カードリスト / 第1弾 / / 小虎


武将名そんろいく しょうこ幼気な愛虎
孫魯育 小虎「しょうこといっしょにあそぼー?」

孫権の娘で、大虎の妹。「二宮の変」で夫が孫和側に付いたことで姉に敵視され、やがて夫は自殺を強いられた。その後「クーデターを計画した」と姉に讒言されて処刑される。何も知らぬまま、周囲に翻弄され続けた悲運の生涯だった。
コスト1.5
兵種歩兵
能力武力3 知力5 征圧力2
官職-
特技防柵 魅力
将器兵力上昇 防柵強化 士気上昇
計略流星の儀式【ため計略】(使用すると移動できなくなり、一定時間後に解除され計略が発動する。この計略は反計されない)
敵城にダメージを与える
必要士気5
Illustration : 匡吉Character Voice : 種敦美


敵城まで行かなくても敵城にダメージを与えられる「流星の儀式」を持った孫権の娘。流星デッキのキーカード。
旧作では小喬がこの計略を持っていたので、姉妹の妹が「流星の儀式」を持つのは最早恒例行事である。

ローリスクorローコスト攻城計略持ちの宿命として、スペックはコスト1.5の武将としては最低レベル。
特技は防柵と魅力という武将のスペックとは関係なく活きる特技を2つ持つが、SR諸葛亮やSR馬周姫のように
コスト1.5でスペックの悪い他の武将で特技が2つあるのは決して珍しくない。
そして彼ら彼女らは兵種ごとの仕事ができるが小虎にはそれもできない。
ただ漫然とデッキの組み込める武将ではないので、デッキに入れる場合はそれ専用のデッキとして組む必要がある。

「流星の儀式」は8cの溜めのあと、18%のダメージを敵城に与える(Ver1.2.0C現在)
計略を使わない間、漫然と城に入れていたり立たせて置いても意味はないためコスト1.5未満のスペックなりに働いてもらう必要がある。
乱戦しかできない彼女だが、槍消しなどの兵種アクションの妨害をしたり防柵を守ったり、伏兵を探したり征圧領域を広げたり
武力3を活かして端攻城を止めたり端攻城に向かったりと、できる仕事は多くある。
無論、流星を落とすために撤退しないよう城で待機するのも彼女の仕事の一つである。

将器は2つの特技を強化する防柵強化と士気上昇、そして兵力上昇の3つ。
この将器でないと使い勝手が違う というものがないためデッキや小虎にさせたい仕事に合わせて好きに選べばよい。
むしろ副将器で攻城強化があるかどうかの方が大きい。流星ではなく小虎が端攻城で殴った分で勝利、ということもままあるためだ。

なお、カード表記名称の小虎は字であり、本名は裏面にあるように孫魯育。
Ver.1.2.0で出た朱拠に嫁いだたため朱公主とも呼ばれる。
当時の女性はほとんどが本名が残されていない中、本名、字まで判明している稀有な例である。
ただ、「2」から三度続いている事なので今更突っ込むのも野暮である。

登場バージョン

Ver.1.0.0C

修正履歴

Ver.1.0.0D 城ダメージ強化 12.5%→16%
Ver.1.0.5A 城ダメージ強化 16%→18%
Ver.1.0.7B ため時間短縮 7c→6.8c
Ver.1.1.5B ため時間延長 6.8c→8c

Menu

最新の20件

2019-08-24 2019-08-23 2019-08-22

今日の20件

  • counter: 33303
  • today: 3
  • yesterday: 4
  • online: 37