ネタデッキ ver2.x


その他のデッキ

ネタデッキ

ネタデッキとは

  1. 勝敗を度外視したデッキ
  2. 勝敗を度外視したと思わせるデッキ(女性単デッキ、大量生産デッキ等)

カードゲームの世界では「ファンデッキ」と呼ばれる。
見慣れないデッキ相手に対応ができず、蹂躙されることも。

  • 作家デッキ・史実デッキ・一族デッキと言った、武将個々のステータスやデッキのポテンシャル以外を重視したデッキ。
  • 排出停止カードを主として構成したデッキなど、現在排出されているより優秀な武将の存在を気にしないデッキ。
  • 活用が難しいと思われる計略や特技持ちの武将を主力にしたデッキ。(ただし、コンボなどにより意外な成果を上げることもある)
  • 相手デッキによって有利不利が激しいデッキ。(かつて流行った槍単デッキなど)

    がネタデッキと見なされがち。
    だが、上記に当てはまるからといって必ずもネタデッキであるとは限らない。
    自分がよく解らないだけで、実はそれなりに強いデッキだったりする事もあるからだ。
    そして、こういったデッキを使っている君主の中には高い操作スキルを持っている君主、こちらのデッキを見て素早く対策を練れる君主などもいるので侮らないこと。
    ネタの項も参照してみよう。

ネタデッキの例

最弱デッキ

基本的に店内対戦時にローカルルールを敷いてから使う。
例えば全ての計略を使用可能にした上で互いの組んだデッキを交換してより最弱さを競う、最高コストや枚数を限定する、最高知力を限定する、など。
歩兵や攻城兵、コストパフォーマンスの悪い武将が多いほど弱くできる。

テーマデッキ

全武将に何らかの統一性を持たせたデッキ。まれに防柵、無光(低予算デッキ)、女性単デッキといった、真の強さをネタに見せかけている事もある。

全武将が○○先生の得意技である。

  • SR孫権 UC文欽 R陸抗 R徐晃 UC李通
    全武将が連計デッキ(守成もあるよ!)
    嫌がらせとも取れる連計範囲が売り。
    さらに連合号令と意外と隙が無い。
    v2.11では守成の連計が強烈。
    R徐晃かUC李通の神速戦法を用いた端攻城で一応勝利が見える。

  • C張任 C鄂煥 C周倉 C董荼那 C阿会喃 C金環三結 C潘璋
    全武将が強化戦法デッキ。
    全員が強化戦法と計略の微妙さが光るデッキ。
    なにげに低予算デッキでもある。
    下のスターターデッキのように、戦器効果の高いスターターカードのメンバーを全員戦器持ちで揃えると思った以上にそれなりに戦えるデッキになる。

  • SR賈詡 R荀 UC程昱 UC蔡文姫 C曹植 UC曹皇后 UC曹叡 R辛憲英
    全武将が武力1デッキ。
    とりあえず武力1ならなんでも構わないデッキ。完全に遊びネタ。
    総武力8なので勝つのは無理に近い。
    また、SR黄月英と旧カードのR左慈を入れると総武力7のデッキが出来る。
    このデッキを使うのならば、あらゆる計略、戦術、戦略を駆使して勝利をもぎ取ってやろう。
    負けた相手は憤死モノである。
    なお、上に載せたデッキは魏単の最も勝利に近いと思われるデッキである。

  • C張梁 C阿会喃 C金環三結 C周倉 C董荼那 旧C邢道栄 旧C裴元紹 旧C何進
    全武将が知力1デッキ。
    とりあえず知力1ならなんでも構わないデッキ。8人そろって総計知力8・・・驚け。
    総武力26なので開幕で押し切れる・・・気はしない。
    兵法衝軍外伝正兵があれば、総武力が66になるので乱戦に持ちめれば勝てる・・・気もしない。
    ダメージ計略で8人まとめて吹き飛ぶと倒したほうも倒されたほうも爽快かもしれない・・・
    他勢なら、排出停止カードが必須だがこの通り1勢力で総知力8武将デッキを組める。
    ちなみに、総知力最低デッキはSR呂布、(R兀突骨、R典韋、R許猪から2枚)の、知力3になる。総武力が28で、兵種のバランスが良く計略も強いので、どっちかというと強デッキの部類に入る。
    ハゲキャノンで3人そろって吹っ飛ぶともはやギャグ以外の何ものでもない。

