カードリスト / 第1弾 / / 諸葛鈴


武将名しょかつりん
諸葛鈴「……今、策を考えているんです。
 邪魔しないでください。しっしっ」

諸葛亮の妹。兄たちと共に戦乱を避けて荊州へと移住し、幼くして晴耕雨読の日々を送ったとされる。兄譲りの才知に恵まれ、難解な書物も好んで愛読し、大人顔負けの知識と智謀を得たという。
コスト1.0
兵種槍兵
能力武力2 知力4 征圧力1
官職-
特技魅力
将器征圧力上昇 兵力上昇 速度上昇
計略局地の雲散最も武力の低い敵にかかっている、敵の計略による効果を消す
必要士気3
Illustration : 匡吉Character Voice : 種敦美


孔明の妹がまたもやってきた。

スペックは2/4/1魅力持ち。
武力2槍としては征圧力が低いが、後述の計略を1コストで仕込める存在感が非常に高いためやむなしだろう。

計略「局地の雲散」は雲散の計の単体版。
範囲内で最も武力の「低い敵」にのみ雲散効果を発揮する。範囲は自身密着の小円。
士気3と軽く、超絶強化持ちには極めて強力に刺さる。
二度がけを前提とした投げ計略や号令重ねに対する牽制・解除も強い。
バージョンを追うごとに漢鳴や晋の覚醒など、士気比で強力な計略・大士気の計略も増えているため相対的に価値を高め続けている。
また、2コスト武力7、2.5コスト武力9などは、「計略が強力」というデザインをされていることがほとんど。
それらに対して打ち消す&牽制することで、機能不全を狙える点は非常に優秀。
晋などは高武力高知力の超絶強化持ちも多いが、ダメージ計略では処理できないそれら相手でもうまくすれば持ち味を封じることが可能である。
極論、相手が士気計算をしていなければ、士気が溜まっていない状況でも勝手に計略使用をためらってくれる場面も。

ただ、運用の難易度は高い。低武力槍兵かつ短射程であるため、攻める時は計略使用前に落とされやすい。
さらに範囲内の最も武力の「低い」敵を対象に取るため、固まって攻めてくる相手には狙いがつけにくい。
使われる側も使う側もかなりヒリヒリとする計略である。
とはいえ、城門に張り付いて車輪状態の攻城特化型に対しては、出撃と同時に打ち消せるため非常に好相性。

Ver.2.6.0Cにて計略の小円の大きさはそのままで、やや離れていた小円が自身密着になった。
以前は届いていた相手にも近づく必要が生じ、使いにくくなった。

余談だが、周囲の大人よりも頭脳自慢をする発言が目立つが、知力は4止まりである…。

登場バージョン

Ver.1.0.0D

修正履歴

Ver.2.6.0C 範囲調整↓

Menu

最新の20件

2020-09-29 2020-09-28 2020-09-27 2020-09-26

今日の20件

  • counter: 44631
  • today: 9
  • yesterday: 13
  • online: 79