魏 6-015 SR 典韋


ブースター 第6弾

武将名てんい悪来の再来
典韋典韋(不明〜197年)
曹操の親衛隊長。人並みはずれた怪力を持ち、古の人物「悪来」の再来と曹操に評された。常に重さ八十斤の双戟を構え、日夜問わず曹操の身辺を警護した。
コスト赤3無2
兵種槍兵
種別
武力3500
攻城1
特技貫通
効果殿の元へはいかせん!敵陣にいる武将の数が自陣にいる武将の数より多い間、自身の武力は1000上昇する。
自動発動/常時
攻撃勝利時敵陣にいる武将の数が自陣にいる武将の数より多い場合、自身を待機状態にさせる。
Illustration : タカヤマトシアキ


カード説明

武力3500に貫通とスペックは上々。
魏が苦手とする蜀 1-054 C 槍術訓練に刺さらない槍兵である点もポイントが高い。

効果は自陣にいる武将の数よりも敵陣にいる武将の数が多いときに武力を1000上昇させ、攻撃勝利時に自身を待機状態に戻すというもの。

ボードアドバンテージが不利な時に武力4500になれるため便利だが、戦闘に勝利してなおまだ相手の武将数が多い時に効果を発揮、維持しているため基本的に状況不利な事は変わらない。

相手からすれば武将の展開がこの武将の強化につながるため武将の配備をしにくくなるという効果もあるので、防御力は魏のカードの中でも高いほうである。

汎用性は非常に高いので魏のデッキならば1枚刺しておいて損はない優秀な武将である。

  • 武将数の差分が1枚の状況で、自身の攻撃によって敵武将を撤退させたときに3500の累積ダメがあった場合は相討ちとなり貫通が発動しない。これは攻撃勝利時効果が誘発する前に自身の常時効果の処理を行い、武力が低下したために相討ち判定となり、攻撃勝利時効果自体が誘発しなくなるためである。
    • また同じ状況で攻撃勝利して生き残っても待機状態には戻れない。これは攻撃勝利時効果が誘発するタイミングには武将数が同数になっているためである。

関連項目

―同名カード

―「典韋」に関する効果を持つカード

収録

FAQ

Q1.自陣に【殿の元へはいかせん!】の{自動発動/常時}の効果が発動している武力4500の「典韋」、敵陣に武将が2体いる状況で、「典韋」が攻撃し、武力4500の敵武将が迎撃をした後、「破竹の進撃」をプレイして武力5500の「典韋」と武力4500の敵武将の戦闘となりました。この場合、「典韋」は戦闘勝利した扱いになりますか?
A1.はい、戦闘勝利した扱いになります。
今回の質問の状況では、5500ダメージを受けた武力4500の敵武将が撤退によって捨札に置かれた直後に、4500ダメージを受けている「典韋」の武力が4500に減少し、撤退します。 (公式サイトQ&A)

Q2.自陣にいる武将が「典韋」1体のみで、敵陣に武将が2体いる状況で、「典韋」が攻撃によって戦闘に勝利した場合、【殿の元へはいかせん!】の効果によって、「典韋」は待機状態になりますか?
A2.いいえ、{攻撃勝利時}の効果の解決時に敵陣にいる武将の数が自陣にいる武将の数より多くないため、「典韋」は待機状態になりません。 (公式サイトQ&A)

Q3.自陣に「典韋」1体、敵陣に武将が2体いる状況で、【殿の元へはいかせん!】によって武力が1000上昇している武力4500の6-015「典韋」が武力3500の敵武将と戦闘をした場合、「典韋」が持つ特技【貫通】は発動しますか?
A3.いいえ、発動しません。
今回の質問の状況では、敵武将と戦闘ダメージを与え合った「典韋」は、特技【貫通】の効果の誘発判定を行うタイミングの前に、{自動発動/常時}の能力である【対騎兵戦闘術】によって、3500ダメージを受けている「典韋」の武力は4500から3500に減少し、自陣から撤退してしまいます。(公式サイトQ&A)