  • UC朱然 UC小喬 UC李儒 旧R貂蝉 旧UC張鉱 C顧雍 C陸績
    全武将が防柵持ちデッキ。
    これも完全な遊びネタ…と思われていたがなんとアシミニ氏が栄斗氏にこのデッキで勝ってしまった
    総武力12で色々工夫して守らなければならないのは厳しいのでこれはやはり氏の成せる技か
    自陣を埋め尽くす7枚の防柵は相手のヤル気をかなり削ぐが、UC高順が入っていた場合は逆にこちらが・・・。
    兵法に連環+外伝再建を選ぶと嫌がらせ度が倍増する事請け合い。
    士気を温存することと武力の低さを補うため、再建の法+外伝再起×2もこのデッキでは光る。
    士気があまれば柵を強化するのも面白い
    まとめて壊されたら再建で直し、士気が足りないなら兵法連環+再建から死地の防柵と繰り返す・・・これで流星1発の逃げ切り勝ちで勝てば相手はブチ切れモンであろう。
    選択肢が結構増えたので、さらに嫌らしさも倍増かもしれない。
    ちなみに氏が勝利した時の柵配置は>A<。
    相手をムカつかせるのが目的なら小喬、朱然を抜きEX二喬、旧R張昭を入れるのも良い。
    これで残カウント0から「た〜まや〜」と叫ばれるのは戦慄モノ

  • 旧R張昭 旧UC張鉱 旧R貂蝉 R呉国太 C顧雍 C虞翻 UC李儒 C蔡邕
    Ver2.1の追加カードにより2色で、「全武将が武力1」かつ「全武将が防柵持ち」という
    デッキが作れるようになった。一見ただのお笑いだが、計略は毒、火計、封印とそろい
    迂闊に攻めあがると思わぬカウンターを食らってしまう。
    一旦リードを許すと、8枚の防柵の後ろで「破滅の舞い」が始まる。
    防柵修復関連の計略が4つもあるので、柵を割るのにも多大な時間を要することとなる。
    兵種も弓4、槍2、馬2と無駄にバランスが取れている。
    戦略としては、開幕柵を割りにきたところを毒+連環、相手の兵法しだいで即落城もあり得る。
    リードを取ったらば、破滅の舞いを舞ってもよし、毒+再建で擬似退路遮断するもよし、ひたすら柵を強化するもよし。
    ただ、あまりに武力が低すぎるため、張飛一人の始末に苦労することも多々あるだろう。
    白兵スキル、的確な弓サーチ、左右への釣り攻城を駆使し、奇跡の一勝を上げられれば、排出停止になった二張も喜んでくれるに違いない。
  • C李カク&郭シ 旧C馬休&馬鉄 旧C袁兄弟 旧UC十常侍 旧C陳珪&陳登 EX大喬&小喬
    全武将が複数人数デッキ。
    複数人が一枚のカードになっているものをすべてデッキに組み込んだものである。
    現カードではC李カク&郭シ以外にいないので旧カードやEXカードが多く使われているが、それでも全員でコスト7.5となってしまう。
    総武力16 総知力28 総人数21人である。UC十常侍のせいで一人当たりの平均武力は上記の総武力8デッキをも下回る。
    兵種バランスがとれており、柵3枚伏兵1人(10人?)を持っている。
    さらに計略もそれなりに使えるものが揃っていると総武力を除けば意外とまともなデッキ。
    とはいえ最大士気も6で総武力16のため簡単に蹴散らされてしまうのでネタデッキの域を出ることは無い。
    上級者対初心者のハンデなどに使ってみるくらいであろうか?
    ちなみに流星招来は使えない。

