カードリスト / Ver3.0 / / 031_董襲


武将名とうしゅう げんだいなし
董襲 −元代−呉の将軍。勇猛果敢で忠義にあつい将で、黄祖との戦いでは、飛び交う矢の雨をかいくぐり、勝利を収めた。合肥の戦いで、逃げる孫権を守るべく、沈んでいく船に最後まで残り、戦死した。

「ここで主君の命、死ぬまで守り通すが本望よ!」
コスト1.5
属性
兵種槍兵
能力武力5 知力5
特技防柵
計略防護戦法武力によるダメージを軽減する。
必要士気4
Illustration : 池田宗隆

呉のスターターパックに入っている、ディフェンスに定評のある人。
5/5の柵持ち槍兵と基本的なスペックはそこそこだが、計略は地味に強力。
城際での攻防の場面において、高武力弓のバックアップを受けつつの防護戦法は相当な力を発揮するだろう。
呉のコスト1.5槍兵では唯一の柵持ちというのも見逃せない。
たかがスターター武将とナメてかかると痛い目を見るだろう。

防護戦法は鉄壁を誇る計略で、武力によるダメージを70%もカットするという破格の性能。
天啓や桃園、天下無双などはもちろん、白銀の獅子の突撃ダメージすら4〜5回耐えるほどの堅牢っぷりである。
効果時間は6Cと単体強化計略の中では標準的な長さだが、士気4で超絶強化を凌げるというのは
妨害計略が少なく、また素武力が不足しがちな呉にとって非常に頼りになる。
また彼を「生きた柵」として敵部隊を足止めし、後ろから弓で敵を射るという荒業もこなせる。

現在は同コストに同計略で武力知力共に+1されたC賀斉という強力なライバルが出現したが、
兵種と特技の違いによって上手く住み分けが出来ているようだ。