魏4枚デッキ ver2.x


魏4枚デッキ

優秀なカードの多い魏で、神速デッキおよび騎馬ケニア改デッキから派生した4枚デッキ
SR張遼、SR龐徳、R許褚、SR賈詡 が過去の定番。

プレイングスキルが要求されるが、武力9、9、8の攻撃部隊は非常に強力。
勇猛持ちが少ない構成の場合一騎討ちスキルは必須。
また少ない手駒のため、計略の選択ミス、攻め時守り時の判断のちょっとしたミスで一気に不利になりやすい。
そのため力押しだけでは勝つことは難しく柔軟な思考を持って戦うことが必要である。
が、そこが魏4枚の楽しみの一つと言えよう。
挑発→(相手が騎馬なら)迎撃→連続突撃であっという間に相手の主力を沈めることができる。
が、それも過去の話。
2になってR許褚が弓兵になって計略も変更となったため、実質超弱体化(使えないことはないが)。
現在さまざまなプレイヤーたちが新たな方向性を模索している。

だが、高武力3人の攻撃の威力は変わらず、R許褚の代わりにR典韋やSR関羽を入れても充分戦っていけるだろう。
更にSR曹操(覇者)がコスト2.5になったことで、選択も増えたと言ってもいいかもしれない。

形としては、2.5に優秀なカードが集中しているため、主に2.5、2.5、2、1の構成で組まれる。
もしくは2.5、1.5、2、2の構成も有り得るだろう。
また、2になり2コスに号令持ちになったR司馬懿が登場したため、2×4という構成の攻守自在4枚なども考えられる。

ver2.1で、更に高コストなどに優秀な人材が増えてきた為、更なる発展の光が見えてきた。
SR鄧艾、SR夏侯惇、SR夏侯淵あたりが輝くか。



主な構成要員

【コスト2.5】
魏4枚デッキの華。少数精鋭を旨とするデッキのため、できる限り武力9を選ぶべき。
武力8では敵2コスト武力要員に互角の戦いをされてしまうため、手数の不利が顕在化しやすい。

  • SR張遼:定番中の定番。武力9知力6+攻撃力戦器でスペックは抜群、号令も一撃必殺の威力。
  • R典韋:これも定番。緑色な槍の国も青い柵の国も羨む2.5コスト武力9柵槍。
  • SR関羽:鬼神降臨は少人数デッキに最適。先に潰されないよう注意。
  • SR鄧艾:武力8が難点のため魏4枚デッキではあまり見かけないが、開幕の伏兵と刹那の神速は汎用性抜群。
  • SR夏侯淵:ノーリスク超絶強化とも言える神速の極が強力。
  • SR夏侯惇:2.5枠武力9では最高知力7を誇る。張遼と組めばダメ計・妨害耐性の高い編成に。計略は強いが自滅に注意。
  • SR曹操(求心):求心デッキも参照。号令に速度上昇が無いため、槍を相手にする際は張遼・鄧艾より使いやすい。
  • SR司馬懿:武力が極端に低く、計略共々極めて癖の強い1枚。使いこなす君主は現れるのか!?

【コスト2】
普通のデッキでは主力枠だが、魏4枚デッキでは2.5コストの補助役としても活躍する。

  • SR龐徳:定番。武力8勇猛持ちで戦器も優秀。特攻戦法は特にワンパン勝負になった際にキラリと輝く。
  • R徐晃:ぱちろ〜3氏が一時期愛用した事で注目の的に。復活の回転力で手数をカバー。知力5神速戦法も役立つ。
  • UC王双:バカだが殴り合いだけなら龐徳以上。R典韋とは組ませない方がいいだろう。フンガー。
  • R郝昭:徐晃が死んでなんぼならこちらは生き残ってなんぼ。士気4と引き替えに武力12知力6が27cも続く。
  • R司馬懿:攻守自在デッキも参照のこと。妨害にも使える号令役。味方がけで移動速度も上がる。
  • R夏侯惇:7/6魅勇に妨害持ちと、スペック・計略のバランスが良い1枚。他に妨害を入れられない時に。
  • UC陳泰:武力7の雲散持ち。呂布の天下無双対策としては手っ取り早い。

【コスト1.5】
魏の1.5は優良カード目白押しだが、魏4枚デッキでは2.5/2.5/2/1の編成にすると入れられないのが泣き所。

  • R杜預:1.5コストの最優秀戦闘要員。それだけで入れる価値がある。
  • SR羊祜:杜預と双璧を成す優良騎馬。特に粘りを入れたいなら間違いなく張郃よりもこっち。
  • R司馬師:迅速な鎮圧は高武力目白押しの魏4枚デッキと好相性。乱戦の後ろからかけるだけで敵が溶ける。
  • R司馬昭:確実な鎮圧は即効性に欠けるが、主にリードを守る手段として非常に優秀。
  • UC曹仁:Ver2〜2.1のカードにすっかりお株を奪われた感があるが、武力6+神速戦法の安定感は健在。
  • R曹仁:刹那号令はもう一押しが欲しい時に活躍できる。スペックも悪くない。
  • UC荀攸:柵弓にして魏軍最大のダメ計大水計を擁する。
  • R賈詡:Ver2.11の注目株。刹那の離間はタイミングを間違えなければ士気3で戦況を変えられる。

