カードリスト / 第6弾 / / 孫堅(白虎の咆哮)


武将名そんけん ぶんだい三志鼎立
孫堅 文台「闇に巣食う賊ども!
    虎の咆哮を聞けッ!!」

呉の基礎を築いた英傑。黄巾の乱や各地の反乱鎮圧で転戦しながら優秀な家臣団を形成し、頭角を現す。董卓が洛陽で実権を握ると、孫堅の武名を警戒し和睦の使者として李傕を遣わしたが、これを一喝。反董卓連合で随一の軍功を挙げた。
コスト2.0
兵種騎兵
能力武力8 知力4 征圧力2
官職武官
特技勇猛 魅力 刻印
将器攻撃力上昇 地の利 迅速攻城
計略白虎の咆哮武力と移動速度が上がる。この効果は戦場にいる味方の漢鳴レベルの合計値が高いほど大きい。一定以上武力が上がると、さらに突撃オーラが出るまでの時間が短縮される
必要士気5
Illustration : ジョージCharacter Voice : 子安武人


リメイク漢孫堅はまたしても騎兵。今回は変わった神速を持ってきた。

スペックは呉にいる息子・孫策(風雲児)と全く同じ。やっぱり親子である。
ただ、漢軍には8/4/2騎兵は既に朱儁(朱雀)が存在しており、実質特技2個の為に刻印付きになってしまっている。
その為、採用するならやはり計略を意識する事になる。
しかし将器は役割にいまいち噛み合っておらず、速度上昇や計略と好相性な突撃術がない点が辛い。
普通に使うのであれば戦闘力の補強になる攻撃力上昇が第一候補だが、漢鳴絡みでは最高武力の地の利持ちであるため、防柵多めのデッキを意識するなら候補になるだろう。

計略「白虎の咆哮」は超絶強化。
武力が3+(漢鳴レベルの合計÷2)上がり、速度が1.3倍+(漢鳴レベルの合計×0.1倍)上がる。
武力上昇値が+5(漢鳴レベル合計4)以上の場合、さらに突撃間隔が短縮される。
参照される漢鳴レベルは戦場にいる味方だけなので注意。
効果時間は7.9c(Ver.3.5.1B)。

追加効果のない漢鳴レベル合計3だと武力+4、速度1.6倍とほぼ神速戦法の劣化となるので、追加効果発動が最低条件と言えるレベル。
ポイントは特技漢鳴持ちを何枚入れるのか、どうやって漢鳴レベルを稼ぐのかの2点。
6枚デッキだと、漢鳴持ち4枚・孫堅・漢鳴レベル上げ要員(漢鳴計略or漢鳴レベルが上げる計略)という形にすれば計略1回で追加効果まで持っていける。
5枚・4枚デッキの場合、最低でも2回漢鳴レベルを上げる計略を使わないと基準には届かない。
これらを意識しつつデッキを作っていくことになる。

注意点は漢鳴レベルを上げた武将を極力戦場に出しておく必要がある点。
撤退者が複数出るほどのピンチの場合、孫堅の火力も落ちてしまう。
また、自身に味方の漢鳴レベルを上げる効果がないため使う場面にも注意したい。
基本的に士気7以上使う漢鳴レベル3の号令は、この計略を使った時点で発動が難しくなるので要注意。

登場バージョン

Ver.3.5.0A

修正履歴

Ver.3.5.1A 効果時間延長 7.1c→7.9c
Ver.3.5.1B 移動速度上昇値増加 1.2倍→1.3倍
Ver.3.6.0C 効果時間延長 7.9c→8.3c
       移動速度上昇値増加 1.3倍→1.4倍

Menu

最新の20件

2021-10-27

今日の20件

  • counter: 17164
  • today: 14
  • yesterday: 17
  • online: 143