《キューピッド・キス》


《キューピッド・キス》

装備魔法
乙女カウンターが乗っているモンスターを装備モンスターが攻撃し、
装備モンスターのコントローラーが戦闘ダメージを受けた場合、
ダメージステップ終了時に戦闘ダメージを与えたモンスターのコントロールを得る。

 「遊戯王デュエルモンスターズGX」で登場した装備魔法。
 装備モンスターの攻撃によって自分が戦闘ダメージを受け、そのモンスターに乙女カウンターが乗っている場合コントロールを得る。

 《恋する乙女》の乙女カウンターを乗せる効果の意義は、このカードに集約されると言っても過言ではない。
 効果が発揮されれば完全コントロール奪取が可能となり、さらに攻撃表示だった場合追撃が可能となる。
 しかし「自分から攻撃してダメージを受ける」、「攻撃を通さなくてはならない」、「そもそも《恋する乙女》を攻撃してくれなくなる」等、様々な難点が存在する。

  • ちなみに、このカードの装備対象は特に制限されていないため《恋する乙女》以外も装備可能である。
    惚れた傍から別の相手(《キューピッド・キス》を装備したモンスター)に付き従うのは、明らかに浮気の様な気がするが……
    《恋する乙女》がヤンデレ化しない事を切に願うしかない。
  • 登場作品において―
    遊戯王デュエルモンスターズGX 20話 「遊城十代vs早乙女レイ」にてレイが使用。
    この効果によって十代の《E・HERO フェザーマン》と《E・HERO スパークマン》を奪い取った。
    他にも「GX plus!」、「光は鼓動する」、イマトドシリーズにて早乙女レイが使用している。
    幾度と無く登場するが、効果の性質上何度もコントロール奪取が通る事は少ない。
    TAG FORCEシリーズにも初期から収録されているが、運用は非常に難しい。

登場作品

関連カード

カテゴリ一覧

効果別

作品別

その他

重要

最新の20件

2019-01-28 2014-07-04 2014-01-19 2013-06-19 2014-07-04 2013-04-05 2013-04-12 2015-04-07 2014-07-04 2014-06-25 2014-06-21 2014-03-14 2014-03-10 2014-03-09 2013-07-25

今日の20件

  • counter: 5579
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 2

edit