ユニウスセブン


ユニウスセブン

120基あるプラントの1つである食料生産プラント。
本来プラントによる食糧自給は理事国側から禁止されていたが、コーディネイター?の独立の意志の象徴として建設された
C.E.70年2月14日、地球軍によって熱核弾頭ミサイル1発を中央シャフトに撃ち込まれ崩壊、24万3721名もの犠牲者を出した。この事件は通称、「血のバレンタイン」と呼ばれ、地球軍(ナチュラル?)とザフト軍?コーディネイター?)の武力衝突が本格的に開始するきっかけとなる。
破壊後の残骸は、宇宙ゴミ「スペースデブリ?」の帯デブリベルトの一部として周回軌道上を漂う事となった。
C.E.71年9月27日、第2次ヤキン・ドゥーエ攻防戦?を持って戦争は終結。
C.E.72年3月10日、連合・プラント間で停戦条約が結ばれ、当跡は調印式の場となった。 (ユニウス条約)
C.E.73年、パトリック・ザラ?を信奉する元ザフト軍人達が残骸に設置したフレアモーター?によって地球に落下しはじめた。ザフト軍ジュール隊?ミネルバ?の尽力もあって残骸は破砕されたが、多くの破片が地上に落下し史上まれに見る大災害となった。(ブレイク・ザ・ワールド事件

データ追加

コメント

  • 砂時計の形状のため主に2つに別れ、デブリベルトにはまったものと周回軌道に入った2つがある。
  • アスラン・ザラの母はユニウスセブンで亡くなった内の一人だった (レイン)
  • この事件で妻を失い、パトリック・ザラ?がキレた。 (種種)
  • アークエンジェル?が水補給の為立ち寄った。
  • ロード・ジブリール?曰く、無様でバカな塊。
  • すべての始まりの地であり終わりの地でもある。
  • 町跡地には、コーディネイターの死体が浮かんでいる。
  • コーディネイターのテロリストがやった事はまさにコロニー落とし〈オペレーション・メテオ〉と同じ。破片は各地に落下し、大きな被害を出してしまった。

【コンテンツ】

  • 種サーチトップページ
  • 使用ルール

【大辞典MENU】
★テンプレート

最新の20件

2024-06-05 2024-05-08 2024-05-07 2024-04-14 2024-03-20 2024-03-02 2024-02-13 2024-01-06 2023-12-11 2023-10-09 2023-09-05 2023-07-18 2022-06-05 2022-06-02 2022-05-25 2022-03-12 2020-09-11 2020-07-24 2019-11-19

今日の20件

  • counter: 1100
  • today: 1
  • yesterday: 3
  • online: 4