  • SR賈詡 SR張春華 UC程昱 Cカイ越 UC田豊 UC郭図 Rホウ統 UC十常侍
    全武将が伏兵デッキ。 総武力:12 総知力:62 騎兵:1 槍:2 弓:3 歩兵:1 攻城:1
    全員が全員見えないので(1枚を除いて)どこに配置されたのかまったく分からないという嫌がらせ。
    ver1の頃はすごく稀に見かけることがあったが、ver2になり伏兵ダメージが減少されたので、
    ネタとしても微妙になってしまった感じがある。
    ステルス攻城兵のUC田豊が城門を叩ければ幸せ。
    田豊掘りゲーとか言ってはいけない。SR徐庶やUC法正を入れてセリフで挑発すると楽しいかもしれない
    「残念だったな」、「愚か者めが!」、「来ると思ったわ」、「まんまとかかったな!」
    「油断大敵じゃな!」が聞けるまでは戦々恐々…になるかは微妙。田豊のステルス攻城に
    Rホウ統の連環や兵法連環や法正の挑発と合わせれば、案外勝てる……とは思えない……。
    相手が全員高知力なら全員城内発射してやろう。伏兵として設置しても誰も踏まれず落城くらっても泣くな。

    ※余談だが魏単or蜀単でも作ることが出来る。

  • SR魏武曹操 SR賈詡 SR張春華 R司馬懿 UC程昱
    魏武or攻守で攻め抜こう。曹操を于禁+郭嘉などにしてみるのも面白いかもしれない。
    旧R左慈を入れれば高武力武将も・・・・?

  • SR魏武曹操 SR賈詡 R張春華 R司馬昭or司馬師 UC程昱
    Ver2,1で可能になった全武将が伏兵デッキ。計略が一通り揃っており意外と戦える。
    1.5コスト枠は他の伏兵持ち武将に入れ替えても良い。ネタとしてはもっとも実用的な部類に入る。

  • SR諸葛亮 Rホウ統 R徐庶 UC馬岱 UC法正 C羅憲
    C羅憲以外の伏兵ダメージが高く、計略がそろっているので戦えないこともない?
    UC馬岱が伊達眼鏡をかけていれば完璧。

  • 旧UC卞皇后 R甄皇后 UC蔡文姫 UC賈南風 UC穆皇后 UC敬哀皇后 UC大喬 UC鄒
    全武将が舞姫デッキ。完全にネタである。
    W鼓舞から始まってどんどん舞っていこう。対戦者は全員が舞い終わるまで傍観してあげましょう
    2.1追加の新カードのお陰で全員舞えるようになりました。だから何?と言われればそれまでだが。

  • SR周瑜 SR周姫 R陸遜 UC孫垣 C虞翻
    全武将が火計デッキ。
    呉単のよくわからないデッキ。総武力19 総知力40
    Verupで更に選択肢が増えたが、相変わらずネタなことには変わらない。

  • R諸葛亮(八卦陣) R徐庶 UC張姫 C夏侯月姫 C諸葛贍 UC馬良(排出停止)
    Verupを重ね、ついに可能になった全武将が落雷デッキ。
    蜀単のよくわからないデッキ。総武力18 総知力48
    なにげに魅力持ちが多く、R諸葛亮は号令も兼ねているので実は戦える?
    UC馬良になにか特技があれば・・・と悔やまれるところ。
    R諸葛亮をEX(二種のどちらか。特にゲンさん)にすると、完全なネタになる。
    UC張姫をC雷銅(排出停止)にしてもネタ度数が向上すること請け合い。

  • UC荀攸、UC曹皇后、C陳宮(排出停止)、UC田豊、C審配、UC蒋義渠
    Ver2.1追加カードである程度戦力が整い可能になった全武将が水計デッキ。
    魏袁2色で総武力12、総知力44。
    槍兵はいないわ、水計は攻めには向いても守りには激しく融通が利かないわで相当苦戦させられる。
    UC田豊をできるだけ城門近くまでステルスさせるか、C審配を城壁ギリギリまで城に隠して外堀決壊で撃破して反撃に転ずるのが利口なのか?
    どっちにしても未だネタの域から出ることはできないデッキだろう。
    何気に無光・低予算デッキではあるが、UC曹皇后が手に入りにくいのが難点か。

