Man / CODEC固有オプション / -x264encopts / qblur
2010-03-15 (月) 19:20:56更新
カテゴリ:x264:x264-quantizer

qblur=<0-99> (two pass only)

原文

Temporal blur of the quantization parameter, after curve compression (de- fault: 0.5). Lower values allow the quantizer value to jump around more, higher values force it to vary more smoothly.

・MEncoder dev-CVS-060314-20:27-4.0.1 (C) 2000-2006 MPlayer Team
・x264 core:45 svn-467

訳文

default=0.5

curve compression[※1]の後に、フレームの複雑さを見積もって時間軸ぼかしフィルタ[※2]をかける。
低い数値にすると、必要に応じてquantizer値は急激に変化する。
高い数値は急激な変化を許さず、なだらかな変化しか許さない。
cplx_blurも参照。


参考

MeGUI2.0ヘルプの「qblur name="Quantizer Fluctuation Reduction (After)"」

QPのバラツキを抑止 (curve compressionの後に適用)
デフォ・推奨値とも0.5。