
  • yesterday: 0
  • online: 3

edit