カードリスト / 第5弾 / 群雄 / 劉勲


武将名りゅうくん しだい
劉勲 子台「いただきまー・・・・・・
     こ、これだけぇ!?

袁術配下の武将。古くから袁術に仕え、孫策が廬江郡を攻め取った時、太守に任じられた。袁術軍が滅びると廬江郡で独立し、袁術軍の残党と財宝を吸収した。一時は大勢力となったが、兵糧不足を孫策に見抜かれ、城を奪われてしまった。
コスト1.0
兵種歩兵
能力武力1 知力2 征圧力3
官職武官
特技-
将器兵力上昇 城門特攻 捕縛術
計略たべちゃうぞ武力が上がる。ただし自城にダメージを受ける
必要士気10
Illustration : 山本章史Character Voice : 森久保祥太郎


袁術配下からまた一人、新顔が参戦。
しかしフレーバーテキストの最後の行を忠実に再現した結果、何故かハラペコキャラになってしまった。
イラストを忠実に再現したモデリングの強烈さはある意味必見。

群雄にいそうでいなかった、初の1コスト素征圧力3持ち。
ただその代償も相応に強烈であり、1/2無特技の歩兵、おまけに武官である。
そのままでは戦力としてはまるで期待できない。将器が計略と相性がいいだけまだマシか。
その計略だがこれまた強烈なものを持たされている。

なんとも直球な名前の計略「たべちゃうぞ」は超絶強化。消費士気は破格の10。
その効果は何と武力+98が永続という実に恐ろしい事になってしまっている。
が、勿論デメリットがあり、発動と同時に自城に95%の壊滅的なダメージを受けてしまう(Ver.3.1.0E)。
つまるところ第5弾の群雄武将に追加された「破滅」系計略を極端にしたものである。

効果も強烈だがデメリットもはっきり言わなくとも莫大。
内乱1発(約7%以上)で確実にアウト、1コストの攻城や天喰・砕城の目覚めの城壁槍撃数発でもやはりアウトである。
城ダメージが多少減ってマシになったが、相手のデッキに孫峻がいたものならたまったものではない。
勿論、計略発動前に敵に先制されていたらそもそも計略が使えなくなってしまう使った時点で落城負け)。

そして最大の問題はそのわずかな城ゲージの状態で勝たなければならない事。
なにせ城が最大5%しか残らない為、余程接戦にならない限り勝利条件は敵城攻略だけだと思った方が良い。
その上で敵の攻城も内乱も完全に阻止しなければならない…と、君主に求められる要素は非常に多い。

武力による直接の殴り合いで負ける事はほぼ無いが、劉勲の知力がたった2しかない為、知力ダメージ計略にすこぶる弱い。
武力99も小鳳の詭計のような固定ダメージ計略の前には飾りであり、将器兵力上昇がないと士気差-2で確実に落とされてしまう。
そして雲散なんぞを食らおうものなら、使用者に残されるのは甚大な士気差と絶望的な城ダメージのみ。
武力インフレにより知力ダメージ計略持ちの重要性が以前にもまして増えてきており、いきなりの逆風である。

それでも使うのならば、花鬘(蛮花の目覚め)とのコンボが有力だろう。仕込みは大変だが一度コンボを成功させれば
劉勲が撤退しない限り武力+42の高速象兵が敵を襲うことになる…刺さるため槍の対策は必須だが。

ちなみに武力99時の城門ダメージは1発あたり将器無しで約15%、城門特攻将器で約21%と、コスト補正のせいで全然減らない。
これも扱いの難しさに拍車を掛けている。

登場バージョン

Ver.3.0.0A

修正履歴

Ver.3.0.0C 城ダメージ減少 99.99%→95%
Ver.3.1.0E 効果時間延長 51c→永続

Menu

最新の20件

2021-04-13 2021-04-12 2021-04-11

今日の20件

  • counter: 21274
  • today: 11
  • yesterday: 21
  • online: 44