  • SR龐統、C満寵、UC王允、C費禕、C蔡瑁(排出停止)、R張春華
    Ver2.1追加カードで可能になった、全武将が連環(系計略)デッキ。
    3色で総武力19、総知力43。
    連環計略自体は3色でも問題なく使えるがススメロックは不可。
    弓が3人もいるので槍相手にはそれなりに立ち回れるが弓相手だと連環が意味を持たず、馬がいないので端攻めでリードを奪うような小器用な真似が出来ないのが弱点。

  • SR郭嘉(排出停止)、UC郭淮、C李典、R荀彧、UC程昱、C沮授、UC閻象
    Ver2.1追加カードで可能になった、全武将が反計・封印デッキ。
    魏袁2色で総武力14、総知力54。
    相手の計略に対してプレッシャーを与えまくることそのものが目的の嫌がらせ系であり、反計の範囲の届かないところには封印の計(連計もあるよ)で先掛けで対処。
    馬2槍2弓3とバランスが取れているのもなかなか侮れない。
    しかしそもそも相手の計略に対してのプレッシャーが目的のため強化計略などはなく、ガチの武力勝負では脆いため結局ネタの域を出ない。
    SR郭嘉が手に入らないのならばC李典を外し、C劉曄(排出停止)、R李典(排出停止)にするのも面白いだろう。こっちでも馬2槍2弓3になる。

  • SR王異、C郭皇后、C楊阜、C蒯越(排出停止)、C何晏、C鍾繇、UC文欽
    Ver2.1追加カードで可能になった、全武将が弱体化(系計略)デッキ。
    魏呉2色で総武力19、総知力52。
    総武力が低い上に、馬2弓5と弓にばかり偏っているが、槍相手だと「暴勇の報い」で武力を下げ弓で狙い撃つ、という戦法もありかと。「弱体徒弓戦法」も悪くない。
    ただし弱体化計略を使える士気を捻出するまでが大変だが…

  • SRorR張飛、R姜維、UC法正orR王桃、C張松、C陳珪&陳登(排出停止)
    全武将が挑発持ちという蜀単のよくわからないデッキ。総武力22・総知力25
    全ての武将が挑発(系)計略持ちというネタデッキ。
    たまる士気全てが挑発にまわされるという、嫌がらせに近いデッキになってしまった。
    総武力こそ低いものの、槍撃のスキルを磨き、挑発をうまく使いこなすことができれば(相手のデッキ次第では)意外と普通に戦えるデッキかも?
    騎馬中心(騎馬単)はもちろんのこと、強大な敵である麻痺矢のメタにもなりうる。
    C陳珪&陳登(排出停止)がなければ、R陳琳を採用してもよい。基本的にR張飛以外の士気が安いので、2色でも気にならない。

    Ver2.1でSR張飛とR王桃が増えたのでデッキのバランスがよくなった。勝てるかどうかは怪しいがお好みで組み替えてみよう。総知力と士気の関係上張飛は扱いこなせる自信があるならSRのほうがよいと思われる。法正か王桃は好みでよいだろう。

    C陳珪&陳登(排出停止)が無ければ、別の1コストに変えるだけで結構戦えそうなデッキになったりする。

    例えば、R龐統やC夏侯月姫といった妨害持ちをさらに入れるとこれだけで柔軟性が上がる。
    C羅憲やC寥化をいれて武力を上げてもよいだろう。
    C王甫やUC蒋琬をいれれば、挑発の効果が上がる。(特に投げ車輪の王甫)
    R関銀屏を入れれば、張飛の計略で大車輪娘を作ることもできる。

