《ブレイヴ・シンクロン》


《ブレイヴ・シンクロン/Brave Synchron》

チューナー(効果モンスター)
星4/水属性/戦士族/攻1300/守1800
このカードのコントロールは常に元々の持ち主に戻る。
このカードはレベル5以上のモンスターによって破壊されない。
このカードは「ブレイヴ・ウォリアー」のシンクロ素材となった場合、
シンクロ素材となったチューナー以外のモンスターを墓地に送らず
自分の手札に戻すことができる。

ディメストシリーズ」で登場した水属性戦士族のチューナー。
 コントロールが常に元々の持ち主のフィールドに戻る永続効果、レベル5以上のモンスターに破壊されない永続効果、シンクロ素材となった際にチューナー以外のシンクロ素材を手札に戻す誘発効果を持つ。

 1つ目の効果は擬似的にコントロール奪取耐性を持ってると言える。
 ただ単に耐性を持っているだけでなく、一瞬とはいえコントロールを相手に移せるので《強制転移》を使うことで相手のモンスターのみ一方的にコントロール奪取でき、《ギブ&テイク》を使えば自分のモンスターのレベルを上つつこのカードを完全蘇生できるというカード名を無視したコンボが可能。

 2つ目の効果は上級モンスターによる破壊を防ぐ効果。
 破壊であれば戦闘・効果を問わない為、《裁きの龍》や《ダーク・アームド・ドラゴン》等のフィニッシャーにとっては思わぬ障害となる。
 さらにこのカード自身もアタッカー級のモンスターの攻撃は防げる位の守備力を持つので、デッキによってはかなり鬱陶しい耐性である。
 しかし、レベル4以下のモンスターとの戦闘・効果や魔法・罠カードは普通に効いてしまう上、バウンスや除外にも弱いので過信は禁物。

 3つ目の効果は専用シンクロモンスターである《ブレイヴ・ウォリアー》?のシンクロ素材となった場合限定だがシンクロ召喚の損失を抑えられる。
 さらにシンクロ素材がリクルート・蘇生したモンスターであればハンドアドバンテージを稼ぐ事ができる。
 テキストに「墓地に送らず〜」と記載されている為、《マクロコスモス》等の影響下でも適用できるが《ドッペル・ウォリアー》等の「シンクロ素材として墓地に送られた場合〜」と記載された効果は墓地に送られてないので発動できない。

  • 「シンクロン」と名の付くチューナーの中では《ジャンク・シンクロン》同様、戦士族である為、【不死武士】にも採用できる。
  • 登場作品において―
    アイナの弟であるソウヤが使用するカード。
    精霊の宿るカードであり、意地っ張りでややひねくれた性格
    同じく精霊の宿るカードである《デブリ・ドラゴン》とは犬猿の仲。
    性格も対照的であり、《デブリ・ドラゴン》がソウヤに忠実な態度を見せるのに対し、《ブレイヴ・シンクロン》は「ナヨナヨヤロウ」と言う等、悪友のような間柄。

登場作品

このカードを使用する代表的なデッキ

  • 【シンクロン】

関連カード

  • 《ブレイヴ・ウォリアー》?
  • 《勇気の旗印》
  • 《勇気の砂時計》

関連リンク

カテゴリ一覧

効果別

作品別

その他

重要

最新の20件

2019-01-28 2014-07-04 2014-01-19 2013-06-19 2014-07-04 2013-04-05 2013-04-12 2015-04-07 2014-07-04 2014-06-25 2014-06-21 2014-03-14 2014-03-10 2014-03-09 2013-07-25

今日の20件

  • counter: 1063
  • today: 2
  • yesterday: 1
  • online: 2

edit