混沌竜


兵種

混沌竜(こんとんりゅう)
 攻撃:80 防御:0(幻想戦記文明では10) 雇用金:金600(幻想戦記文明では400) 技術:900 必要能力:政治:40
 兵種ボーナス:兵種AT+15%、防御+50 得意兵種:歩兵・騎兵 必要施設:浮遊城
 兵種アタック:鉄壁100、計略が上書きされ【武力・知力依存】威力計略に変更、自兵種アタック封印(強度3)

今は無き三国志NET改造ゲーム「幻想戦記」からやってきたドファンタジーなドラゴンくん。
アンチを取られづらい妖怪兵種・ダブルアンチ・高い攻防・幻想戦記文明なら安価と魅力たっぷりの兵種。

兵種アタック発動後の威力計略の威力は武力と知力に依存し、知力のほうが依存が強め。
発動率には元の計略発動率が用いられるため先制計略に多めに振った発動率が無駄になりづらいのも特徴、
とはいっても武特での運用だと10%程度なのであまり期待しないようにしよう。

注意したい点として武特で使う場合は通常計略やカウンター計略だと強みが活きづらい。採用時は先制計略を用いるのは必須になるだろう。
その性能から武知型ととても相性が良く武知信者からは救国の英雄の様な扱いを受けている。

文明固有兵でありながら妖怪を自主的に出せる奇襲性は強力で、他文明でも常用される事もある。特に上杉家越後流軍学書Nika文明の妖怪ボーナスとの相性は抜群。
相手にいるだけで妖怪アンチを選ぶ必要が出る程なので、浮遊城が建設されている土地の扱いには要注意。

アンチを取られると兵ATは出ないわ耐久は紙になるわ、とにかくくそみそになってしまうため神楽巫女鉄砲僧兵、妖怪アンチ追加装備などに十分注意しよう。
特に対北条家の場合はトライアドプリムスが居るので使用にも警戒が必要。


トウゴス面67期より、徴兵条件が40まで緩和された代わりに、解放年度が36年になった。