  • UC黄忠、UC李厳、UC厳顔、C関平、C廖化
    全武将が奮激系計略持ちデッキ。
    蜀単で総武力27、総知力23だが基本的に脳筋気味。
    疲れた時にはドーピングバナナを食べて兵力回復してマウントを取るのが基本戦術。
    しかし元祖バナナ(黄巾の群れ)のように連発できないため、超絶強化に手も足も出ないのが難点か。
    C関平かUC厳顔の代わりにEX孫尚香を入れると奮激大車輪使いが2人に増える。
  • R王者袁紹、UC紀霊、UC張勲、UC淳于瓊、R袁術
    全武将が募兵持ちデッキ。
    袁単で総武力28、総知力19。R袁術、UC張勲の計略はほぼ役立たず。
    士気が溜まるまでは城に戻らずとも募兵で兵力を回復しながら戦線を維持し、士気12になってから烏倉の断末魔で超絶強化して敵を蹴散らし、その後王者の進軍という形が理想だが…

  • SR周瑜、R馬謖、UC沈瑩、SR麋夫人
    全武将が特色のある自爆計略持ちデッキ。
    蜀呉2色で総武力17→19、総知力27→29。
    士気が5溜まり次第泣斬馬謖で士気を溜め、相手を自城近くまで引きつけてからメガ周瑜砲で大半の敵を焼いてしまう。
    残った相手を沈瑩、麋夫人で撤退させ沈瑩はそのまま攻城に。相手が復活して出城してきた頃には決死の攻城で確実に城に一撃を加えて撤退。
    再起の法の代わりは麋夫人の不惜身命の計で。
    そもそも総武力差で押しつぶされる感はあるが…
  • EX孫策 C呂範 SR華佗 C鄂煥 C張梁 SR張角
    全武将が歩兵デッキ。
    超絶1枚、ダメ計1枚、号令1枚、復活1枚と意外に戦えるデッキ。
    場内乱戦を駆使してカウンターを取れば普通のデッキにも勝てる・・・はず・・・

  • UC黄月英 R袁術 UC蒋義渠 C辛評 C許攸 C逢紀
    全武将が攻城兵デッキ
    今まで武将コストの関係でコスト8を埋めることが不可能だった攻城兵デッキだが、
    2.1でコスト1.5攻城兵が3人追加されたことにより、
    コスト8デッキが遂に可能となった。
    C許攸で敵を撹乱しつつUC蒋義渠やC辛評で敵部隊を一掃、黄月英で回復して粘る。
    という流れになれば理想的。
    もっとも移動力も戦闘力も皆無な攻城兵だけでは出来ることが限られているのも事実。
    排出停止のSR甘寧やUC張コウを入れた2、1.5、1.5、1、1、1でも作ることができる。

  • UC司馬炎 SR羊祜 UC鄧芝 R陸抗 C朱治 R成公英
    全武将が性別不明デッキ、別名「女『声』単デッキ」
    こんな可愛い子が女の子なわけ(ry
    4勢力だが同盟締結と連合号令で強引に回してしまえる、かも知れない。
    槍がいないので相手の騎馬の突撃に対してはSR羊祜の刹那の粘りが有効だろう。
    また士気4でUC司馬炎の神速の勅命をSR羊祜かUC鄧芝にかけて暴れさせてもいいだろう。
    コスト1枠に脳筋対策でC諸葛瞻を入れるのもいいかも(女声ではないが)。
    UC鄧芝以外は全員声タイプが同じな事にも注目。

  • UC諸葛誕 R辛憲英 C曹沖 SR黄月英 UC馬岱 SR蔡文姫
    全武将が眼鏡デッキ。
    他の眼鏡武将にはR張悌がいるが、3勢力以上になるため火計を使えないのが残念。

  • UC木鹿大王 C帯来洞主 UC朶思大王 C金環三結 UC俄何焼戈
    全武将が漢字4文字デッキ。一見するとただの象単だが、俄何焼戈一人が足を引っ張っている。
    敬哀皇后、南華老仙も候補。むしろ、コスト不足を覚悟で南華老仙を採用した方が強いかも知れない。
    リカクシや馬休馬鉄などを含め始めるとキリが無い。

