カードリスト / 第2弾 / / 夏侯尚


武将名かこうしょう はくじん
夏侯尚 伯仁「ひとりでは、僕たちには勝てない」

夏侯淵の甥。曹丕とは君臣を越えた親友で、即位後は荊州三郡を攻略する大功を立てた。しかし曹丕の命で愛妾を殺されると、悲嘆のあまり精神を病み、彼女の墓を掘り起こして嘆いた。これには呆れた曹丕だったが、かわらず厚遇したという。
コスト1.5
兵種騎兵
能力武力5 知力6 征圧力1
官職武官
特技攻城
将器知力上昇 突撃術 征圧力上昇
計略刹那の号令味方の武力が上がる
必要士気3
Illustration : 茉莉花Character Voice : 佐々木拓真


かつて一世を風靡した刹那の号令を持って参戦した夏侯淵の甥。
逸話が逸話なのか明らかに妾を失って病んだ状態になってしまっている。そして撤退すると我に返る辺り相当重症。
裏書きの「僕たち」は自分と妾の事で間違いないのだが、そんな状態で戦場に出て大丈夫なのだろうか。

スペックは5/6と可もなく不可もなくのバランス型。このコスト帯では特技攻城を持ってるのがセールスポイント。
特技攻城は壁攻めでも効果を存分に発揮出来る為、たかが1.5馬の端攻めと侮っている相手に予想以上の城ダメージを与えられる。
また、知力上昇将器を発動すれば知力9となり、妨害ダメ計に耐性がつくだけでなく開幕の伏兵掘りも担当できるようになる。
突撃術も武力5を補える形になり、征圧力上昇で征圧力2騎馬で領域塗りも担当できるようになると、
どの将器が出てもそれぞれの用途が有りハズレ的なものはなく、1.5騎馬として仕事が非常に多いカード。
ただ乱戦関係の将器はなく、本体も武力5なので無理や過信は禁物である。

肝心の計略の刹那の号令は自分中心の円形で範囲内の味方の武力+4、効果時間3.3c、知力依存0.2c(Ver.2.1.0D)
知力将器付きで体感ちょっと長く感じる程度。元が刹那系計略で効果時間が短い為知力を上げても劇的には上がらない。

必要士気がとにかく軽い号令の為、
他の号令と一緒に使うほか、他の号令後の後一押し足りない時や、
君臣を越えた親友である曹丕の魏武の号令等の武力上昇値が低い号令や、舞い計略のカバー、
攻め時に単体で使って相手に士気を吐き出させて士気差有利を作ったり、いざという時の咄嗟の防衛力強化等、
様々な用途がある。

しかし4c持たずに切れてしまう上、瞬間的爆発力は持たないので、士気を使わずに凌がれる事も多く、
明確な用途を持って使用しなければ無駄に士気3浪費する事になる。
ただ漠然と足りないから撃つのではなく、ちゃんと成果がでるように使わなければ、この計略は活かす事ができない。

曹純が持つ刹那の神速号令と違って移動速度が上がらない代わりに、兵種を選ばず、武力上昇量が1高く、必要士気も1低いので、
槍や弓等を混ぜた兵種混合デッキでの活躍が見込める。

一応勢力縛りはないので、舞いデッキを構築する際に混色編成にしても問題なく使える。
ただ、それ以外の場面では余程の事がない限りは単色構成が無難だろう。

登場バージョン

Ver.1.2.0A

修正履歴

Ver.1.2.0D 範囲拡大
Ver.2.0.0D 効果時間延長 2.5c→2.9c
Ver.2.1.0D 効果時間延長 2.9c→3.3c
       範囲拡大