《ブラッド・ヒート》


《ブラッド・ヒート/Blood Heat》

速攻魔法
このカードはバトルフェイズ中にライフポイントの半分を支払って発動可能。
自分フィールドの表側攻撃表示のモンスター1体を選択し、
そのモンスターはそのターンのエンドフェイズまで、
攻撃力はそのカードの攻撃力に守備力の2倍を加算した値になる。
このターンのエンドフェイズ時、対象となったモンスターを破壊する。

 POWER OF THE DUELISTで登場した、バトルフェイズ中にのみ発動可能な速攻魔法。  守備力が高いモンスターに使用する事で1ターンキル級の攻撃力を得る事ができる。
 自分ターンでフィニッシュとして使うか相手ターンでのカウンターとして使うかという使用法が可能。
 強力無比なカードの為、発動に成功させることさえ出来ればフィールドを一気に有利に傾かせる事が出来るだろう。

  • 尚、加算される守備力はそのカードの元々の守備力ではない。守備力が変動していればその分だけ加算される。
  • 登場作品において―
    POWER OF THE DUELIDTの記念すべき初デュエルにて黒川雄二が使用。
    同門である高取晋佑もバトル・シティ準決勝においてフィールドに伏せていたが使用はしていない。
    また、「vsダークネス雄二」において十代も使用。《合わせ鏡》とのコンボで《ヘルフレイムエンペラードラゴンLV11》の攻撃力を44400という数値に引き上げ、フィニッシュを決めた。
    STARDUST OVERDRIVEでは吹雪冬夜が使用。他の多くのカードとのコンボで《アルカナフォースEXーTHE SEVENTH DRAGON》の攻撃力を86100にまで引き上げた。
    THE DUELIST GENESISでは立花美佳が使用。《WF-覇王のラプター》の攻撃力をあげて《虚神 オベリスクの巨神兵》を返り討ちにした。
    シリーズ全体で多くの使い手がいる事から、シリーズを代表するカードと言っても過言ではないだろう。
    作中では「その危険さから制限カード指定された挙げ句少数で生産中止になったレアカード」と言われている。

登場作品

  • POWER OF THE DUELIST -伝説を継ぐ者-
  • STARDUST OVERDRIVE -新世界への遺産-
  • THE DUELIST GENESIS -明日へ立ち向かう、翼-

カテゴリ一覧

効果別

作品別

その他

重要

最新の20件

2019-01-28 2014-07-04 2014-01-19 2013-06-19 2014-07-04 2013-04-05 2013-04-12 2015-04-07 2014-07-04 2014-06-25 2014-06-21 2014-03-14 2014-03-10 2014-03-09 2013-07-25

今日の20件

  • counter: 2099
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 2

edit