《神極・閃撃の陣》


《神極・閃撃の陣/God Light Battle》

通常罠・デッキワン
「六武衆」と名のついたカードが15枚以上入っているデッキにのみ入れることができる。 
自分のライフが100のとき、このカードは手札から発動でき、発動と効果を無効にされない。
自分のライフポイントが50ポイントになるようにライフポイントを払って発動する。 
自分のデッキに存在するすべてのモンスターを墓地へ送り、自分の墓地に存在する「六武衆」と
名のついたモンスターを自分フィールド上に可能な限り特殊召喚する。
また、手札からこのカードを発動したとき、以下の効果も使うことが出来る。
●この効果で特殊召喚したモンスターの数まで、フィールド上のカードを破壊することが出来る。
●このターンのエンドフェイズ時まで、自分のモンスターは相手のカード効果を受けない。

 闇を切り裂く星達2で登場した【六武衆】専用のデッキワンカード。
 発動時にライフポイントを50にするという莫大なコストを支払う必要がある。
 【六武衆】においてはまさしく最後の切り札となるため、このカードを信じて最後まで戦うべきだろう。

 前半の効果は究極・背水の陣とほとんど変わらないが、特殊召喚するモンスターは重複しても構わない。
 また、デッキのモンスターをすべて墓地に送るため、ほぼ確実に1枚のカードで五体のモンスターを展開することができる。

 注目すべきは後半の効果である。
 最大で5枚のカードを破壊できる効果は強力で、邪魔になるロックカードや強力なモンスターを破壊することができる。
 また相手のカード効果を受けないため、激流葬や聖なるバリア−ミラーフォースを警戒する必要はまったくなくなる。
 ただしこれらの効果が発揮できるのは難しいため、狙って発動できる機会は少ないだろう。

  • 登場作品において
    中岸大助が使用。残りライフポイント100の状態でこのカードをサーチして発動し、村武の場を一気に破壊して勝負を決めた。
    作中によると、このカードが特化する特性は『起死回生』である。

登場作品

関連カード

  • 《究極・背水の陣》

関連リンク

FAQ

Q:後半の破壊効果は対象を取る効果ですか?
A:はい。対象をとる効果です。

Q:自分のライフが100のとき、相手ターンにこのカードを手札から発動できますか?
A:調整中。

カテゴリ一覧

効果別

作品別

その他

重要

最新の20件

2019-01-28 2014-07-04 2014-01-19 2013-06-19 2014-07-04 2013-04-05 2013-04-12 2015-04-07 2014-07-04 2014-06-25 2014-06-21 2014-03-14 2014-03-10 2014-03-09 2013-07-25

今日の20件

  • counter: 886
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 2

edit