カードリスト / 第1弾 / / 関銀屏


武将名かんぎんぺい武神の愛娘
関銀屏「稽古だけじゃ物足りないよ。
  あたしも戦場に連れてって!」

関羽の娘。父譲りの武芸の腕と聡明さを持ち、父や張飛から非常に可愛がられた。華美な衣装より趙雲との稽古を好んだという。孫権の子・孫登との縁談を提案されると「虎の娘を狗の子にやれぬ」と関羽は激怒。蜀と呉の対立の一因となった。
コスト1.0
兵種槍兵
能力武力3 知力4 征圧力1
官職-
特技勇猛 魅力
将器攻撃力上昇 兵力上昇 長槍術
計略若き血の目覚め戦場にいる蜀の味方の武力の最大値が大きいほど武力が上がる。一定以上武力が上がると、さらに全方向に槍の無敵攻撃を行う
必要士気3
Illustration : 歩鳥Character Voice : 水瀬いのり


武神の愛娘は、堂々の最高レアリティで参戦。

スペックは武力3にそこそこの知力と特技2種を持ち、同コスト帯ではかなり優秀。
ただしそのスペックが祟ったか征圧力は1。 将器はどれも槍に求められるものが一通り揃っているが、覚醒させなくても既に強い点が彼女の強みでもある。

計略「若き血の目覚め」は目覚め系超絶強化。
参照武力×0.5の武力上昇(小数点以下切り捨て)で参照武力13以上で車輪状態になる。
効果時間は約9.6c。(Ver2.0.0D)

武神の大号令や大徳(武力8の武将が必要)等の号令や、一騎当千のような単体強化など様々な計略から目覚めることができる。
必要士気3と軽く使用できる場面も多い。もちろん武力上昇の法具、遊軍とも組み合わせれば、目覚め条件を満たすものはさらに増える。

目覚め条件・必要士気共に軽いものの瞬間火力には乏しく、コスト1であることも含め攻城ダメージ目当てに使うには力不足。
低コストの車輪槍兵は敵城に与えるダメージという点ではどうしても見劣りする為、火力目的ではなく車輪による守備目的の方が有効。
攻めで使う場合は高コストの武将を敵城に貼り付け、自身は車輪で攻城をサポートするような使い方になるか。

問題は蜀の1コスト槍には孟達がいる事。
武力3かつ条件付きの武力上昇計略持ちと、役割がやや被り気味。
あちらは特技無しの代わりに征圧力2。そして同盟者を持ち混色でも採用しやすい強敵。
スペック自体は優秀なので、征圧力が足りている場合はこちらを採用するといいだろう。

コンパチである復刻LEは将器城門特攻に加え副効果攻城×3確定が大きく、1コストを多く採用しつつ攻城を狙うデッキで手軽に確保できる攻城要員として有力。
一方で1コストに求められる主将器としては排出版に利があり、デッキに求められる役割と資産によって使い分けたい。

コンパチブル武将

Ver.1.2.0D EX(LE)関銀屏(復刻武将)

登場バージョン

Ver.1.0.0C

修正履歴

Ver.1.0.5D 味方の武力を参照して上昇する自身の武力上昇値調整 →参照武力/2の武力上昇(小数点以下切り捨て)
       追加効果発生に必要な味方の最高武力値低下 武力14から追加効果→武力13から追加効果
Ver.1.2.0D 効果時間延長 →8c
Ver.2.0.0D 効果時間延長 8c→9.5c

Menu

最新の20件

2021-08-04 2021-08-03 2021-08-02 2021-08-01 2021-07-31 2021-07-30 2021-07-29 2021-07-27

今日の20件

  • counter: 76647
  • today: 11
  • yesterday: 13
  • online: 87