《スキエルC5》


《スキエルC5(キャリアファイブ)/Skiel Carrier #5》

効果モンスター
星5/風属性/機械族/攻 800/守 400
このカードは通常召喚できない。
このカードは自分フィールド上に存在する
「スキエルC3」1体をリリースした場合に特殊召喚する事ができる。
フィール上に「∞」と名のついたモンスターが
表側表示で存在しない場合、このカードを破壊する。
1ターンに1度、自分フィールド上に存在するモンスターが
攻撃対象に選択された時、その攻撃を無効にする事ができる。
「∞」と名のついたモンスターが戦闘によって
相手モンスターを破壊し墓地に送った時、
相手ライフに300ポイントダメージを与える。
  • タッグフォース版
    効果モンスター
    星5/風属性/機械族/攻 800/守 400
    このカードは自分フィールド上に存在する
    「スキエルC3」1体をリリースした場合に特殊召喚する事ができる。
    フィール上に「機皇帝」と名のついたモンスターが
    表側表示で存在しない場合、このカードを破壊する。
    1ターンに1度、自分フィールド上に存在するモンスターが
    攻撃対象に選択された時、その攻撃を無効にする事ができる。
    自分フィールド上に存在するモンスターが戦闘によって
    相手モンスターを破壊し墓地に送った時、
    相手ライフに300ポイントダメージを与える。

 「遊戯王5D’s」で登場した効果モンスター。
 スキエルパーツの1つであり、《スキエルC》の最終形態。
 各パーツの共通効果の自壊効果に加え、自身の効果で特殊召喚できる召喚ルール効果、相手モンスターの攻撃を無効にする誘発即時効果、「機皇帝」が戦闘によって相手モンスターを破壊した時に発生するバーンダメージが発生する誘発効果を持つ。

 他のパーツモンスターと違って通常召喚できない為、事故の危険性が付き纏う。  前半の防御効果は《スキエルC3》の項目参照。
 後半のダメージ効果は各パーツの最終形態と比べて派手さに欠ける上に与えるダメージも僅か300ポイントと微小なので、採用は見送っても問題ないだろう。

  • 合体前のデザインが他のスキエルパーツと比べて特に分かり辛い。
    虫というより寄生虫、あるいは単細胞生物に近い外見をしている。
  • 登場作品において―
    《スキエルC3》同様ルチアーノではなくプラシドが使用。
    登場デュエルの「遊星vsプラシド」において自身の効果で遊星の攻撃を回避し、更にバーン効果で3度に渡って遊星にダメージを与えた。
    何故か攻撃表示で召喚されていた為、最終的に《シューティング・スター・ドラゴン》(アニメ効果)によって戦闘破壊されトドメを刺された。
    最も、このカードが守備表示でも《機皇帝ワイゼル∞》(攻撃力1400)を狙えば良かったので結果に変わりはなかったが。

登場作品

  • 遊戯王5D’s

このカードを使用する代表的なデッキ

関連カード

関連リンク

カテゴリ一覧

効果別

作品別

その他

重要

最新の20件

2019-01-28 2014-07-04 2014-01-19 2013-06-19 2014-07-04 2013-04-05 2013-04-12 2015-04-07 2014-07-04 2014-06-25 2014-06-21 2014-03-14 2014-03-10 2014-03-09 2013-07-25

今日の20件

  • counter: 1679
  • today: 2
  • yesterday: 0
  • online: 3

edit