織田無楽斎


石碑元帥・韋駄天の二人とあわせて軍事国名物トリオ。
戦国面にて定期的に交代で建国をしていたがついにメイ面にも参戦。
指揮も外交もこなし、その手腕はよく言えば慎重、悪く言えば消極的、他国でも働いてくれるため貴重な上層候補。
性格的に生真面目で義理堅いため信用度はかなり高い。
アルコールをこよなく愛し、酒のアテの追求に余念がない。
平時は国宛が軍事遺臣のアルコール絡みの話で埋まる姿を見たことがある人は多いはず。

【トウゴス面】
トウゴス面では極稀に姿を見せるレアキャラ。
昭和特撮ネタの武将なら、大体彼かメラが正体だろう。
内蔵は悪化の一途を辿っている模様。