  • SR曹丕 SR奮激劉備 SR孫権 R袁術 R献帝
    全武将を“皇帝”の冠名を持つ者にしたデッキ。
    一見すると最高の身分を持つ者が集う威圧感ある組み合わせだが、
    曹丕や袁術の計略が使えないわ、槍兵がいないわと苦戦確実なネタデッキになってしまっている。
    偽皇帝の袁術をUC曹叡、C劉禅あるいはUC劉禅、UC孫晧、UC司馬炎のどれかに
    入れ替えて様々な勅令を楽しむのもアリかもしれない。

  • SR/LE姜維 R関興 R張苞 R関索
    全武将が覚醒持ちデッキ蜀単。最初は総武力25と低いものの、ラスト33カウントで総武力33まで上がる。
    この状態からの陣法+車輪号令は戦慄もの。
    全武将が槍兵だったりするので、弓中心デッキにはからっきし…。
    そんなときは、長槍号令で何とかできるか?

  • R陸抗 R文鴦 R張悌 R杜預 SR羊コ
    全武将が覚醒持ちデッキ魏呉連合。最初は総武力21と低いものの、ラスト33カウントで総武力31まで上がる。
    槍1馬2弓2、超絶強化/火計/号令と一通り揃っているので戦いやすい。序盤さえ凌げばもはやネタデッキではない。
    魏呉の覚醒持ちは三国志末期に活躍した武将なので、なにげに史実デッキにも近いものができる。
    1.5枠を沈瑩と入れ替える事で槍を増やしたり、司馬兄弟と入れ替えて伏兵に妨害で序盤を有利にもできる。

  • HE曹操 HE劉備 UC関羽 UC夏侯惇
    全武将がスターターカードデッキ。
    2.5コストの兵力が150%(戦器を持った場合)・勇猛持ちなので、ダブル指揮を使えば勝てる・・・気がしないネタデッキ。
    HE孫権、UC甘寧の二人もいるのでお好みで。

  • EX4諸葛亮 EX5張遼 EX6馬超 EX11孫尚香
    全武将がEXデッキ。
    EXデッキはネタでまともに戦えないと思いきや、EX11孫尚香の登場で蜀と西涼の2勢力の組み合わせでそこそこ戦えるようになった。
    兵種も騎馬2槍2と揃っており、ダメージ計略の落雷、全体強化の全軍突撃、車輪の奮激大車輪と計略も使えるものが揃っている。EX5張遼の猪突猛進も自城前の守りなどに使ってもいいだろう。

  • R辛憲英 R小喬 R呂姫 R王桃 UC曹皇后 UC敬哀皇后 UC董白
    全武将がニーソデッキ。
    好きな人にはたまらないデッキ。勢力制限解除戦でならなんとか…。
    交代要員としてUC甘皇后とR鮑三娘もいるでよ。

一族デッキ

その名前の通り、同名一族で固めるデッキ。
ver2.1で司馬一族や曹一族が大量に追加され、しかも強力な武将が多いので意外と戦えるデッキが組める。

  • 孫一族デッキ
    • R孫堅 R槍孫策 R孫権 旧R孫尚香 SR呉夫人
      天啓型。賢母から天啓に繋げたり、手腕と援軍で攻めたり、意外と汎用性は高い。

    • SR孫堅 R馬孫策 R孫権 UC孫桓 SR呉夫人
      屍型。屍をメインに据えつつ、手腕・蛮勇・火計・賢母と選択の幅は広い。
  • 司馬一族デッキ
    • R/LE司馬懿 R司馬師 R司馬昭 UC司馬炎 R張春華
      司馬兄弟がかなり強力で、更に攻守自在の汎用性も高い。
      ただ、神速の勅命の対象が司馬懿のみ、一人以外伏兵、弓4馬1とバランスが悪い。
      司馬懿と張春華をSRにしても良いが、妨害だらけで扱いづらくなる。

  • 曹一族デッキ
    • SR求心曹操 SR曹丕 R曹真 C曹沖 UC曹皇后
      ダブル求心と虎豹騎と刹那の飛天で強化するデッキ。
      単体強化が無く、守りが水計のみで心許ない。

