カードリスト / 第6弾 / 群雄 / 孟獲(神象の極意)


武将名もうかく不死身の南蛮王
孟獲「南蛮軍は最強じゃあ!!
 押して押して押しまくれーい!!」

南蛮の王。雍闓と共に蜀に対して反乱を起こした。雍闓が高定配下の鄂煥に討たれると、代わりに反乱を主導する。南征してきた諸葛亮軍と七度戦い七度捕らわれたが、一部の民間伝承では逆に孟獲が七度諸葛亮を捕らえたとされている。
コスト2.5
兵種象兵
能力武力8 知力3 征圧力2
官職武官
特技復活
奇才将器戦象大行進味方の象兵の移動速度が上がる
計略神象の極意象兵の味方部隊数に応じて味方の象兵の武力が上がり、以下の効果を得る
1隊:乱戦時の攻撃速度が上がる
2隊:移動速度が上がり、敵をはじき飛ばす距離が伸びる
3隊以上:兵力が上がる
必要士気6
Illustration : 風間雷太Character Voice : 小西克幸


第2弾孟獲のリメイクイラストは、旧作の自身が持っていた計略を携えて登場。

スペックは南蛮王の大号令の自身と全く同じで、数値上は少し物足りない。
奇才将器「戦象大行進」は味方の象兵全員の移動速度が1.12倍になる。
W復活こそ失ったものの、象兵の移動速度も弾きのコントロール力に直結するため割と重要。
ただし象兵にしか効果がないため、象単以外のデッキで採用する場合は他に将器を譲ったほうが良い。

計略「神象の極意」は象兵版の極意計略。
1部隊:武力+8、乱戦速度2倍、効果時間8.3c。
2部隊:武力+6、移動速度2倍、弾き距離上昇、効果時間7.9c、知力依存0.4c。
3部隊以上:武力+4、兵力+50%、効果時間9.2c、知力依存0.4c(Ver.3.5.0A)

どの効果も士気6相応以上であり、中々に強力。
1部隊掛けは象兵に不足しがちな殲滅力を補い、2部隊掛けは逆に象兵の強みである弾きを大幅強化する。
3部隊以上は+4かつ50%回復と、デメリットなしの士気6号令としては最上位の性能。
象単であれば3掛けをメインにしつつ、状況によって1~2も使い分けるような形になる。

欠点はやはり癖の強い象兵という兵種。
特に3部隊以上を使うならば象単での利用が推奨されるが、扱いはかなり難しい。
また象兵はそれほど多くないので、デッキ構成も限られしまう。
あるいは1〜2部隊掛けメインなら象単に拘る必要はないが、その場合は奇才将器が腐りがち。
将器なしではかなり微妙なスペックであるため、なんとも悩ましい限り。

登場バージョン

Ver.3.5.0A

Menu

最新の20件

2021-04-13 2021-04-12 2021-04-11

今日の20件

  • counter: 7129
  • today: 12
  • yesterday: 21
  • online: 77