カードリスト / 第4弾 / / 郭奕


武将名かくえき はくえき
郭奕 伯益「お前ごとき雑草が
   私と口を利けるとでも?」

郭嘉の息子。郭嘉には及ばぬものの、頭の回転が早く博識だった。しかし人の好き嫌いが激しく、相手によって態度が大きく変わる悪癖もあった。郭嘉の死後は曹操に引き取られ、将来を期待されたが、父と同じく若死した。
コスト1.5
兵種弓兵
能力武力5 知力8 征圧力1
官職文官
特技伏兵
将器兵力上昇 遠弓術 守城術
計略重忌の計最も武力の高い敵の武力と移動速度を下げる。この効果は同じ対象に対して計略を発動した回数が多いほど大きい
必要士気4
Illustration : サクマミツロCharacter Voice : 八代拓


郭嘉の息子が大戦に初登場。

スペックは文官ながら平均的な武力と、高知力の伏兵を備えるハイスペック。
征圧は1だが、総合的には十分な高水準。
将器も弓に欲しい物が揃っており穴がない。

計略は同じ対象に掛けるほど効果が上がるという独特な単体妨害。
一回目は武力-3、移動速度0.8倍。
二回目は武力-6、移動速度約0.45~0.5倍(白銀が突撃不可)と、殆どの単体強化を抑え込める。
三回目は武力-9、移動速度約0.28~0.3倍。

一回だけではマイルドだが、二回目以降は士気4の妨害としては破格と言って良い効果。
士気8から重ね掛けをすることで、一回目の微妙さを強引にカバーするのも手。
その場合はそのまま連発した際に、計略範囲に複数の武将がいると最大武力である対象が変わる可能性が有るので操作は注意。
高知力には4c程度しかもたないものの、強烈な武力・速度低下なので時間内に倒し切るのは容易。
さらに士気も軽いため、復活計略や浄化計略で対策されても士気損することもない。
ワントップ対策としては手軽さと強力さを備えた妨害計略と言える。

一方で、ワントップ以外に対しては効果が非常に薄い。
単純に号令デッキのような複数部隊を強化する相手はもちろん、
単体強化であっても2コス複数のような構成だと、郭奕の対象が絞り込めず効果が薄くなる。
幸い二回目で十分な効果が出るので、二部隊程度なら両方に使っていくことも出来なくもないが、
その場合でも、咄嗟に妨害対象を切り替えるのは難しい。
効果の低い一回目で、予め計略対象を指定するような運用になり、柔軟性に欠ける。
無理にこの計略だけで全てに対応するよりも、特定の一部隊を倒すためのものと割り切ったほうが良いだろう。

優秀なスペックと、明確な役割をもつ計略を併せ持つ。
魏に弓の妨害計略持ちのライバルは多いが、その中でもワントップ潰しとして独自のポジションを確立しているといえるだろう。

効果時間の目安 知力依存3秒

敵の知力12345678910
効果時間9.1c8.9c8.6c8.3c8c7.6c7.1c5.8c4.6c4.1c

登場バージョン

Ver.2.5.0A

修正履歴

Ver.2.5.0C 範囲拡大

Menu

最新の20件

2019-07-24 2019-07-23 2019-07-22 2019-07-21

今日の20件

  • counter: 14071
  • today: 23
  • yesterday: 48
  • online: 75