    • R/HE曹操 C曹昂 SR曹丕 C曹彰 C曹植 C曹沖
      曹操の息子たちを全員デッキに組もうとすると、曹操はコストの関係でRかHEになってしまう。
      曹操以外は士気が軽く、兵種のバランスが整っているので戦おうと思えば戦える。
      C曹昂かC曹沖を外して父を魏武曹操に入れ替えたほうが普通に戦えるだろう。

    • SR求心曹操 SR曹丕 UC曹叡 UC卞皇后 R甄皇后 C郭皇后
      曹家三代と妻を入れた昼ドラデッキ。何気にW求心&W鼓舞デッキでもある。
      卞皇后の代わりにC曹植を入れるとますます泥沼化します。

  • 夏侯一族デッキ
    • SR夏侯惇 SR夏侯淵 R夏侯覇 C夏侯月姫
      騎馬ばかりで月姫以外は似たような計略である。
      ダメージ計略で月姫の落雷があるが、2勢力な為最大士気が9なので、慎重に使いたい。

  • 曹・夏侯デッキ
    • SR魏武曹操 SR夏侯惇 SR夏侯淵
      曹一族と夏侯一族は親戚…ということで合わせたケニアデッキ。
      全員の武力、知力が共に高く、計略も強力で十分戦えるデッキになっている。
      魏武をかければ武力12,12,11で高知力という怪物デッキが出来上がる。
      実際にfan114君主がこれで筍銀STO君主に勝っている。

  • 劉一族デッキ
    • SR大徳劉備 SRorEX孫尚香 SRorC麋夫人 UC甘皇后 C劉封 UC穆皇后
      ワラワラなのでSRなら麋夫人の計略が生きる。
      夢のW舞いデッキwww
      劉備の一族で固めると上記のようなハーレムなデッキしか組めないが、義弟達を入れればもう少し幅は広がるだろう。

  • 関一族デッキ
    • SR武神関羽(SR鬼神関羽) R関平 R関興 R関索
      騎馬1、槍3の父と息子を組み合わせた槍メインデッキ。
      魏のSR鬼神関羽を使う場合、息子達が撤退したなら存分にうらみをはらしてやろう。
      架空の人物である関索をR関銀屏に入れ替えるのも悪くない。

    • R関羽 C関平 R関興 R関索
      車輪ばかりで融通の利かないデッキ…
      それでも、騎馬単には強い…か?

    • R2関羽 R関銀屏 R関興 R関索 C/LE関平
      排出停止の不動関羽を持ち出す事で一族総動員が可能となる。

  • 張一族デッキ
    • SR/R張飛 R張苞 C夏侯月姫 UC敬哀皇后 UC張姫
      一族デッキとしての条件だけでなく、野戦の舞いデッキの条件も満たしたデッキ。
      落雷二枚の時点でネタデッキっぽいが…
      長槍の号令の対象が減るが、張飛はSRのほうがよいか。バランスの良さも違ってくる。

  • 諸葛一族デッキ
    • R/SR諸葛亮 C諸葛瞻 UC諸葛誕 UC諸葛恪 UC諸葛瑾 UC/SR黄月英
      諸葛亮の関係者を集めたデッキのはずなのに、何故か魏呉蜀の3勢力構成になってしまう。
      中国には「職人が3人知恵を持ち寄れば諸葛亮の考えにも匹敵する」と言う諺があるが、
      このデッキは日本で言う所の「船頭多くして・・・」と言うやつであろう。
      個々の性能は優秀だが、最大士気の関係で恐らく弱い。

  • 呂・董一族デッキ
    • SR呂布 SR呂姫 R董卓 UC董白
      西涼騎馬4、董白は変えたほうが良いと思われるが対伏兵要員として。
      ダメ計にかなり弱いが呂布だけ焼かれたり流されたりすれば残った娘がどうにかしてくれる?
      間違っても呂親子で伏兵を踏まないこと。
      敵にダメ計がいなかったときは赤兎が走るダメ計として、敵が槍だったら人馬で対応すればやれないことはない。

Menu

最新の20件

2021-04-10 2021-04-09 2021-04-08 2021-04-07

今日の20件

  • counter: 7919
  • today: 3
  • yesterday: 0
  • online: 69