《スキル・インバイブ》


《スキル・インバイブ/Skill Absorption》

通常罠
手札を任意の枚数捨てて発動する。
その枚数だけ自分フィールド上の表側表示モンスターを選択する。
選択したモンスターの効果は無効化される。

 決闘学園!シリーズで登場した通常罠。
 手札を任意の枚数捨てることで、捨てた枚数と同じ数だけ、自分フィールド上のモンスターの効果を無効化する効果を持つ。

 モンスター効果を無効にするカードは数あれど、無効にするモンスターを好きなように複数体選択できるカードは珍しい。
 また、この類のカードにありがちな「このターンのエンドフェイズまで」という制約もない。
 相手モンスターを対象にすることはできないので、自分のモンスターのうち、デメリット効果を持つものだけをピンポイントに無効化していくことになるだろう。

 とはいえ、1体あたり1枚の手札コストを要求されるのは、あまりにも厳しい。
 相手のモンスター効果もまとめて封じる《スキルドレイン》を筆頭に、《禁じられた聖杯》、《愚鈍の斧》など、類似効果を持ったカードを採用した方が便利なことが多い。

 せめて相手モンスターも対象にできれば、また事情は違ったのだろうが。

  • 手札を捨てるのはコストである。また、自分モンスターの選択は、このカードの効果解決時に行う。
  • あまり多くの手札を捨てすぎると、このカードの発動を無効にされたときの被害が大きいので注意。
  • このカードの効果解決時に、自分フィールド上に表側表示で存在するモンスターの数が捨てた手札の枚数よりも少なかった場合、自分の表側表示モンスターをすべて選択する。
  • 決闘学園!シリーズにおいて―
    謎のデュエリストが使用。
    「佐野vs謎のデュエリスト」戦で初登場。佐野の《E・HERO ワイルドジャギーマン》の全体攻撃を受ける直前に発動され、手札4枚をコストにミラーナイトトークン4体の効果を無効化した。
    ミラーナイトトークンの効果はメリット効果であり、一見すると無意味な行動に思われたが……。

登場作品

関連カード

  • 《スキルドレイン》
  • 《禁じられた聖杯》
  • 《愚鈍の斧》

カテゴリ一覧

効果別

作品別

その他

重要

最新の20件

2019-01-28 2014-07-04 2014-01-19 2013-06-19 2014-07-04 2013-04-05 2013-04-12 2015-04-07 2014-07-04 2014-06-25 2014-06-21 2014-03-14 2014-03-10 2014-03-09 2013-07-25

今日の20件

  • counter: 1533
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1

edit