カードリスト / Ver3.0 / / 013_蒋欽


武将名しょうきん こうえき戦の求道者
蒋欽 −公奕−孫策が袁術に身を寄せていた頃からの側近。
孫権に仕えると、魏の張遼の攻勢から敗走する主君を死守するという大手柄を立てる。
自分の部下を処罰した過去を持つ徐盛を推挙したことから、公私混同しない人柄が伺われる。

「邪魔だぜてめえら、そこをどけ!」
コスト1.5
属性
兵種弓兵
能力武力6 知力5
特技なし
計略弱体弓戦法自身の武力が上がり、矢を当てている敵の武力が下がる。
必要士気3
Illustration : 伊藤サトシ

Ver2.1xR蒋欽の互換。
計略は「遠弓の大号令」→「弱体弓戦法」に変更。

特技こそないものの、コスト比最高武力にして高めの知力と有用な計略を持ち、なおかつ陣略属性とハイスペック。
コストと兵種が被ってしまうR孫権とはやや組ませづらいが、孫武や麻痺矢など他の号令が入っている場合や、
R周瑜と組む場合は、スペックと計略でデッキの武力不足を補ってくれるだろう。

計略は自身の武力+2、弓を当てている敵部隊の武力-3を与える妨害射撃。
ぱっと見では差し引きで武力+5と同じに見えるが、武力低下効果は地味に大きく、数値以上の効果を見せる。
マウント中に使えば攻城妨害部隊の武力を下げて攻城部隊が被る乱戦ダメージを抑えることができる上に、
他の味方と連携して集中攻撃すると武力低下のおかげでダメージ効率が良くなり、迅速に敵を排除できる。
C呂範より知力が低い分だけ効果時間は短いが、素武力が高いため単体でもそれなりの戦果が望めるのが強み。
開幕落城を狙う際や、こちらの攻撃時、攻城守備時、号令と併用しての後押しなど、その用途は幅広い。

乱戦してしまうと弱体効果が得られないので単なる武力+2になってしまうのが唯一にして最大の欠点ではあるが、
巧く扱えば大きな恩恵をもたらす事は間違いの無いカードである。

Ver3.1でC賀斉、Ver3.5でUC文欽とC呂岱が追加され、呉勢力で唯一のコスト1.5武力6弓兵では無くなった。
この4枚の中では弱体弓戦法を持つUC蒋欽は、非常に攻撃寄りの弓兵であるといえる。

Menu

最新の20件

2019-08-18 2019-08-17 2019-08-16 2019-08-15

今日の20件

  • counter: 47967
  • today: 1
  • yesterday: 3
  • online: 68