特殊計略


計略
発動率は知力に関係なく固定。
但し、兵種ボーナスや役職による修正は加えられる。

水計の書

 「水計のために川の流れをせき止めた。敵軍はそれを知らないようだ。」
 効果:水計 対象:壁以外
 発動タイミング:通常
 発動率:16%

  • 敵兵士数を半減させる特殊なダメージ計略。
  • 特性上、敵兵が多ければ多いほど効果的に作用する。

勘助の計略

 「兵を二分し、敵の背後を突き、出てきたところを挟み撃ちだ。(攻撃力+50)。」
 効果:啄木鳥の戦法 対象:全種対応
 発動タイミング:終了:勝利時
 発動率:100%

  • とりあえず、勝たないと意味が無いのだが、それはイコール計略抜きで勝つという事である。
  • 攻撃力が+50され、勝利時には兵数が全回復する。しかし戦闘開始時に兵数が約半分(6割程度?)に減少するため、その時点ですでに数歩ぶん敗北に近づいているようなものだ。
  • 「終了:勝利時」の計略の運用しづらさを示す一例だといえる。

軍神の兵法

 「車懸りの陣を布いた。」
 効果:車懸り 対象:全種対応
 発動タイミング:通常
 発動率:15%(但し発動時に自軍の計略封印、強度10)

  • 事実上、一戦闘に一回しか使えないだろうが、その一撃でおよそ1000前後のダメージを与える超絶威力攻撃。
  • 兵士数が1000〜1500の段階なら、これが出ればほぼ勝ちだろう。

愚策の極み

 「頭上には死兆星が輝いている。なにやら将軍の行動が今日に限っておかしいぞ。」
 効果:自他共滅 対象:壁以外
 発動タイミング:終了:敗北時
 発動率:(123+経過ターン*5)%

  • 敗北と同時に発動する計略。敵味方の兵数を強制的に0にする。
  • これを防ぐ為には敵計略封印や鬼武者の兵種アタックなどを使うしかない。
  • 兵士数や訓練、経過ターン数が少なすぎると、発動しないケースがある。
  • 呪いアイテムなので一度発動するとリレーで不毛な押し付け合戦になるケースもある。

アイスティー(?)

 先輩「おまたせ!アイスティーしかなかったけどいいかな?」
 効果:アイスティー(?)対象 : 壁以外
 発動タイミング:通常  発動率:12%

  • イベント面統一記念で実装された野獣先輩のアイスティー。サーッ!(迫真)
  • 相手だけに強度1の全封印(乱戦)をかける。
  • 相手だけに乱戦をかけるという独自性のある効果だが、基礎発動率が非常に低くそのままでは使い難い。
  • 真面目に使う場合、兵種ボーナスで計略発動率を盛れるコサック奇兵隊で使う事になるか。

西楚の覇王

 「選りすぐりの精鋭を集結させた。訓練+20、武力+200、統率+100。」
 効果:西楚の覇王 対象:全種対応
 発動タイミング:終了:勝利時
 発動率:100%

  • 合成レシピ:鬼神の腕輪(落札)+将門の怨念(装備)+お祓いセット(所持)、または鬼神の腕輪(落札)+龍の兜(所持)
  • 兵数80%になるが、訓練20、武力200、統率100の自己バフを付与した上で、戦闘勝利時に最大兵数の30%が回復する。
  • 数ある特殊計略の中でも特に特殊な物となっており、これによる武統の増加は発動率には影響しない。ただしステ依存の威力は上がり、武力ATのダメージは一気に増える。
  • 合成でしか手に入らない上、先制計略が使えなくなるので使い所が難しい。鬼神の腕輪と龍の兜で比較的簡単に作れる上に国庫で腐りやすいので、政治が持って筒とハリセンで殴るという使い方もあり。
  • 現在は不具合により漢王の人徳共々廃止されている。

不死鳥の涙

 所持品:何か不思議な力を感じる(攻守+10)
 効果:不死鳥の涙 対象:壁以外
 発動タイミング:終了:敗北時
 発動率:100%

  • 60期、司馬炎氏の統一記念で追加されたアイテム。
  • 攻撃・防御+10の常時効果の他、敗北時に兵士が最大兵数の80%回復する効果も持つ。
  • 発動すればノーコストで次のターンも連続行動できるためなかなか強力だが、戦闘時に計略を使えなくなるのは痛い。
  • 最大値の80%にする効果ではなく80%回復する効果のため、士気負けで兵士が残っている状態だと100%まで回復する場合もある。
  • 呪いアイテムのため高確率で強奪される。一斉中などの戦勝ボーナスで拾ってしまった場合、不死鳥リレーが始まって守備が剥がれているのに互いの兵士が回復を続けるハプニングが巻き起こるケースも。