Man / CODEC固有オプション / -x264encopts / (no)dct_decimate
2010-03-15 (月) 19:20:51更新
カテゴリ:x264

(no)dct_decimate

原文

Eliminate dct blocks in P-frames containing only a small single coefficient (default: enabled). This will remove some details, so it will save bits that can be spent again on other frames, hopefully raising overall subjective quality. If you are com- pressing non-anime content with a high target bitrate, you may want to disable this to preserve as much detail as possible.

MEncoder dev-CVS-060519-18:10-4.0.1 (C) 2000-2006 MPlayer Team
x264 core:47 svn-531M

訳文

Pフレーム中の僅かな係数しか含まないDCTブロックを除去する(デフォルトはenabled)。
若干のディテイル除去になるので、その分のビットを他のフレームに回せる。全体としては、主観的な画質向上が期待できる。
アニメ以外の素材を高ビットレートで圧縮する場合は、disableにして可能な限りディテイルを残したいと思うかもしれない。


x264 core:47 svn-531M

--no-dct-decimate
Disables coefficient thresholding on P-frames

Pフレームにおける係数切り捨てをしない