【コスト1】
魏4枚デッキの縁の下の力持ち。
2.5/2.5/2/1編成ではこの枠の働きで勝敗が決まるケースも多々。

  • SR賈詡:定番中の定番。知力9伏兵に離間に端攻めにと縦横無尽の大活躍。
  • R楽進:高コストの武力が売りな魏4枚デッキではあまり使われないが、それでもやっぱり強い事は強い。
  • UC曹皇后:離間よりもダメ計が欲しければこちら。




デッキサンプル

武将名勢力コスト兵種特技武/知計略名計略効果
SR関羽2.59/5鬼神降臨:5戦場にいる敵部隊の数が、撤退していない味方よりも多いほど、武力が上がる。一定以上武力が上がると、さらに移動速度も上がる。
SR張遼2.59/6神速の大号令:7範囲内の味方の騎兵すべての武力と移動速度が上がる。
SR龐徳28/4特攻戦法:4武力と城攻撃力が上がるが、効果中は強制的に前進する。
SR賈詡11/9離間の計:6範囲内の敵の武力と知力と移動速度を下げる。
スタンダードな魏4。というか4枚神速。いわゆるSR魏4とも。総武力27/総知力24。
高武力3体による突撃は圧巻の一言。更に戦器は突撃UPが2人・攻撃力UPが1人なので、見た目の数字以上の破壊力がある。
ぱちろ〜3氏はSR龐徳→R徐晃の形を取っている。
しかしアタッカーの知力が高くないため伏兵・ダメ計は気をつけたい所。
2.11ではSR龐徳→R郝昭、SR賈詡→UC曹皇后の方が安定はする。平時の攻撃力は落ちるのでお好みで。


武将名勢力コスト兵種特技武/知計略名計略効果
SR張遼2.59/6神速の大号令:7範囲内の味方の騎兵すべての武力と移動速度が上がる。
SR龐徳28/4特攻戦法:4武力と城攻撃力が上がるが、効果中は強制的に前進する。
R夏侯惇2魅/勇7/6隻眼の睨み:5範囲内の武力を下げる。
R曹仁1.55/6刹那の号令:3範囲内の味方の武力を短時間上げる。
2.5、1.5、2、2タイプの魏4枚。総武力29/総知力22。
神速デッキバランス型の4枚Ver。総武力が異様に高いが知力が極端に低い。
SR張遼をSR曹操(覇者)に変えるのもアリ。むしろそちらの方が全体的にマイルドになり良いかもしれない。


武将名勢力コスト兵種特技武/知計略名計略効果
SR夏侯惇2.59/7神速の理:4自身の武力と移動速度が大幅に上がり、兵力が徐々に減っていく。ただし自身が敵部隊を撤退させるたび兵力が回復する。
SR夏侯淵2.59/5神速の極:5自身の武力が上がり、さらに移動速度が大幅に上がる。
UC陳泰27/7雲散の睨み:4範囲内の敵部隊にかかっている、敵の計略による効果を消す。
SR賈詡11/9離間の計:6範囲内の敵の武力と知力と移動速度を下げる。
2.5、2.5、2、1タイプの魏4枚。総武力26/総知力28。
強力な新カードを使ったVer。雲散or離間を使いつつ、強力なダブルライダーで迎え撃つ。離間で動きを止めた所を惇で食っていくのも面白いかも。
UC陳泰 → R司馬懿、SR賈詡 → R楽進に変えて、攻守自在式も有りか。


武将名勢力コスト兵種特技武/知計略名計略効果
SR夏侯惇2.59/7神速の理:4自身の武力と移動速度が大幅に上がり、兵力が徐々に減っていく。ただし自身が敵部隊を撤退させるたび兵力が回復する。
SR鄧艾2.58/9刹那の神速:3範囲内の味方の騎兵すべての武力と移動速度が短時間上がる。
SR龐徳28/4特攻戦法:4武力と城攻撃力が上がるが、効果中は強制的に前進する。
SR賈詡11/9離間の計:6範囲内の敵の武力と知力と移動速度を下げる。
2.5、2.5、2、1タイプの魏4枚。総武力26/総知力29。
4枚デッキなのに伏兵が2部隊と、相手に踏まれないと序盤に攻城を食らう可能性がある。最悪SR鄧艾の城内発進も戦術のうち。
またSR龐徳以外知力が高いので妨害計略やダメ計にも強い。だが過信は禁物。所詮は4枚デッキ。2部隊以上が妨害を受けると不利になりやすい。
刹那の神速をあまり使わないのであればSR鄧艾→SR張遼のほうが攻撃力はあがる。


武将名勢力コスト兵種特技武/知計略名計略効果
R典韋2.59/1身代わり:3撤退中の味方を1部隊復活させる。使用すると自身は撤退する。2部隊以上の部隊が撤退していた場合はランダムで選択される。復活した部隊は自城内に出現する。
SR龐徳28/4特攻戦法:4武力と城攻撃力が上がるが、効果中は強制的に前進する。
R司馬懿2伏/魅6/10攻守自在:6範囲内の敵の武力と知力を下げる。範囲内の敵の数より味方の数が多かった場合、範囲内の味方の武力と移動速度を上げる。
R杜預1.55/5破竹の勢い:3自身の武力と移動速度が短時間上がる。
2.5、1.5、2、2タイプの魏4枚。攻守自在デッキとの折衷。総武力28/総知力20。
ぱちろ〜3名君のデッキ。総武力が高いが知力が極端に低い。
アタッカーの知力が低いためダメ計、妨害にめっぽう弱い。
そのため使いこなすのはかなり難しく、安易にマネするのはお勧めできない。
SR龐徳→R郝昭・R徐晃ならレートも安定感も増す。R魏4とも